KirinStation

アクセスカウンタ

zoom RSS HGUC ゼータガンダム 素組みレビュー

<<   作成日時 : 2017/04/21 23:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「遊びでやってんじゃないんだよっ!!」
■HGUC 203 GUNPLA EVOLUTION PROJECT 1/144 MSZ‐006「ゼータガンダム 」素組みレビュー。
画像







「機動戦士Zガンダム」シリーズより、可変MS「ゼータガンダム」が、
「GUNPLA EVOLUTION PROJECT」第1弾アイテムとして発売。

2003年10月に発売された「HGUC ゼータガンダム」からリニューアル。
“EVOLUTION POINT”は各形態におけるベストなプロモーションと、
「ウェイブライダー」への差し替え変形機構を採用する制約の中で、
劇中イメージに近いポージングを実現させる可動に特化し、
これまで出来なかったアクション性が追及されました。


取り敢えず、フライングアーマーはシールを貼っていないので少々味気ないですが、
目元のみシールを貼ってパチ組み完成です(^^





全身画像
■素体
フロント
画像

今回、新たにプロポーションバランスも見直されており、
若干のアレンジが加わっている感じですが、
旧HGUCや設定画よりも上半身がコンパクトになり、
劇場版で活躍したようなフォルムとなった印象です。
成型色による色分けもかなり再現しており、
バックパックのフライングアーマーがシール対応となるものの全体の発色などは良好ですね。





画像 画像






リア
画像






俯瞰
画像






付属品
画像

武装も十分な種類が付属。





■武器装備状態
フロント
画像

ビーム・ライフルの握り手は最近のキットと同様、
シンプルな共通手首な為トリガーへ指が掛かっていなかったり、
シールド等、若干シンプルなデザインアレンジが掛かっている感じです。






リア
画像






上半身
画像

パーツ構成も洗練されており、
ほぼ合わせ目が目立たない様にモールドと解釈できるデザインで統一。





下半身
画像

最近のキットに見られた足裏の肉抜き穴も無く、
緻密なディテールが存在。





頭部正面アップ
画像

デュアルアイセンサーはシールを貼っていますが、
目元のパーツはクリア素材の別パーツとなっております。
また、説明書にはHGUC「量産型ザク」のヘッドパーツと交換可能と記述アリ(^^





頬当てと襟が干渉し易く、首の動きは少々窮屈な感じです。
画像






可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
画像

今回、腰部、肩関節、股関節、足首等の可動域が大幅に見直されています。
関節関係はポリキャップとKPS素材を併用しており、関節保持力も良好です。
肩は引き出し式の関節を採用しており、よりダイナミックな動きに対応可能。





肘、膝関節共に約145度以上。
腰部の前屈や状態反らしというポーズも出来、可動性が優秀ですね。
画像






開脚
画像

今までのゼータガンダムでは出来なかった動きに対応しており凄く新鮮です。





グレネード・ランチャー
画像

マガジンを装着してグレネード・ランチャーを再現可能。





ビーム・ライフル
画像

武器関係は流石に合わせ目が残りますが伸縮ギミック等を搭載。





ハイパー・メガ・ランチャー
画像

ハイパー・メガ・ランチャーは伸縮展開ギミックを搭載。





全長はZガンダムよりも大きく迫力があります。
画像

ビームライフル、ハイパーメガランチャー共にグリップ力も良好です。
ただ、ビームサーベルのグリップ力は微妙な感じです。





■WR(ウェイブライダー)形態
フロント
画像

パーツの差し替えでウェイブライダーを再現可能。
変形は一度それぞれのパーツをバラバラにする必要がありますが、
変形機構はパーツの簡素化がされており、WR形態の固定保持も問題無し。





リア
画像






■WR(ウェイブライダー)形態武装状態
フロント
画像

WR形態でもビーム・ライフルなどを武装可能。
機体底部にはハイパー・メガ・ランチャーとランディングギアを装着。





画像






リア
画像






以下、適当に。





画像






画像






画像






「お前ら待てよ!こんなことをやるから
みんな死んじゃうんだろ!!」

画像






画像






画像






「目の前の現実も見えない男が!」
画像






画像






画像






「賢しくて、悪いかぁ!!」
画像






画像






画像






「・・・俺の体を みんなに貸すぞ!!」
画像






「ここからいなくなれぇぇぇ!」
画像






「GUNPLA EVOLUTION PROJECT」第一弾アイテムHGUC「ゼータガンダム」。
パーツ構成を見直し色分けや変形機構の再現、
そして可動域共に非常に力が入ったキットといった印象です。

組み立て自体は難しくはなかったですが、
HGキットながらパーツ数量が多くボリュームは満点。
フライングアーマーの赤色が殆どシール対応なのが気になるものの、
デザインや全体のプロポーションバランスはまとまりがあって格好良い感じです。
武器関係において合わせ目が残るものの、
本体自体は殆ど目立たないパーツ構成なのが嬉しい所ですね。

特筆すべきは可動域の追及がこれまでのZガンダムにない、
ダイナミックなアクションポーズに対応しているのが素晴らしい出来でした。
可変MSとなると変形再現の為、パーツが繊細な物が多かったりしましたが、
パーツのポロリといった事もなく、関節強度やWR形態の固定保持力も良好なので、
HGUCキットとして幅広い層が手に取り易いキットだと思いました。





以上、
HGUC −GUNPLA EVOLUTION PROJECT−「ゼータガンダム」素組みレビューでした。


ゼータガンダム製作過程
→ 製作(1)












ホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
【2017年7月21日13:00〜受付開始】
「HGBF 1/144 アメイジングズゴック」

魂WEB商店/プレミアムバンダイ
【2017年7月21日16:00〜受付開始】
「S.H.Figuarts 仮面ライダースナイプ シミュレーションゲーマー レベル50」、「フィギュアーツZERO スーパーサイヤ人ゴジータ」、「フィギュアーツZERO スーパーサイヤ人ベジット」

魂WEB商店/プレミアムバンダイ
【2017年7月21日13:00〜受付開始】
「S.H.Figuarts スーパーセーラージュピター」、「フィギュアーツZERO セーラープルート -美少女戦士セーラームーンCrystal-」

ホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
【2017年7月19日12:00〜受付開始】
「PG 1/60 RX-0 ユニコーンガンダム用 FA拡張ユニット 【再販】」、「PG 1/60 RX-0 ユニコーンガンダム(最終決戦Ver.)【再販】」

魂WEB商店/プレミアムバンダイ
【2017年7月14日16:00〜受付開始】
「METAL BUILD GNソードIIブラスター」、「ROBOT魂 〈SIDE MS〉 RGM-79SC ジム・スナイパーカスタム ver. A.N.I.M.E.」、「S.H.Figuarts 天津飯」









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お知らせ

最新記事はトップページから
製作過程等お探しの場合サイドバーの「テーマ別」 又は「製作済み一覧リスト」からお探し頂くと早いと思います。

プレミアムバンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ

カテゴリー別一覧


製作済みガンプラリスト(1)


製作済みガンプラリスト(2)


製作済みガンプラリスト(3)


製作済みガンプラリスト(4)

HGUC ゼータガンダム 素組みレビュー KirinStation/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる