HGUC「デルタプラス」塗装済み製作完成

UCエピソード2巻での存在が空気でテンションダウン気味でしたが
■HGUC 1/144「MSN-001A1 デルタプラス」製作ようやく終了。
劇中「百式だ~!」とタクヤのセリフと同時に
「明貴版スタークジェガンだ~!」のセリフが重なった私(笑
記事の更新があっち行ったりこっち行ったり浮気性でゴメンなさい。
では、お披露目でございます。
画像

UC2巻もどうやらオリコンBDランキング1位を獲得し好調のようですね。
DVDも合算すると12万枚とか売れすぎ、まぁ私も買ったんだけど、早く続きがみたい(笑
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20101117_407172.html
機動戦士ガンダムUC 3 [Blu-ray]
機動戦士ガンダムUC 3 [DVD]


全身画像
画像 画像



いつもはベタ塗装にディテールアップ製作が主体でしたが、
今回はグラデーション塗装に挑戦。
黒立ち上げやシャドウ吹きで温故知新。
パット見あんまり分からないし、もっと陰影をハッキリさせた方が良かったかしら。
パッケージ設定色は赤色が強い紫色な感じでしたが、落ち着いた青で統一。
若干汚しを入れたりもしたのですが正直このサイズでの表現に四苦八苦。
派手にし過ぎないよう注意したら、
無難なカラーに中途半端な仕上がりと、
苦労した割りに全然画面映えしなくなった地味子に育ってガックシ。
戦闘機にダメージ加工は不釣合いかなと思ったので入れなかったけど、
兵器的表現て難しいですねー。
悪くはないのですが華がない感じ、冬~~~なカラーリングです(´Д`;



上半身
画像



画像

頭部メインカメラはバイザーをクリアーカラーで内部はシルバー塗装。
ツインアイのみミラージュデカールで特に光を拾うようにしてます。
バイザーの奥で輝く瞳が灰色の機体で唯一のアクセント。
他のカメラ類はラピーテープ。


下半身
画像


画像


画像


※黒の背景で撮影すると引き締まって見えるのですが、
PC上でみたらコントラスト差が激しく微妙なカラーが現れなかったので、
いくつか背景を変更して撮り直し。


画像




画像



画像



画像



ウェイブライダー形態
画像


差し替え変形による塗装の剥げを注意するため、
色々な接触箇所を削って一応ゆとりを持たせたつもりでしたが、
接地面はどうしてもコスレてしまったりでもう諦めました(笑

画像



画像



画像



画像



いつもはデカールで情報量を増やして派手派手に誤魔化しているのですが今回はおとなしめに。
いや決して手を抜いたわけでは(^^;
専用の物も販売されていない為、色々なところから適当に拝借。
そのままではデカールの微妙な色の違いが目立ち過ぎる分、
トップコート前に微量のスモークグレー+クリアー半光沢で均一に。

仕上げはエナメル塗料でスミ入れ及び軽くブラッシングを行ないました。
また、DragonFat様がご紹介下さいましたウェザリングマスターを
棚奥からひっぱり出し使ってみました。
扱い慣れてないので使い所が難しいかったです。
でも手軽に汚せる良アイテムっス!


「男と見込んだ!オードリーを頼みます!!」
画像

「殺し文句だな・・・これじゃ勝ち目がない」



以上、HGUC「デルタプラス」でした。


工作箇所
頭部バルカン真鍮パイプに変更。
普通に合わせ目消し。後ハメ加工。
各部全体のエッジ出し、シャープ化。
ヒジ、クルブシなど肉抜き穴のパテ埋め。
首延長。フロントスカート、腰部形状変更。
ふくらはぎ横、ディテールアップ。
カメラ類はラピーテープ。


塗装レシピ
本体グレー:エアクラフトグレー+RLM75グレーバイオレット
本体青:ネービーブルー+ミディアムブルー
白:クールホワイト+エアスペリオリティブルー(微量)
関節グレー:ニュートラルグレー+ブラック(少量)
武器:ジャーマングレー
銀:黒鉄色+シルバー
メインカメラ:クリアーレッド+クリアーブルー(少量)
追加:スモークグレー+クリアーオレンジ
エナメル:フラットブラック、フラットブラウン、フラットホワイト、ガンメタル
トップコートはつや消し

HGUC「デルタプラス」製作過程
→ 製作(1) 製作(2) 製作(3) 製作(4) 製作(5) 製作(6)



今回の製作は何気に時間かけて疲れたので次回は簡単に仕上げるつもりです(´A`;
ブレイヴあたりに挑戦でしょうか。
でもRGシャア専用ザクも欲しいんですよね~。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年11月19日 12:09
目の前でガンダムになったんです!(驚

完成お疲れさまでしたー!
おっしゃるご苦労は垣間見えますが、カッコええ~!

かえって静寂感のある塗装で、引き締まった機体の趣きが活かされていますねー
こりゃスバラシイ作品を見せてもらいましたッ!
2010年11月20日 00:04
>DragonFatさん
ありがとうございます。
今回は特に今まで行なわなかった手法に手応えを感じず始終不安でした。
結果、利点欠点も分かってきたので今後にいかせたらと思います。
なるほど、静寂感ですか・・・
雪景色のジオラマに置くと多少は際立つかしらん?
2010年11月20日 08:38
完成おめでとうございます。
すげぇぇ!!
何ときれいな仕上がり。

グレーの塗装とツインアイの赤目にやられました。
ウェイブライダー形態はもう何も言う事はありません。
「欲すぃい・・・」

相変わらずの完成度に物欲がムラムラと・・・

良い作品ありがとうございました。
2010年11月20日 11:17
うほっ!いいデルタプラス!
デルタは元の色が地味なだけに
キリンさんの技術の高さがよく見えますね。
このくらいの灰色のほうがデルタには
合っているのかも。
にしてもほんと綺麗なキットです。
自分はいつになったら追いつけるのかしら?(^^;
2010年11月20日 23:57
>82式さん
ありがとうございます。
股関節の付け根を弄ればよかったかな?とか
スジ彫りも入れた方が良かったかな?など
いざ完成させると不満点も出てきたのですが、
徐々にグレー塗装だけでも良かったように思えてきました。
82式さんの作品も楽しみにしています。

>ミスターZさん
やらないか?(模型的な意味で…)
気持ち玉ありがとうございます。
エッジを立てたりムラの無い塗装に注意しているので
キレイに見えるのだと思います。
しかし、逆に汚しが目立たなかったのが残念。
やはりもっとハッキリさせた方が良かったですねー。

この記事へのトラックバック