HG「スサノオ」塗装済み完成

HG「スサノオ」製作終了。無事完成いたしました。

購入時にはまさかここまで手を加える破目に陥るとは思いませんでした。
ロボット魂「マスラオ」の造形がすばらしかった為か余計気になり始め、
弄れば弄るほどへたれプラモスピリッツが燃え上がり、気がつくとドンドン深みに嵌っちゃいました。
もっとも若干微妙だったプロポーションはGNドライブの位置変更だけでも、
大分見栄えがよくなっているのではないでしょうか。


改修箇所
頭部グラビカルアンテナやサブスラスターなど全体の各部突起、GNクローのシャープ化。
兜、肩装甲部、胸部、前腕を小型化。
目立つ場所の肉抜き穴をパテ埋め。
腰部GNドライブの位置修正。
太腿の延長ボリュームアップ、脛周り修正。
背中の追加コンデンサーはPCパーツを逆向きに付け可動範囲向上。
トライパニッシャー時レンズ部分にはミラーシートの上にHアイズ追加。
若干のディテールアップパーツ及びコーションデカール追加でメリハリを付けました。


塗装レシピ
黒:ウィノーブラック
白1:クールホワイト
白2:グランプリホワイト
グレー:ミディアムブルー+ニュートラルグレー+ブラック(少量)
シルバー:スーパーシルバー+黒鉄色(少量)
黄色:オレンジイエロー+ホワイト
メタリック:スーパーシルバー → クリアーオレンジ
武器:メタルブラック+エアスペリオリティブルー
本体をツヤ消し+スーパークリアー3(少量)でコート


では「スサノオ」のお披露目です。
画像



正面画像。
画像


画像


上半身画像です。
画像

画像
前腕は2mm程幅詰めしパテ修正しながら手首をさらに細くしてます。
結局、肘のサブスラスターのみサフ掛け後に突起の歪みが見つかっちゃったので
慌ててコトブキヤのスパイクに変更(^^;)
全箇所変更は無理ですが在庫があって良かったです。


画像
腰部から下半身は特に弄りました。
膝下脛などはより設定に近づける為エポパテで修正。
連動して裾周りを3~5mmほど延長してます。
可動上問題視される「ポロポロとれちゃう股関節」は、
別キットから流用するのもありなんでしょうが、
ここは簡単加工でボールジョイントをゼリー状の瞬間接着剤で太らせる事により可動を堅くしました。
ロボ魂のマスラオだと、足首はかなり小さくHGとの違いに戸惑いますが、
そこまでは手を加えてません。


画像
出来ればマスク内部はフラッグみたいにクリアーパーツだと良かったんですけどね。
襟元はプラ板で延長して立たせてます。
干渉しないように兜内部はミニルーターで削って空洞化。


画像


画像


画像

なんだかんだと微調整してまいりましたが、
漆黒のMSはやっぱりイイですね。



「スサノオ」素組レビューは → こちら
「スサノオ」製作過程 → 製作(1) 製作(2) 製作(3) 製作(4)


バンダイさん次回は是非、更に出来のいい1/100またはGNフラッグ待ってます。
さあ次はどんどん積み上がるタワーのどれ崩そうかな・・・






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック