MG「RB-79ボールVer.Ka」素組み製作(3)

■MG「RB-79ボールVer.Ka」の仮組み製作進行中です。
パチ組みなのにあっちに手を出し、こっちに手を出し、やたらと時間を食っております。
今回は5ページ目(2-2)から最後の9ページ目まで。


7ページ(2-6)まで
本体アームを組み立てました。
画像
説明書通りですと右腕から作って左腕といった流れですが、
組立終わってちょっとでも放置すると、アレッ?どっちが右だっけ?
などと戸惑う事がありがち。
ですが、まっいっかー!の一言で片付けてしまう楽天家の私。

メインアーム下部にサブアームが付いているのは元祖ボールには無かった特徴。
結構ガッチリ保持力があるので、大きな物を掴む事も可能っぽい。
軸の所は合成ゴムですね。


7ページ目(3-1)
180mm低反動キャノン砲。
画像
合わせ目消しが必要ないのが後々楽でいい。
何気にガンタンクの120mm低反動キャノン砲より大口径・・・
一発あたればデカイんでしょうが当たればねー。


最後に台座(5-1)を組み立てて終了。
一応、通常外装パーツも切り取りました。
これで衣替えも出来ますゾー!
画像




んで、早速組み上げてみました・・・・・・って、アレ?
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年07月03日 12:08
着々と進んでますね。
ボールのキャノンってそんなに大口径だったのですね。
当たればゲルググでも一撃でしとめられそう。

でも打ったらボールが後ろに吹っ飛びそう。(一応低反動でしたか。)
2010年07月03日 18:19
ボールの腕ってなんだが作業用の機体っぽくて
個人的には好きですね。

ボールのキャノン砲がガンキャノンより
大口径だったというのは始めて知りました・・・・
さすが威力には好評がありますね、キャノンとバズーカは。
実際ものによってはビームライフルより高威力ですし。
それより、最後の写真は・・・・・・
そうか!きっとこのボールにはカレ・・・・いえなんでもないです。(汗
2010年07月04日 00:16
最後の写真で思いだしたー!
どこぞやの作品でボールにツノが生えていたのを、エラく感動したのを。

やっぱりボールは頑丈が一番なんですねー。ABSでちょっとやそっとではー!(違
2010年07月04日 18:04
>82式さん
ボールって大抵模型屋じゃ誰も買わない不人気な機体ですからね。
そのスペックも割りと知られていないのかもしれません。

でもね。
僕にとって、ボールはともだちんry

>ミスターZさん
カレ・・・?
はたしてそうかな?
ボールという仮面が記号として残っていれば
誰がかぶろうとそれはボールに違いない<違

>DragonFatさん
何故シャアがってツッコミは置いといて
それは震える鼓動が止まらないです。

よしMSV的想像をしてみよう。
高機動型ボール、格闘専用、NT専用、水陸両用、
フルアーマーボール、ファイヤーボール、チョコボール(男)

間違った方向に広がる想像に歯止めがかからない。
あぁでも、実現する技術もない・・・
誰か作ってー(笑

この記事へのトラックバック