HG「OOQ ダブルオークアンタ(クリアカラーバージョン)」素組み製作完成レビュー

■HG 1/144「GNT-0000 00Q[T]ダブルオークアンタ(クリアカラーバージョン)」素組み製作完成。
「劇場版 機動戦士ガンダムダブルオー」
劇場にて販売していた「劇場限定ガンプラ」買って来ました。
元々、こういった限定クリアカラーには食指も動かず
手を出していなかったのですが折角なので購入。
色違いなだけですので今回は簡単フォトレビューと致します。
出来るだけ劇場ネタバレ無し!?の方向で・・・(≡ω≡;
画像



ダブルオーシリーズはキャラクタートイとして他の作品群より完成度が高い商品だと思ってましたが、
設定がトランザムとか量子化とか拍車が掛かったド派手な演出に後半はもう何でもアリだったのも手伝って、
このHG「クアンタ(クリアカラーバージョン)」に関しても以外にアリな商品だと思えます。
元々クリア成型素材が多様されているのも相乗効果でしょうか。
色分けが優れているキットの恩恵もあり、素組みでも非常に完成度の高い機体。
流石にそのままでは、2度目の製作という事もあり、
作っていて楽しくないので若干の部分塗装とシャープ化を施しております。


【改修ヶ所】
 V字アンテナのシャープ化。
 レンズ部分は付属のホイルシールの変わりにラピーテープとミラーフィニッシュを使用。
【塗装】
 目元:シルバー→クリアーグリーン→ブラックで縁取り
 レンズ:クリアーグリーン→クリアーブルー(縁のみ)
 頭部:クリアーブルー



では、全体画像です。
画像 画像



画像


画像


画像


シャープ化と目元の塗装だけですが大分見栄えがよくなります。
画像



最後にCMでは解禁だからさわりだけならいいよね。
クアンタムシステム発動!
画像



以上
■HG「ダブルオークアンタ(クリアーカラーVer)」でした。


以前からずっーと気になっていた事ですが。
このどんぐり頭に人型を意識させるスタイル、少ない線でメリハリの効いたカラーが
なんだかウルトラマンとイメージが被っていました。
今回のこのキットのスケルトン具合なんかも、ん~
でも以外に格好いいっ!て思わせるのは罪だよね
ミクロマンはっ!!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック