HGUC「ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)」完成

■HGUC「ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)」製作終了しました。


本来ならさくっと製作出来るキット。
が、気が付けば結構な手間隙を掛けちゃいました。
塗装自体は塗りわけ箇所が少ない為簡単だったのですが、
やはりデカールの貼り付けに時間が掛かったところは否めません。


だが、それだけの価値はアリ。

変形 変身(福井氏のこだわりらしい)ギミックを排除したプロポーションは
個人的にMGよりも良く感じますしいじる所がありません。
更にコーションデカールを貼り付けた事によりHGサイズでもMGに近づけた出来じゃないかと。
腕のよる問題ではなくガンプラ自体の出来が良いところにも起因してますが(^^;)
(時間と根気はかなり必要ですね)

改修箇所
肩、ハイパーバズーカ等の合わせ目消し。
ブレードアンテナ+スラスター周辺のシャープ化。
首裏及び腰部アーマーの穴埋めデコレーション。
ユニコーンガンダム用ガンダムデカールの追加。

塗装レシピ
本体白:クールホワイト+ガルグレー
本体紺:インディブルー+ミッドナイトブルー+パープル
間接グレー:クールホワイト+ウィノーブラック+ネービーブルー+パープル+ミディアムブルー(少量)
銀:スーパーシルバー+黒鉄色(少量)
武器:ミッドナイトブルー


では、ユニコーンガンダム正面画像から。
画像画像

背面。
画像画像
本体スミイレはフラットブラックで行ないましたが
赤色でNT-D発動の瞬間を演出しても良かったかも。


上半身アップ。
画像

画像

下半身アップ。
画像

見下ろし画像。
画像

ハイパーバズーカを背面装備。
画像画像


一応ポーズを取らせてみますが、
流石に付属の武器がハイパーバズーカや
あんまり活躍の場がなかったビームサーベルだけでは寂しい感じ。
ちなみにデストロイモードにはサーベルは付いていないので、
結局ユニコーンとのセット購入は条件だったりします。
画像

画像

画像

画像

画像



ピンポイントIフィールドバリアで
格闘戦だってこなしちまうぜぇぃ!!www(嘘)
画像


それにして付属してなかったビームマグナムは、
「1発でビームライフル4発分に匹敵するエネルギー消費量」
「かすっただけでギラズールを破壊する」
というのはUC時代にしてはモンスター級ですなぁ。

ユニコーンガンダム製作過程
 → 製作(1) 製作(2) 製作(3) 製作(4)


さて次回はようやくユニコーンガンダムデストロイモードの製作に入ろうかな・・・
と云うところですが・・・
サイコフレームの塗装どうしやう(´・ω・`)
と暗中模索の状態でございます。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2010年02月13日 11:24
おお、かっこいい!
シール貼りまくった成果がでていますね。
ピンポイント・・・イサムがなつかしい(笑

ビームマグナムはMk-ⅡやZが使っていた
エネルギーパックを1発でパックのエネルギー
全部消費するのは少し弾数に難があったから
登場したのがビームガトリングでしたっけ。
ほんとに化け物ですな(^^;)
2010年02月14日 20:02
>ミスターZさん
どうもありがとうございます。
ユニコーンの場合ガトリングガンは主武装ではなく
劇中でクシャトリヤのをぱくって
強引に使っているあたり
ちゃっかり者のバナージですね(笑)

この記事へのトラックバック