HG「ブレイヴ一般用試験機」素組み完成レビュー

地球連邦軍の一部隊。
グラハム・エーカーを隊長に集められた精鋭5人による編成
『ソルブレイヴス』
■HG 1/144「GNX-903VS ブレイヴ一般用試験機」製作素組み編完成です。
画像


まずはランナー紹介
A・Bパーツ(PS以下略)
画像


C・Dパーツ(ABS)
画像


BA1・ホイルシール・リード線
画像


基本的には指揮官用と一部を除きほぼ同様。
一見デザインはスサノオに似ているが金型はまったくの別物。
同じキットのブレイヴを2回レビューというのも申し訳ないので簡潔に参ります。


全体画像
画像 画像

パチ組みのままでは流石に寂しいかと感じましたので
一般機には一応シールを貼っております。
シールは主にビームライフルと脚部。
部分塗装派の方は楽に仕上げられそうです。


上半身
画像

画像




指揮官用試験機と比較画像
画像


主な違いは成型色及び頭部、背面、サイドバインダー。
サイドバインダーは「指揮官用試験機」よりも小型となり、
取り説によると擬似太陽炉は1基しか搭載していない模様。
差異も少なく、購入時は「指揮官用試験機」か?「一般用試験機」か?で
どちらを選ぶか悩みどころ(^^


それにしても取り説を読むかぎり、この細身の何処に隠しているんだか
チートっぽい武装の数々にツッコミを入れずには(笑
胸部:
「30mm機関砲」
腕部:
「GNビームマシンガン」
脚部:
「GNミサイル」
「チャクラムグレネード」
サイドバインダー:
「GNビームサーベル」格納
「GNキャノン」
「ディフェンスロッド」
主武装:
「GNビームライフル(ドレイクハウリング)」
 高威力なかわりに連射が出来ず。
トライパニッシャー:
「GNビームライフル」、「GNキャノン2門」の同時発射で可能。
どうにも厨くさい雰囲気だが、同時発売のスーパーカスタムザクもそうだった・・・
試験機とはいっても全てGNなんたらで解決。ビリーグッジョブ!(笑



画像

「ソルブレイヴス隊の精鋭に通告する」
「これより諸君らの命を懸けてもらう事になる」

「だが・・・敢えて言おう!!」


画像



「・・・死ぬな!!」


画像

「了解!!!」ビシッ!



以上、HG「GNX-903VS ブレイブ一般用試験機」でした。
可動など詳細は「ブレイヴ指揮官用試験機」もご参照下さい。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年11月13日 22:08
おー!!
いつの間にか新しい作例に取り組まれておられる。
フラッグの直系に当たる機体ですが、設定上の武装の豊富さがすごいですね。
映画は未見ですが、活躍に期待できる内容のようなので製作モチベーションはばっちりですね。
ミスターZ
2010年11月13日 23:53
秋葉原の地からこんにちわ(観光的挨拶)
一般試験機もかっこいいですねー。
結局ヨドバシカメラに置いてあったものを
安さもあって買ってしまった・・・・・・
キリンさんの愛による調理、楽しみに待ってますね(笑
にしても脚のどこにミサイルを入れるスペースが・・・(^^;
2010年11月14日 01:47
映画は観てないし予備知識もないのに、なぜか欲しくなったキットです。
とても興味がそそられるというか。そして確かにカッコいい。
武装についてはビックリ…
2010年11月14日 04:54
既に二体って仕事早っ!(挨拶)

フラッグのようでフラッグじゃない感が良く出てるキットですよね。
確かフラッグは、燃料とかが必要ない分だけ各部スペースだらけとかいう設定だったような…。
多分この人は、それを受け継いでの事なんでしょうかね。
2010年11月14日 18:53
>82式さん
常にチャレンジあるのみであります!(挨拶)
デルタプラスもようやく目処が立って参りましたので
次はコッチ系に移行しようかと思案中となります。
モチベはバッチリなのですが映画の内容は・・・・
まぁ賛否あるかもですね(^^;

>ミスターZさん
いい旅夢気分(挨拶)
荷物になるのに出先で買ってしまうとは・・・。
まさに貴公こそフラッグファイターの鏡!
男には小スペースでも熱膨張と言う隠し武・・・げふんげふん。

>DragonFatさん
作品は知らなくてもなんとなく欲しくなる物ってありますよね。
言葉にはし難いのですが何かしらの好みによる共通点など
存在するのかもしれません。
取り説の解説文は読み飛ばしがちですが、
たまに読むと思わぬネタ盛り沢山で笑えます。

>モリタケンジさん
スタイルと変形機構こそ似せているようですが、
よく考えたらGNXの系譜でしたっけ。
なるほど、フラッグの内部設定はスカスカ。
そんな所まで引き継いでいたとは。
耐久性より機動性を重視した機体ならではという事ですかね。

この記事へのトラックバック