KirinStation

アクセスカウンタ

zoom RSS MG ジム・スナイパーII(ホワイト・ディンゴ隊仕様) 素組みレビュー

<<   作成日時 : 2017/04/01 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■MG 1/100 RGM−79SP「ジム・スナイパーII(ホワイト・ディンゴ隊仕様)」素組みレビュー。
画像







「機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で...」にて登場した機体、
バンダイホビーオンラインショップにて販売されたMG「ジム・スナイパーII(ホワイト・ディンゴ隊仕様)」。
ラストミッション時、ホワイト・ディンゴ隊に急遽搬送配備されたジム・スナイパーII。
汎用性と総合性能の向上を図った本機は、
カタログスペック上ではガンダムを上回るMSとも言われています。

取り敢えず、パチ組み(仮組み)としてスコープのレンズシール等も貼っておらず、
少々味気ない感じではありますがさくっと完成です(^^;





全身画像
フロント
画像

本体は基本的MG「ジムスナイパーII」と同じ構造となっており、
成型色と一部のパーツが新規造形で変更されたのみとなります。
MGらしい内部フレーム構造はMG「ガンダムVer.2.0」をベースとしており、
胸部を中心としたボディがジムスナイパーII用の新規パーツとなります。
スナイパーライフルを構え易いよう可動域が大幅に広がっているのが特徴ですね。
プロポーションは下半身が逞しいというよりかは胸部が小型化されている印象。





画像 画像






リア
画像






俯瞰
画像






付属品
画像

付属品はホワイト・ディンゴ隊仕様として武装関係が大幅増量。
ただし、新規パーツではなくMGの過去キットからの流用となるので、
パーツ構成はモナカ割りとなり合わせ目や色分けは甘いのが少々残念。





上半身
画像

プロポーションやディテール関係は過剰になり過ぎない程度にバランスが取れており、
ジム系列でありながら格好良い姿となっていますね。
カラーリングはホワイト・ディンゴ隊仕様の方が好みな為でもありますが(^^





下半身
画像

ブチ穴や脹脛にある高出力スラスターは特徴的造形ですね。





頭部正面アップ
画像

今回、新規造形でバルカン砲を追加。
メインカメラ内部のディテールも精密な造形となっております。





ゴーグルは可動を再現。
画像






可動域
画像

四肢の可動域は十分広く平均的だが、
引き出し式の肩関節、胸部から腰部の高い柔軟性はジム・スナイパーIIの特徴。
仰け反る様な可動を実現しており、伏せ撃ちポーズが可能。
手首は全指可動のエモーションマニピュレーターSPとなり通常手首は付属しません。





肘、膝関節共に約145度以上の広い可動域を実現。
画像






開脚
画像

肩関節が引き出し式で柔軟性が高いが接地性はイマイチ。
但し、肩は繊細なパーツで構成されているのでヘタリ等が心配です。





コックピットハッチ開閉ギミック内蔵。
画像

足しか見えませんがコックピットにはパイロットが搭乗。





■武装状態
フロント
画像

武装関係はシールドが今回新規で造形。
武器はMG陸戦型ガンダム、Ez−8、陸戦型ジム等からの流用となります。





リア
画像






シールドはホワイト・ディンゴ隊仕様として新規造形されたパーツで構成。
裏側に少々肉抜き穴が目立っていますがスタンドを展開させて自立する事も可能です。
画像






100mmマシンガン、90mmブルパップ・マシンガンを装備。
画像

90mmブルパップ・マシンガンのマガジンは取り外し可能。





ビーム・ライフル、地上用ハイパー・バズーカを装備。
画像

手首はエモーションマニピュレーターSPなので汎用性が高くあらゆる武器に対応。
ただ、保持力という面においてはやや安定性に欠け、ヘタリによる指のポロリが心配です。
利点は左右どちらでも装備可能な所でしょうか。





