KirinStation

アクセスカウンタ

zoom RSS HGUC イフリート改 素組みレビュー

<<   作成日時 : 2017/10/12 22:51   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

戦慄の蒼い狂戦士
■HGUC 1/144 MS−08TX(EXAM)「イフリート改」素組みレビュー。
画像







「機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY」から、
HGUC「イフリート改」がバンダイホビーオンラインショップにて発売されました。

格闘戦において高い性能を発揮する陸戦用MSイフリート系の一機にして、
対ニュータイプ用オペレーティングシステム「EXAMシステム」を搭載した実験機「イフリート改」。
テストパイロットとして「ニムバス・シュターゼン大尉」が搭乗。

今回、キットでは特徴的な機体形状が新規で造形されており、
大尉のパーソナルカラーでもある赤い肩は成型色により再現されています。

取り敢えず、モノアイのみシールを貼ってみました(^^





全身画像
フロント
画像

大きさ約12cm(頭頂部)。
ブルーを基調とした成型色でまとめられ、ドムとグフの中間に位置する格闘機らしい格好良いシルエット。
また、ニンバス・シュターゼン大尉の赤いパーソナルカラーも特徴の一つ。
プロポーションやパーツ構成はイフリート・シュナイドとほぼ同じ作りとなりますが、
細部の形状はかなり異なっており、
後頭部、肩部アーマー、腕部グレネード、胸部ダクト、腰部アーマー、大腿部、脚部アーマー、
ミサイル・ポッド、バックパック、ヒート・サーベルは新規造形で再現されています。





画像 画像






リア
画像






俯瞰
画像






付属品
画像






上半身
画像

目立つ合わせ目は肩と前腕、脹脛に残る位となっておりパーツ構成が優秀です。
新規造形されたレッドショルダーはスパイクのみが別パーツとなり、
ほぼ一個のパーツで構成されているので合わせ目等はありません。凄い!





下半身
画像

新規で造形された腰部や脚部増加装甲、6連装ミサイル・ポッド、
それと足の甲の色分けはシールで再現可能です。
足の裏の肉抜き穴は以前通り存在します。





頭部正面アップ
画像

モノアイ部分は少々出っ張っておりシールを貼って再現。
後頭部は新規パーツで形状再現。





モノアイは頭部パーツを外して左右への可動操作が可能。
ただ可動が緩々で安定しないのが少々気になります
画像






可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
画像

多軸関節の採用により、可動域はかなり広くなります。
ただし、パイプで固定された腰部は少々制限が掛かります。
腕部はシュナイド同様、引き出し式肩関節を採用しており、自由度が非常に高いですね。
フロントスカートの独立可動も、軸の真ん中をニッパーでカットするだけで可能。





肘関節、膝関節共に干渉箇所も少なく約135度以上可動。
画像

ただ、太腿はスカートが干渉するのであまり上げる事は出来ない感じです。





腰部は前後への可動などかなり優秀です。
ただ、前述した通り左右への回転はし難いですね。
画像






開脚
画像

腰部回転がイマイチなのと、足首は裾が干渉するので接地性は低め。





ヒート・サーベル
画像

ヒート・サーベルはジョイントパーツで腰部へのマウントと、
バックパックへのマウントを選択可能。
ただ、腰部サイドに装備した場合はバックパックよりもポージングの際に干渉し易く、
指に当たって外れるといったストレスはちょっと感じました(^^;





比較画像
画像

イフリート改とイフリート・シュナイドを並べてみて。
プロポーションバランスは同じですが、機体細部の形状はかなり異なっていますね。





以下、適当に。





画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像







これまで中々立体化されなかったイフリート改が遂にHGUCキットとして発売。
シュナイド機同様、色分けや可動域共に優秀なキットとなっている印象です。

プロポーションバランスは現代に合わせて洗練されたものですが、
特徴的な機体形状の再現度は素晴らしいです。
新規で造形されたパーツ数は意外に多く、気合が入っている様に感じました。
また、パーツ構成が凄いですね。
HGキットながら、目立つ合わせ目は殆どなく、更に成型色の発色の良さ、
色分けは細かい部分はシール再現とはなるものの、塗装し難い場所ではないので及第点以上。
可動域は腰部や太腿といった場所で装甲干渉による制限が掛かりますが、
肩部引き出し式関節の採用などギミックが面白く、ポージングの自由度は高めです。

オプションがシンプルでプレイバリューは低めなので、
手首パーツは平手や角度付きの物、或いは握り拳等が付属するとなお良かったと思いました。

1996年の登場から20年の時を経て、
2016年にRE/100で初のキット化を果たし、ようやく1/144サイズで発売となった今回。
ホビーオンラインショップ限定販売となった所に戸惑いを感じたものの満足度の高いキットでした。






以上、HGUC「イフリート改」素組みレビューでした。


製作過程
→ 製作(1)







