HG「ブレイヴ指揮官用試験機」製作(2)素組み編完成レビュー

「ソルブレイヴス隊スタンドマニューバと同時に散開!弔い合戦だ!!」
「全機! フルブラスト!!」
■HG 1/144「GNX-903VW ブレイヴ指揮官用試験機」素組編完成です。
画像



全体画像
画像 画像



GNXの派生スサノオの発展型であるのだが
よりフラッグやイナクトにより近づいた絶妙なバランスで
良くまとまっている様に思います。
残念すぎたHG「スサノオ」のリベンジは果たしたのではないでしょうか。
もっとも、この細身のデザインはMSファンとしては賛否あるかもですね。
追記、股関節にも合わせ目ありでした。



上半身
画像

頭部にはクリアパーツの下にホイルシールを貼ってあります。
クリアパーツには一般機にはない片目の刻印があり粋。


画像



上半身腕部可動
黄色○印はボール軸。
股関節のフロントスカートは引き出し式可動で脚部の干渉を緩和出来る。
肩はボールジョイントの為横にはあまり上がりません。
但し変形機構にある引き出し式のボール軸を伸ばすとある程度対応可能。
画像



脚部可動
フラッグには無かったヒザ関節2軸がようやく採用。
画像



開脚
股関節はしっかり保持されているのだが
太腿へはボール軸の為、動かしすぎはゆるくなる恐れあり。
画像

以上、取り上げた意外にも変形機構の為、可動箇所多数。


オプションパーツ。
長距離用大型GNコンデンサーは戦闘時にパージされる模様。
画像



巡航形態
変形はフラッグ同様差し替えパーツ無しで可能。
脚部ふくらはぎ横とGNドライブアームとのロック機構で
フラッグにあった足のプラプラ感を解消。
画像




機首となる「ドレイクハウリング」の先端部は開いたり、
外してショートバレルにする事も可能。
画像



画像



画像



00シリーズは動かしてて楽しいアクションポーズ
画像



画像



画像



総評:
武装など全体的にポロリする事もなく、しっかりとした保持力あり。
細身のスタイルを維持する為、関節箇所はポリキャップレスのABSパーツを使用。
動かし過ぎるとゆるくなる恐れがあるのは仕方がない所ですが、
ポーズ固定で飾る分には十分なプロポーション。
特に不安が残るのは太腿のボール軸でしょうか。
シンプルなデザインの為、色分け塗装も楽だと感じます。
サーベルをクリアパーツにして平手もあれば完璧なのに!!
というのは欲張りすぎ?(^^;
ディテールは一見して分かる通り少なめですので模型としては物足りない感がありますが、
劇場版を楽しんだ方は色々再現したくなる不思議。
普通はグラハム1機あれば良いけど、
ツワモノは5機揃えてソルブレイヴス編成とかなさるのだろうか・・・
でも一般機が欲しくなるのはガンオタの性ですね。



以上、HG「ブレイヴ指揮官用試験機」素組み編レビューでした。

製作過程
→ 製作(1)



「行け!!少年!!・・・生きて未来を切り開け!!」
画像

「未来への水先案内人は・・・
このグラハム・エーカーが引き受けた!!」



「これは死ではない・・・」
「人類が生きる為の!!!!!!」
画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年11月15日 08:25
OOのキットはよく動きますねー。
最近のものは塗装も少なくて初心者にも
進められるのが大きなポイント。

ここでどうでもいいうんちくを1つ。
同じ可変機でもフラッグやヘリオン、
イナクトの腕は変形時でも前に突きでていて
ブレイヴの腕はちゃんと収納されていますが、
これはフラッグ等がまだ可変機として完成
できていない象徴でして、ブレイヴでは腕が
収納している=可変機の技術進歩という意味が
あるとデザインされた方がおっしゃってました。
2010年11月15日 11:54
拝見する限りでは、塗装の必要性に疑問が感じるくらいのキットですねー
いわゆる簡単フィニッシュでも。

さりとて、2機のうちいずれかはやってみたい衝動もありですねー(優柔不断…)
2010年11月15日 22:14
>ミスターZさん
なるほどなるほど〆(。。
そういえば、ビームサーベルだと?って驚いてましたし…
1stシーズンではその技術革新前の
無骨さが個人的に魅力でもありました。

>DragonFatさん
仰る疑問もよく分かります。
最近のキットの良い所でもあり寂しい所でもありますね。
フラッグ好きとして進化の先の探究心から1機だけの購入が、
結局両方買うはめに(優柔不断)
しかし、新作も色々でますし敢えてスルーする選択も(且つ八方美人…)
2010年11月16日 11:59
二体の濃厚な絡みに興奮しました(笑)
細身なボディーだけあって可動範囲は広いみたいですねー。
フラッグやイナクトは武器の保持が甘くすぐにポロリしてしまったのですがブレイブでは改善されているみたいですね。

自分はフラッグカスタムが作りたくなりました。
2010年11月16日 23:59
>82式さん
ハムは攻めですか?ハァハァ<違
フラッグのすっぽ抜けはストレスでしたねー。
今回グリップはしっかりしてますよー。
サーベルを持つ度に拳を分解するのは手間ですけど。
82式さんのフラッグカスタム是非見たいです!(^O^)ノ

この記事へのトラックバック