ロングレンジ・ビーム・ライフル
(仮組なので付属のレンズシールは貼ってません)
画像

流石に元キットが古いので色分けやパーツ構成は甘い感じです。
それと留め具も省略されているのはちょっとね…(^^;
グリップ力等はエモーションマニピュレーターでも一応保持可能。





以下、適当に。





画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像







ジム・スナイパーII(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のMG化。
基本的にはカラバリキットとなりますが、一部ホワイト・ディンゴ隊仕様のパーツを追加、
豊富な武装類の付属、成型色によるカラーリングの再現といった所が特徴です。

本体自体はプロポーションバランス、組み易さや可動域も十分な良キットとなり、
色分けは細部など完璧ではないですが価格的にも妥当な印象でした。

ホワイト・ディンゴ隊仕様として追加された武装は、
旧キットからの流用となるので合わせ目など甘い部分が多く、
HGUCキット程のお得感が無いのは流石に残念。
水転写式デカールが付属し完成度が高め易いのは良かったです。
塗装しなければ再現出来ない所が多いですが造形は悪くないので、
元のMGジムスナイパーIIとは好みで選択すればといいと思いました。






以上、
MG「ジム・スナイパーII(ホワイト・ディンゴ隊仕様)」素組みレビューでした。



ジム・スナイパーII(ホワイト・ディンゴ隊仕様)製作過程
→ 製作(1)










プレミアム バンダイ






ホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
【2017年12月15日13:00〜受付開始】
「MG 1/100 ガンダムTR−1 [ヘイズル改](実戦配備カラー)」、「RG 1/144 ゼータガンダム (バイオセンサーイメージカラー)」、「1/12 ダース・ベイダー (ホログラムVer.)【再販】」、「1/12 バトル・ドロイド(ジオノーシスカラー) セット 【再販】」

魂WEB商店/プレミアムバンダイ
【2017年12月15日16:00〜受付開始】
「ROBOT魂 〈SIDE MS〉 シナンジュ FINAL BATTLE SET:Feat.ネオ・ジオング」、「ROBOT魂 〈SIDE MS〉 シナンジュ [リアルマーキングVer.]」、「S.H.Figuarts マシンビルダー&パーツセット」、「S.H.Figuarts 仮面ライダークローズ」、「S.H.Figuarts 魔人ベジータ」、「元祖SDガンダムワールド 影機甲神カオスガイヤー」

魂WEB商店/プレミアムバンダイ
【2017年12月15日13:00〜受付開始】
「S.H.Figuarts スーパーセーラーヴィーナス」

キャンディトイオンラインショップ/プレミアムバンダイ
【2017年12月14日13:00〜受付開始】
「FW GUNDAM CONVERGE:CORE FAZZ【プレミアムバンダイ限定】」、「FW GUNDAM CONVERGE:CORE ガンダム試作3号機 デンドロビウム【プレミアムバンダイ限定】」

ホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
【2017年12月13日13:00〜受付開始】
「RG 1/144 ウイングガンダムゼロ EW用 拡張エフェクトユニット “セラフィムフェザー” 【再販】」

ホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
【2017年12月13日11:00〜受付開始】
「HG 1/144 ザク・キャノン テストタイプ 【4次:2018年3月下旬発送】」

魂WEB商店/プレミアムバンダイ
【2017年12月11日22:00〜受付開始】
「METAL ROBOT魂(Ka signature) 〈SIDE OG〉 ヒュッケバイン」











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お知らせ

最新記事はトップページから
製作過程等お探しの場合サイドバーの「テーマ別」 又は「製作済み一覧リスト」からお探し頂くと早いと思います。

プレミアムバンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ

カテゴリー別一覧


製作済みガンプラリスト(1)


製作済みガンプラリスト(2)


製作済みガンプラリスト(3)


製作済みガンプラリスト(4)

MG ジム・スナイパーII(ホワイト・ディンゴ隊仕様) 素組みレビュー KirinStation/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる