素組み製作手順「準備してみよう」

「パチ組みでも如何にして短時間で組み立てられるか?」
という課題は製作が遅い私なりに常に脳裏にとどめる悩みでもある。


今回記事にするのは、以前ご要望にございました製作手順に関してとなります。
製作中のデルタがまだかかりそうなので別の記事に移行。
完成度は別として、「出来れば早く仕上げたい」という気持ちをベースに、
手の遅い私なりの試みとして一つの例を挙げてみました。
と大仰に振舞ったところで、私自身、模型初心者(本当申し訳ありません)であり
然程早くはないと自覚してもおりますので、逆にモデラー様にご教授願いたい所でもございます。
っていうか「厚顔無恥」?<某ハルマゲドン娘風



※注意書き
これは必ずしもこうしなければならない
こうした方が早いという事を示唆するものではなく
あくまでも私個人が普段行なっている製作手順方法である
と予め断らせていただきます。
短時間で終わらせようという行為は「失敗を招く恐れ」があります。
ただ自分の行い易い方法を模索するのも一つの楽しみだと捉えてます。
モデラー様からしたら非常識な内容であったり
初心者の方へは誤解を招く可能性がある事はご容赦下さい。
特に詳しい専門的解説は模型誌でのご確認を強く勧めます。
最後に、閲覧頂いた方へなんらかの参考にでもなれば幸いです。



【準備する物】
何はなくてもニッパーとデザインナイフ位は必要な所。
加えて、薄刃ニッパー(ゲートカット用)があると更に楽。
作業空間及び使用目的に応じたカッティングマット。
アートナイフはホームセンターでも扱っており替え刃も比較的楽に手に入れ易く、
自分的に持ちやすいのでかなり重宝してます。
タミヤ クラフトツール 薄刃ニッパー (ゲートカット用) 74035


【場所確保】
説明書を広げられるスペースとプラモデル組立スペース。
更に私の場合、組立ランナーを手に取り易い位置に配置しております。
例えば自分を中心に左から、A、B・・・・G、Hという風に扇状に配置。
予め位置決めを行いランナーを探す手間を省きます。


【パーツの確認】
ざっと説明書で組立の流れを確認致します。
欠品が無いかとか、ランナーの何処にどの部位が有るのか
といった具合でパーツの色や形を把握。
ガンプラ経験値が増えてくると大体の流れが掴めて来るので、
例えば、最初に胴体を作り次に腕に入って足、そして他の所といった流れや
他のキットでも流用されるパーツ等が
頭の中に蓄積されていくと説明書を眺める時間が短縮。

画像



さて、序でですので、手元にあったギラ・ズール(アンジェロ機)を使用し説明して参ります。
今回を含み3回程に分けてお送りする予定です。


続きは次回更新記事にて → コチラ


追記:
それはさておき。
先日、ウェブリブログ様よりお知らせメールを受け取りました。
どうやら当ブログが開設されてから1周年を迎えたという事らしい。
相変わらず愛のままにわがままに垂れ流す趣味的ブログだった為か、
実感もなく「あれ?そういやそうだっけかー?」とすっかり忘れてました。
以前立ち上げてた方は数ヶ月で閉鎖してこちらに移行していたの忘れてた。
ご丁寧に、「過去のブログを振り返ってみたら新たな気づきがあるかもよー?」
というので見てみれば、あまりに成長してない自分に出会って自己嫌悪(笑
「男子三日会わざればかつもくして見よ」という言葉がありますが、
三日も経てばいろいろ忘れちゃったりもしている私にどうしろと!?
過去記事って恥ずかしいものですねー。
まぁ、これも記録しておこ・・・。
ちょっとは成長しているかー?これをみるかもしれない来年の俺ー。

という事でおめでとう♪
そしてみんなにありがとう♪



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ダンテ
2010年11月09日 07:20
本当に記事にしてくれるとは…!感激です! 続き楽しみにしてます(・ω・)
2010年11月09日 16:38
これはこれは初心者の自分には必見の記事を・・!
自分もパチ組みの時間がかなりかかるので
ありがたいです。ズールの完成も含め、
楽しみにしてますよ。
2010年11月10日 00:43
>ダンテさん
いえいえ、大した内容ではないと思いますので恐縮です。
参考にはならないかもですが(´`;


>ミスターZさん
私もルーキーですので互いに頑張りましょう(^ω^)ノ
ヘタにはヘタなりのやり方があるさ。
でも、決して上手になる為の記事じゃないですからね!(笑

この記事へのトラックバック