1/48「シナンジュ ヘッドディスプレイベース」完成

■1/48「MSN-06S シナンジュ ヘッドディスプレイベース」製作しましたー。
といっても、こいつはガンダムエース2011年1月号の付録でございます。
まぁ、おまけって奴でございます。<そのおまけに釣られ…
画像


同じく1/48ユニコーンガンダムヘッドは昨年、電撃ホビーマガジンの付録に付属。
今回も市販キットじゃないので肩の力を抜いてお気楽に。
課題はズバリ速攻!!
でもやっつけ仕事なのにゴージャス塗装(笑



パーツ構成。
画像


パチ組みとの比較画像。
画像 画像



画像 画像



画像


サイズ的にも流石1/48で、でっかいです。
でっかいパパの声で真っ赤は僕の顔である(意味不)
でかけりゃいいってもんじゃないんだよ!と、声が聞こえてきそうだが
LEDを内蔵してモノアイを光らせたり、
追加工作して胸像の様にしても面白いかもしれぬ。
なお、首を左右に可動させるとモノアイが連動。
レンズの下はいつもの様にラピーテープで誤魔化した。


こちらは塗装中画像。
画像



最後はシナンジュ、ユニコーンのツーショット
画像



塗装レシピ
赤:クリアーレッド+クリアーオレンジ+クリアーレッド(ガイア)+スーパークリアー3(光沢)
銀:シルバー+スーパーシルバー+黒鉄色(少量)
金:ゴールド+クリアーイエロー+シルバー(少量)
緑:クリアーグリーン
グレー:サーフェイサー+ウィノーブラック
黒:フラットブラック(エナメル)
仕上げスーパークリアー3(光沢)


ぶっちゃけ、ペーパー掛けはツノだけ、サフ吹きは省略。
マスキングもいい加減・・・。
エングレービングは金を塗ってから、エナメル黒塗って
金の所だけ拭き取りという簡単処理。
短時間製作で乾燥を待たずに行なってたから、ちょっとハゲちまったりでリタッチ(笑
よくよく見るとムラも目立つけど、大丈夫だ、問題ない。
(と相変わらず製作中のヤツはほったらかし・・・)


以上後続機の3倍の速度で完成。
シナンジュ ヘッドディスプレイベースでした。




それにしても、ガンダムエース。
いつの間にこんなに分厚くなった?
付録込みだと、この倍の厚さだったんだぜ!?
これはもう鈍器レベルだwww
画像


GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 01月号 [雑誌]



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック