KirinStation

アクセスカウンタ

zoom RSS HG ガンダムキマリスヴィダール 素組みレビュー

<<   作成日時 : 2017/03/04 00:01   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「この戦況でいまだ
ハーメルンの笛を吹き続けるか…マクギリス!」

「このエイハブウェーブ…本来のキマリスか」
「青年将校たちが哀れでならない。まるで
過去の自分を見ているようだ」

■HG IBO 1/144 ASW−G−66「ガンダムキマリスヴィダール」素組みレビュー。
画像







HG IRON BLOODED ORPHANSシリーズ第35弾。
「ガエリオ・ボードウィン」の搭乗機「ガンダム・キマリスヴィダール」が早くも発売。

装甲を換装した姿は、キマリストルーパーが地上戦向きだったのに対し、
無重力空間における戦闘で真価を発揮する装備となったキマリスヴィダール。
従来のキマリスとの大きな違いは<阿頼耶識typeE>のシステムを搭載し、
ガエリオが肉体を貸す事で<アイン・ダルトン>と共に戦う機会を得ている所である。

今回、機体色はキマリスカラーに加えヴィダールを彷彿する色をも背負い、
特徴的な武装<ダインスレイヴ>の発射機構を内蔵したドリルランスを装備。

取り敢えず付属のシールも一部を残し貼り付けて完成させました(^^
(ガエリオ家のマークのみ貼ってません)





全身画像
フロント
画像

キットは従来のキマリスから装甲を新規造形で一新しており、
左右に装備したシールドの印象からもシルエットやプロポーションも大きく変化しています。
特徴的な機体色は精密なパーツ構成により成型色で色分けを再現。
黄色いパーツも細かく色分けしており中でも頭部の再現度が凄いです。
前腕、腰、額部分はシールで対応。
脚部等、合わせ目は少々目立ちますがガンダムフレーム2を共有しながらも、
新デザインによるディテールやプロポーションの再現度も良好です。
紫色の成型色がやや薄い印象ですが紫の発色は再現が難しいので、
徹底再現をするなら塗装も要検討ですね。





サイド
画像 画像






リア
画像






俯瞰
画像






付属品
画像






上半身
画像






下半身
画像

デザインからも接地面積が少なく立たせるポーズは少々不安定。
ドリルランスを装備して三点立ちさせるのもアリですがw
後、ヴィダールを意識したデザインカラーなのかもしれないですが、
黒色の配色は上半身との差から個人的にちょっと違和感を覚えますね。





頭部正面アップ
画像

パーツ構成が非常に細かく額のグレー以外はパーツ分割で色分けを再現。
キマリスはイケメン(^^





サイド
画像






可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
ガンダムフレームに準じた平均的な可動域となっています。
画像






肘、膝関節は約90度程可動。
膝関節は大腿部の装甲が太く干渉するのであまり曲がらない感じですね。
画像






開脚
画像






シールドを装備した背部サブアームはフレキシブルに可動し迫力あるポージングが可能です。
アームの保持力はガシガシ動かすとシールド基部のボール軸において偶に外れる事もありますが総合的には十分。
画像






■武装状態
フロント
画像

ドリルランスと刀を装備すると迫力ある造形なのでシルエットもカッコイイですね(^^





リア
画像






ドリルランス
画像

角度の付いたドリルランス用手首が付属。
流石にランスは結構重いので手首部分の保持力が心許無い印象です。
所々ある肉抜き穴ですがランス部分はちょっと目立ちますね。





画像

刀のグリップ力は良好となり腰部サイドアーマーにマウント可能。





ドリルニー
画像

ドリルパーツを膝部に装着してドリルニーを再現。





シールド
画像

シールドは差し替えでスライド展開を再現。
内部にダインスレイヴ用の弾丸<特殊KEP弾>を内蔵し取り外しが可能です。





ダインスレイブ発射態勢
画像

ドリルランスとシールドを連結し発射態勢を再現出来ます。






以下、適当に。





画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






「望み通り ゆがんだ理想の礎となるがいい!」
画像







HG IBOシリーズ第35弾。
回を重ねる毎に好感度が上がるガエリオの搭乗機、
決戦仕様のガンダムキマリスヴィダールを新規造形で再現。
シールで再現の箇所はあるものの、
HGカテゴリーのキットながら精密なパーツ構成による色分けが素晴らしい印象です。

可動域やプロポーションバランスも良好となり、
やや小さいパーツがありはしましたが初心者でも組めるキットだと思いました。
デザイナー形部氏の特徴的なディテール再現度も高くモールドへのスミイレによる効果も高そうですね。
ランスが重いので手首の保持力にやや不安定な所はあるものの、
ギミックや各種武装も魅力的な物が揃っておりプレイバリューも十分。
フレキシブルに動くサブアームによる表情付けやアクションも楽しく感じました。

残り話数は少ないですが今後の活躍が楽しみですね(^^







以上、HG「ガンダムキマリスヴィダール」素組みレビューでした。


ガンダムキマリスヴィダール製作過程
→ 製作(1)











ホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
【2017年12月15日13:00〜受付開始】
「MG 1/100 ガンダムTR−1 [ヘイズル改](実戦配備カラー)」、「RG 1/144 ゼータガンダム (バイオセンサーイメージカラー)」、「1/12 ダース・ベイダー (ホログラムVer.)【再販】」、「1/12 バトル・ドロイド(ジオノーシスカラー) セット 【再販】」

魂WEB商店/プレミアムバンダイ
【2017年12月15日16:00〜受付開始】
「ROBOT魂 〈SIDE MS〉 シナンジュ FINAL BATTLE SET:Feat.ネオ・ジオング」、「ROBOT魂 〈SIDE MS〉 シナンジュ [リアルマーキングVer.]」、「S.H.Figuarts マシンビルダー&パーツセット」、「S.H.Figuarts 仮面ライダークローズ」、「S.H.Figuarts 魔人ベジータ」、「元祖SDガンダムワールド 影機甲神カオスガイヤー」

魂WEB商店/プレミアムバンダイ
【2017年12月15日13:00〜受付開始】
「S.H.Figuarts スーパーセーラーヴィーナス」

キャンディトイオンラインショップ/プレミアムバンダイ
【2017年12月14日13:00〜受付開始】
「FW GUNDAM CONVERGE:CORE FAZZ【プレミアムバンダイ限定】」、「FW GUNDAM CONVERGE:CORE ガンダム試作3号機 デンドロビウム【プレミアムバンダイ限定】」

ホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
【2017年12月13日13:00〜受付開始】
「RG 1/144 ウイングガンダムゼロ EW用 拡張エフェクトユニット “セラフィムフェザー” 【再販】」

ホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
【2017年12月13日11:00〜受付開始】
「HG 1/144 ザク・キャノン テストタイプ 【4次:2018年3月下旬発送】」

魂WEB商店/プレミアムバンダイ
【2017年12月11日22:00〜受付開始】
「METAL ROBOT魂(Ka signature) 〈SIDE OG〉 ヒュッケバイン」











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お知らせ

最新記事はトップページから
製作過程等お探しの場合サイドバーの「テーマ別」 又は「製作済み一覧リスト」からお探し頂くと早いと思います。

プレミアムバンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ

カテゴリー別一覧


製作済みガンプラリスト(1)


製作済みガンプラリスト(2)


製作済みガンプラリスト(3)


製作済みガンプラリスト(4)

HG ガンダムキマリスヴィダール 素組みレビュー KirinStation/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる