ROBOT魂「ストライクフリーダムガンダム」「ウィングエフェクトパーツ&スタンドセット」レビュー

■ROBOT魂<SIDE MS>ZGMF-X20A「ストライクフリーダムガンダム」
「ウイングエフェクトパーツ&スタンドセット」
我が家に到着です。
ROBOT魂に「SEED DESTINY」シリーズ初の展開。
重田 智監修の元、練りに練ったストフリが発売されました。
約12cmサイズでストフリ至上恐らく最高のプロポーションが再現出来ていると思われます。
HG 1/144の残念な出来といったらもう。

これで僕はまた、ちゃんと戦える。僕の戦いを。
画像


しかし、レビューを行なう前に予め申しますと
パッケージ詐欺?といえる程、主に塗装面において中身箱絵のイメージ画が違いますwww
私の場合、事前に展示用サンプル品を見ておりました為、
ガッカリ感はなかったのですが、これは、再販版では箱絵も変わりそうか?


まずはパッケージと中身です。
画像 画像


初回生産限定版には特典として、フルバースト用ジョイントパーツが付属しております。
スーパードラグーン接続用ジョイントですが、
この程度の物なら限定とせずにデフォルトで付属して欲しいですかね。
画像


さて、ここからフォトレビュー。
全体像。
画像 画像


パッケージ付属の接続具を使用し股間部分に魂ステージAct.5をセット可能です。
正直、背中の翼が重すぎてスタンドを使用しないと普通に立たせる事が難しくなります。


上半身。
塗装カラーに関して画像でもご覧いただけると思いますが、
各所の赤色はなんでこうなった?と言えるピンクもしくは紫といったメタリック調です。
この辺はベタな赤色な方が良かった様に思えます。
画像

胸部に覗く内部フレームは金色に塗装されている一方、
各関節は黄土色に金のラメ掛かった感じとなります。
これ関節も金色だったら完璧なのですがちょっと残念ですね。


特に個体差が激しいと思われる顔の接写。
ちょっとマスクの接着がズレている感じかしらん?
画像 画像

首は引き出し式可動。



腕部及び腰部の可動具合。
(赤○印ヶ所はボールジョイント)
腰部の関節部分に遊びが多い分、背中の重みで直ぐ仰け反ってしまいます。
腕部に関しては一般的な可動範囲はクリアしておりますが、
肩アーマーがポロリし易いのは難点。
画像は左腕の肩アーマーを外した状態になります。
画像

脚部は可動箇所が多いのですが保持力は割りとしっかりしております。
画像

股関節開脚。
画像


サイドアーマー部分。
ビームサーベルは現在思った以上にしっかり保持されてます。
サイドのレールキャノンは折りたたみから展開可能。
画像 画像



リアスカートを下にスライドしてからレールキャノンを背面に回転。
その後両サイドにビームライフルを取り付け可能。
但し、足を動かそうとするとポロリし易く、開脚の幅が狭まれます。
フクラハギ箇所には申し訳程度だが、バースト状態を表現するギミック内蔵。
画像 画像



前腕の赤いパーツを取り外して、ビームシールドを接続。
ボールジョイントになっておりますのでポロリする事も無くかなり自由度が高い。
逆サイドに取り付けも可。
画像


背面の翼を展開。
スタイル、見た目重視の大きな翼は、
ギミックとして伸縮、回転と可動範囲が広い反面、
軸(黄色□印ヶ所)への負担が大きくヘタリ易くなっております。
ただ、多少ユルイぴん軸はサイドを指で強く挟んであげると気持ち保持力が回復します。
スーパードラグーンは取り外し可。
バックパックへの翼の差込みは多少固めですが奥までしっかり差し込みましょう。
撮った画像では差込みが中途半端でした(^^;
画像



ここからはポーズ集。
画像


ビームライフル装備。
グリップの保持力は個体差があるかもしれませんが、私のは特に問題なし。
画像


ビームライフル2挺連結も可能。
SEEDらしいケレン味ある構図(^^;
しかし、こうなると流石に重くて片手では持てませんね。
画像


付属のジョイントパーツを付けると、スーパードラグーン射出イメージを演出。
ジョイントはもう少し長めでも良い様に思えますが、
重さから来る保持力低下の懸念もあり、微妙なラインかもしれませんね。
ちょっともっさり感があります(笑
接続軸は所によりポロポロと取れやすいので注意です。
画像



ビームサーベル装備。
ただ残念ながらこれ握ってません。持ってるだけです。
画像


付属のサーベルグリップに変更で薙刀になります。
画像




そして買っちまったよ!
■魂WEB限定販売、光の翼こと「ウイングエフェクトパーツ&スタンドセット」
画像


デザイン重視でシャープな先端はカッコイイのですが、ちょっとした事で曲がりそう。
飾っていた物が何かの拍子で倒れたりなんかしちゃったりなんかしたら・・・・・・
塗装に関してはホワイトで軽くグラデ掛かってますが、
何のコーティングをされてないのでツメ等で引っ掻いたらアウトです。
スタンドは魂ステージAct.5をベースにストフリ専用ジョイントを付属。
股間への接続ではなく背面でガッチリ固定。これはナイス!

ウイングの第一次受注販売は終了してますが現在第2次受注を開始。
ただ送料入れて2400円は結構するよなー。
リンク先
【第二次受注】ROBOT魂<SIDE MS>ストライクフリーダムガンダム用 ウイングエフェクトパーツ&スタンドセット


この光の翼。付けると圧倒的に迫力と存在感が増します。
画像
金額的には結構高く付きますが、
ムチャクチャカッコイイですよー(´∀`


画像


画像



画像



流石に色々付けると翼の重さが半端無いので軸のヘタリが心配(´`;
翼を広げると横幅約50センチ程になるので、要保管場所確保ですねー。
画像


最後は素人なんで大味ですがデジラマ風。
そうかジョイント使ったドラグーンってこうやって遊ぶんですね!(笑
画像



総評:
違和感のあるカラーリング、
スタイルやデザイン重視で犠牲となった自立しない素体。
保持力アップ目的で採用された無塗装の目立つピン。
塗装された金色とアンバランスな黄土色の成形色。
残念な箇所があるのは事実。
ですがドラグーン及びサーベル以外、私の場合ポロリや関節がユルイといった所は少なく、
ROBOT魂らしい可動範囲に手軽に自分好みのポーズが取れるのは素晴らしい。
プラモでもいまいち感が強く恵まれなかったストライクフリーダムの中において
最高のプロポーションにようやく到達した一品。
個人的に然程思い入れが強い機体ではないのでストフリぴんでは3点、光の翼を入れて悩んで5点。
もし間接も金色統一だったら+1点。
ただ、思い入れが強い方ほど点数はシビアになりそう(笑
しかしまぁSEED史上、間違いなく最強機体の一つですね。


以上、ROBOT魂「ストライクフリーダムガンダム」でした。
最近模型じゃなくトイに走りがちなクラゲの様な私です(笑


【第二次受注】ROBOT魂<SIDE MS>ストライクフリーダムガンダム用 ウイングエフェクトパーツ&スタンドセット




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年09月01日 20:06
いつもながら的確なレビューおつかれさまです。
ストフリのエフェクトパーツがすごい事になってますね。
なんちう豪華さ。
MGにも迫力では負けてませんね。

確かに間接の金色は惜しい!!
シード系の機体って動きが激しいのでデジラマの材料にしやすそうな気がします。
2010年09月02日 10:20
ガッツリレビューでお腹いっぱい夢いっぱい!(古)であります。
ストフリのド派手さと強さに、大阪人の支持が結構あるとかないとかの都市伝説。
エフェクトパーツはまさにその呼び水的効果がありそう、というかホンマスゴイね。
2010年09月02日 22:39
設定上で自由嫌いな自分にかっこいいと
思わせるとは・・やるな重田智(笑
なんだかMGについてたエフェクトパーツより
かっこいいんじゃないかと思うのは自分だけ?

わ、私が嫌いなのは設定であって
別にデザインはいいんだからね!
2010年09月04日 01:43
>82式さん
機体サイズは小さいですが翼展開時は
MGエクストラフィニッシュ以上の豪華さがありますね。
その分間接の残念さが際立ちます。

82式さんのデジラマに比べたら・・・
爪の垢でも煎じて飲ませて頂きたいものです(´`;
2010年09月04日 01:47
>DragonFatさん
な、なんだってーーー!?
流石PGでガンプラ30周年末の
トリを飾るストフリだけはありますな。
ミナミを歩くとリアル暁に出会う
っていうのもの都市伝説ですよね?
2010年09月04日 01:53
>ミスターZさん
MGは作るの大変だけど、ロボ魂はお手軽ですからね。
詳しい設定とか分かりませんが
カッコイイと思ったら気にせずゲットです。

しかし、自由なのが嫌いとは、
私もたまになら縛られる事も好きですよ<違

この記事へのトラックバック