HGUC 1/144 イフリート改 【3次:2017年12月発送】



■バンダイホビーオンラインショップ
カラバリが殆どですが、本日受付開始
「RG 1/144 ダブルオーガンダム セブンソード/G インスペクション」、「RG 1/144 ダブルオークアンタ(トランザムモード) [メタリックグロスインジェクション]」、「RG 1/144 トランザムライザー グロスインジェクションVer.【再販】」、「RG 1/144 ガンダムエクシア (トランザムモード) グロスインジェクションVer.【再販】」、「MG 1/100 ガンダムエクシア リペアII 【再販】【2次:2017年12月発送】」、「MG 1/100 アドヴァンスドジンクス(デボラ機)【2次:2017年12月発送】」、「HG 1/144 グレイズ(地上戦仕様) ツインセット 【2次:2017年12月発送】」、「ガンプラLEDユニット2個セット(赤) 【再販】【2次:2017年12月発送】」







魂WEB商店/プレミアムバンダイ
【2017年10月20日16:00〜受付開始】
「ROBOT魂 サザーランド純血派機&一般機パーツセット」、「スーパーロボット超合金 グレンラガン 10th ANNIVERSARY SET」、「S.H.Figuarts ザラブ星人」

キャンディトイオンラインショップ/プレミアムバンダイ
【2017年10月19日13:00〜受付開始】
「スーパーミニプラ 機甲界ガリアン 邪神兵【プレミアムバンダイ限定】」、「スーパーミニプラ 機甲界ガリアン(2個入)(再販)」、「スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガー3 超竜神(2個入)」、「スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガー(4個入)(再販)」、他

魂WEB商店/プレミアムバンダイ
【2017年10月20日昼の部12:00〜、 夜の部19:00〜受付開始】
「【開催記念商品】ROBOT魂 RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E. 〜ファーストタッチ2500〜 ※会場受け取り」

魂WEB商店/プレミアムバンダイ
【2017年10月23日昼の部12:00〜、 夜の部19:00〜受付開始】
「【開催記念商品】DX超合金 VF-31J改ジークフリード(ハヤテ・インメルマン機)※会場受け取り」

魂WEB商店/プレミアムバンダイ
【2017年10月24日昼の部12:00〜、 夜の部19:00〜受付開始】
「【開催記念商品】S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダージョーカー ※会場受け取り」

魂WEB商店/プレミアムバンダイ
【2017年10月13日16:00〜受付開始】
「S.H.Figuarts うずまきナルト 仙人モード -完全版-」、「名将MOVIE REALIZATION 槍足軽ストームトルーパー」

メガトレショップ/プレミアムバンダイ
【2017年10月12日16:00〜受付開始】
「コスモフリートコレクション機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)プトレマイオス[限定復刻版]」

ホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
【2017年10月12日13:00〜受付開始】
「RG 1/144 ダブルオーガンダム セブンソード/G インスペクション」、「RG 1/144 ダブルオークアンタ(トランザムモード) [メタリックグロスインジェクション]」、「RG 1/144 トランザムライザー グロスインジェクションVer.【再販】」、「RG 1/144 ガンダムエクシア (トランザムモード) グロスインジェクションVer.【再販】」







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまです。
RE/100版より全体のプロポーションとデザインがプレーンに近付いてるような感じがしますね。
個人的にヒート剣を腰にマウントできるようになったのが嬉しいです。
背中も悪くないんですけど、公式のマウント方法だと刃の向きが逆な気が……(笑
腰の回転はもうパイプ持ちの宿命ですけど、グフカスもこれも腰捻った剣撃ポーズとらせたくなる機体なだけに、モヤっとする部分ですね。
パイプ一個一個切り飛ばして、穴空けてスプリングかリード線通すくらいしかないですか。
ユウ
2017/10/14 02:19
>ユウさん
コメントありがとうございます(^^

ヒートサーベルが腰にマウント出来る点は私もそう思います。
背中へのマウントは、私が向きを間違えて撮影していた様ですね。スミマセン。
取り付けはどっち向きでも可能ですが、
本当なら刃は外向きにマウントしないといけないですね(汗
ご指摘ありがとうございます。

腰のモビルパイプは仰る様なスプリングや市販の改造パーツ等を用いて改修をすれば、捻りも多少は出来る様になりそうですね。
キリン
2017/10/15 00:09
いや、公式だと刃の向きは機体側みたいなので、キリンさんは正解なんですよね。
紛らわしい書き方してすみません(^^;
ユウ
2017/10/15 02:37
>ユウさん
あら、そうでしたか(^^;
ちょっと再確認してみた所、HGUCの説明書も刃は外向きで書かれてますね〜。
RE/100は機体側みたいですし…HGUCとで解釈が違いのかしらん(??
キリン
2017/10/15 23:45

コメントする help

ニックネーム
本 文

お知らせ

最新記事はトップページから
製作過程等お探しの場合サイドバーの「テーマ別」 又は「製作済み一覧リスト」からお探し頂くと早いと思います。

プレミアムバンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ

カテゴリー別一覧


製作済みガンプラリスト(1)


製作済みガンプラリスト(2)


製作済みガンプラリスト(3)


製作済みガンプラリスト(4)

HGUC イフリート改 素組みレビュー KirinStation/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる