ROBOT魂<SIDE-HL>「ゼーガペイン アルテイール」レビューにエンタングル!

QLチャージ完了。
復元座標セット。
「ゼーガペイン アルテイール」転送!
エンタングル!
画像
■ROBOT魂<SIDE-HL>ゼーガペイン アルテイール購入です。
商業的に成功したとは言えないだけに一般的にはあまり知られていない作品ですが、
いまだに熱狂的ファンに支えられている作品でもある「ゼーガペイン」。


放送から大分経つので、すっかり忘れてた存在でしたが、
9月からのBD-BOX限定発売も決定されてひそかに盛り上がり、
まさかのロボット魂発売に後先考えず突貫致しましたヾ(*´∀`*)ノシ


放送当時、懲り過ぎる設定が明かされないまま、
視聴者置いてけぼり展開で始めの数話はツマラナくかったのですが・・・6話以降進むに連れて怒涛の展開に目から鱗。
最終的に色々詰め込みすぎによる消化不良やありがちな内容になったのは残残念ですが。
(ただ、CGを活かした映像は綺麗なのですが、見せ方が古臭いんですよね。
その辺カッコ悪いと思った方も多いんだろうな。まぁ作品自体の説明は割愛させていただきます)
こういったデザイン結構好きなんですが・・・

是、 我 が 痛み・・・である。


パッケージはこんな感じ。
画像 画像


ホロニックローダー(HL)ゼーガペイン アルテイールの全体像です。
画像 画像


画像

画像

全身に纏った発光する光装甲ホロックアーマーはクリア成型。
内部フレームがシルバーで塗装されており、
光の屈折を活かしキレイに発色した姿はCG加工された映像での美しさを彷彿させています。
色むら等は見当たりませんがゲートカット跡が目立つのはトイの宿命か・・・
背中の光子翼はクリア素材に光沢感のある薄紫色で塗装されており、上下左右に可動。


表情接写。
画像
胸部コックピットはクリアで透けて見えますが、
内部にパイロットまでは表現せず。


屈伸姿勢のヒザ立ち。
脚部の稼動箇所が多く非常にスバラシイ。
画像

続いて。
光波紋フィールド形成!ホロニックランチャー右手!
画像

ホロニックシールド。
武装は左右逆に取り付けも可。
画像

ホロニックブレード右手!
ランチャーの下に刃を付け替えるのだが結構長い。
画像


手首には光波紋エフェトを取り付け可。
画像 画像



ホロボルト プレッシャー!!
画像

手首差し替えで取り付けですがちょっと重いので気を許すと肘関節でダレますw
画像

続いてポーズ集。
画像

画像

画像


喰らえ!舞浜シャイニングオーシャンパンチ!!
画像
なんと接続ワイヤーを取り付けると・・・ラストアタックのロケットパンチも再現だ!www
最後の勝負は男同士殴り合いで決めようぜ!o(`Д´O


初回生産特典では「カミナギリョウコ」フィギュアも付いてますぞー!
画像 画像

でも何だろうこの微妙なウェットダメージは?w
否、色即是空、空即是色か・・・



総評:
劇中じゃ棒立ちアクションにいまいち迫力に掛けた映像でしたがそこは十八番のROBOT魂。
結構グリグリ動くようになっておりストレスなくポージングも楽しめます(^^
しかしゲートカット跡が残っているのは勿体無いですね。
特筆すべき箇所はないが全体的にロボ魂としてはかなりの高クオリティ!
ちょっと価格は高いがデザイン好きやファンであるなら買いの一択かと。

ていうか、買わない理由なんて ありえねぇ!

千葉県民を舐めるなー!!
画像

■なお、今回使用しているのは魂ステージAct.5
支柱下部の可動がクリック式な為、保持力がアップしています。
連結が可能になって大分汎用性が増した感じです。


今後、
ゼーガペイン・ガルダ
ゼーガペイン・フリスベルグ
アンチゼーガ・コアトリクエ
の企画も進行中のようですがアルテールの売れ行き次第で
WEB限定とかに変更とかじゃないですよね?
でも、マインディエは?

しかし、プラモ製作ほったらかしなのに8月は散財予定がいっぱい。
HGクアンタ、ストフリも購入予定だし・・・月末には・・・
これを綴っている私に9月1日は来るのでしょうか・・・!?


消されるなこの想い
忘れるな我が痛み・・・






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック