HGUC「ユニコーンガンダム(デストロイモード)」素組みレビュー

HGUC RX-0「ユニコーンガンダム(デストロイモード)」も組み上げました~。

全身に施されたサイコフレームパーツの組み立ては一見複雑そうに見えるのですが、
先にユニコーンを作製していた事もあり比較的すんなりと出来上がりました。
もっともパーツ数は結構あるのでそれなりの覚悟が必要ですけどね。
キット自体は素組みで組み上げてもユニコーンと動揺合わせ目も殆んど無く、
色分けに関してもほぼ問題無しときています。
さらにマスターグレード版のNT-D発動状態の時には少々長く感じた足も、
バランスが取られた印象でシルエットの改善が目立っており、非常に優れたキットの登場ではないでしょうか。
ただ、武装はビーム・マグナムが一丁だけでビームサーベルさえ付いていないのは寂しい限り。
自分はユニコーンモードとセットで購入してバンダイ戦略に乗っかりましたww

では、デストロイモードでございます。

正面画像。
画像

背面画像。付属のマガジンパックを腰部に装着可能。
画像

上半身アップ。
画像

画像

画像


色々とポーズをとってみました。
画像

画像

画像
見上げる事ができるので、こういったポーズは様になります。
ただビーム・マグナムだけですと、
ちょっとバリエーションに乏しくなっちゃいますね(苦笑)。


そこで、ユニコーンから拝借したビームサーベルでビーム・トンファーを装備。
画像

更にハイパーバズーカをバックパックにと、武装を取り敢えず全て付けてみました。
画像

画像

画像
最後にユニコーンモードと並べた比較画像。
NT-Dモードは全高21.7mとかなりあるので1/144でも存在感があります。
しかし、折角2種類に分けての発売にしたのだから、
ビーム・ガトリングガンも付属していただきたかったところです。


もっともその内、その無骨さが売りでもあるフルアーマーユニコーン発売!?
なんて可能性もありそうですけど・・・(^^;)
UCシリーズもクシャトリヤに続いてかなりの出来、今後のシリーズ展開が楽しみな事この上ないです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック