GFFN#0041「MSZ-008 ZII(ゼッツー)」レビュー(2)

前回に続いてサムライブルーなMS
■GUNDAM FIX FIGURATION NEXT GENERATION
#0041「MSZ-008 ZII(ゼッツー)」
フォトレビュー第2弾です。

本日はZ2WR(ウェイブ・ライダー)で行きます。
画像


WRと言っても便宜上そう呼んでいるだけのようですね。
メタスの可変機構を取り入れた本機はZ系よりも可変システムが簡略化されているのですが、
残念ながらGFFNの変形方法は取り外し方式となっており、
完全変形ではない仕様にちょっとガッカリです。


では、遊びがてらに変形シーンを画像に収めてみました。

Z2変形手順
画像画像画像
1.まずはMS形態。2.続いて一通りのパーツを一気に取り外します。3.胸部を開いて腹部を取り外します。
画像画像画像
4.頭部と腹部を取り付け。5.両足を全面に開き、踵を閉じる。6.M字開脚しながら膝を折りたたむ。
画像画像画像
7.肩部アーマーを縮める。8.両手をボディに取り付けて脚部をサイドに固定。9.そのまま表に返すとこんな感じ。
画像画像画像
10.WR用ジョイントパーツ。11.背面スラスターと腰部サイドアーマーにジョイント接続。12.スラスターを背中に取り付ける。
この段階までにWR用スタンド接続パーツを取り付けておく。
画像画像画像
13.続いて機種パーツを接続。
この段階で大分形になってきました。
14.再度仰向けにして腰部サイドアーマーを肩のスラスター内に差し込みます。
この差し込みが中々入らなくて一番取り付け難い作業でした。
15.最後にメガ・ビームライフルと腰部フロントアーマーを取り付ける。
画像
16.WR(ウェイブ・ライダー)へ変形完了。
ブログに落とすだけで予想以上に面倒な行為でしたーw
ここまでご閲覧いただきありがとうございます。


背面画像。
画像


最後にビームライフルとクレイバズーカのフル武装ショット。
画像


スタンド接続アームはMS用とWR用の2種類。
変形の度に付け替えるというのは正直面倒くさい。
自分はWR形態以外はスタンドを使わずそのまま立たせる事にしようと思います。
画像



総評:
GFFシリーズにメタルコンポジットの技術を取り入れ、
より高級感が増したGFFネクストジェネレーション。
パーツがポロポロ取れるという懸念もなくしっかりとした作りになっておりました。
その為、そこそこポージングも気軽に楽しめる。
ただアクション性は乏しくガシガシ遊ぶ感じでないのはシリーズ的にロボット魂との差別化でしょうか。
若干目元の塗りに個体差がある感じでしたのでガンダムマーカーでちょい修正。
プロポーションには申し分ないのですが、取り外しの変形ギミックが面倒くさかったのは正直残念でした。
でもカッコイイから安物買いの銭失いだなんて思わないぞ!


以上、2回に分けたGFFN「Z2(ゼッツー)」レビューでした。
派手過ぎるトリコロールカラーですが止めるとこんな感じ・・・でも出番があるだけ(ノД`)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年06月21日 01:06
これは詳しいレビューですね。

キット化には程遠い様相を呈していますが、それだけにカッコよすぎますなー
展示物としたらご自慢の一品になるのではないでしょうか。
んーイイネー!
2010年06月21日 23:01
>DragonFatさん
映像音楽がデジタル化の恩恵で場所を取らなくなったのはよいのですが、
立体物は遊んで飾らなければ意味が無い。
これからも気ままにレビューをして参ります。

この記事へのトラックバック