HG「ブレイヴ指揮官用試験機」塗装済み製作完成

「これは死ではない・・・人類が生きる為の!!!!」
画像

存在を戦場に求め続けたグラハムが最後にして意義を見出す件は
歴代の武人とどこか重なるものがありまして。
■HG 1/144「GNX-903VW ブレイヴ指揮官用試験機」製作終了ようやく完成です。


キットの完成度が非常に良いのでプロポーションは弄らず、
いつものようにちょっとしたディテールの追加&ブラッシュアップ。
背面からみると気になっちゃった所を中心に追加や塗り分けを行いました。
時間を掛けたくなかったので目立たない所は仕分け対象。
でも忘れていたヒジ裏の穴は埋めたよ(笑
設定画では青・黒のツートンカラーですが、
好みで関節関係をグレーに変更し中間色をプラス。
設定色ではインディブルーの所も
気持ち彩度をあげたかったのでコバルトブルーに変更。グフブルー?
ブレイヴは実証試験機という事でしたので、
適当デカール後に光沢が強めの半光沢の仕上げと解釈。



全身画像。
BeforeAfter的に。
画像 画像



画像 画像

パチ組みの時の構図失敗してたな(笑



上半身。
画像

股関節部分にフラッグ風味なダクトをエポパテで追加。
というかGNなんたらで飛んでる機体にはイミフなモールド。
太腿箇所にもフラッグとスサノオを意識した感じで市販品パーツも。


正面アップ。
センサー内部は付属シールをグチャグチャにしてしまったので(^^;
ミラーテープに変更し、片目の刻印箇所にミラージュテープ。
光の拾い方によって、左眼だけ黄色く光るように。
刻印にスミイレしても良かったか?
画像


GNドライブ連結アームと脚部側面との接続ピンは結局カットし、
フレーム内にネオジム磁石4mmを内蔵。


長くてうらやま・・・下半身。
膝のオレンジ部分はディテールが甘かったので大きく彫り直し。
脹脛横のダボ穴は埋めて2mm磁石を内臓。
でも角度を気をつけないと反発しあう(笑
画像



ライフル改修箇所は前回述べたので省略。
画像



巡航形態。
塗装がはがれるのが怖いのでもう変形させたくありません。
変形する度に血反吐のグラハムスペシャルの心境です。
画像



画像



画像



「待ちかねたぞ!少年!!」
画像



そして、

「全機!フルブラスト!!!!」
画像




キット自体の出来が良いのだが・・・
合わせ目消しの為に行った後ハメ加工の右GNドライブが
組み立てる時パキッ♪
っと折角接着した所は外れ、
股関節のアクションベース接続部は塗装が剥がれ・・・
まぁいい、この位で済んだならまだカワイイものさ、と自嘲気味な私。
眺めていると、もっとパテ盛り追加や、
メリハリのあるシャープなフォルムに変更しても良かったかな~とか
やっぱ発色がモニター上じゃ再現出来ないなーとか、
といった感じでムラムラ欲が出てくるのでこれにて終了。
地味な事しかしてないのに・・・日数掛かったなぁ~。
でも、なんとか年内完成、間に合いました・・・
パトラッシュ、僕、もう疲れたよ・・・・・・



工作箇所
頭部アンテナ、エリ、肩&装甲、胸部中央、
腰部フロントアーマー、脹脛、裾、ライフル先端、
左右バインダー及びウイング等のエッジ出しシャープ化。
合わせ目消し、後ハメ加工、肉抜き穴パテ埋め。
モールド、ディテール追加。
補強としてネオジム磁石内蔵。
身も蓋もない解説を入れてもこれだけで済んでしまう(´`;


塗装レシピ
青:コバルトブルー+スカイブルー(微量)+ホワイト(微量)
白:クールホワイト+ネービーブルー(微量)
黒:ミッドナイトブルー+ネービーブルー(微量)+クールホワイト(小量)
灰:ニュートラルグレー+クールホワイト(少量)+マホガニー(微量)
銀:黒鉄色+スーパーシルバー
黄:イエロー+オレンジイエロー
黄:蛍光イエロー+蛍光ピンク
エナメル:ハルレッド、フラットブラック
トップコート:光沢+つや消し


HG「ブレイヴ」製作過程
→ 製作(1) 製作(2) 製作(3) 製作(4) 製作(5) 製作(6) 製作(7)


以上、HG「ブレイヴ指揮官用試験機」でした。


今年もあとわずか、年内これがラストミッションとなりそうなのでこの辺で。
では、皆さんよいお年を~♪
さて、呑むぞ~(笑







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年12月31日 03:22
完成お疲れさまでしたー

繊細で美しい!
細部にも行き届いた塗装はマジスゴいッス。変形キットですので、その配慮もありつつ、気合の入れようが違いますな。
キリン師のデカールの配置はいつも素晴らしい。
目立ち過ぎず、いいアクセントになってますね。イイ!
今回もゴチウマです!
2010年12月31日 04:26
フルフラット!(間違った挨拶)

いよいよの完成…!
度を越さないシャープな完成度がナイスで自分好み。
これならばパトラッシュ共々天国へも召されましょう…。(おい)

すぐに来年になりますが来年もよろしくなのですー。
2010年12月31日 10:09
完成おめでとうございますです。
なんという農耕な密度で生成されたブレイヴ、
自分のブレイヴと比べたら情けなくて・・・・(T-T)
細部にまで至る塗装も見事でございます、
デカールも貼ってかっこよさも更にアップ!
これならグラハムも悔いなくあの世に旅立てるでしょうね。
2010年12月31日 21:16
しっとりとした美しいブルー。
シャープに尖らせた機体各部。
イイッすねー、モロ好みです。
デルタプラスといいブレイヴといいシャープな機体の仕上がりが抜群なところは見習いたいところ。

来年も爽快な作品期待しております。
それでは良いお年を。
2010年12月31日 22:49
>DragonFatさん
ありがとうございます。
技術が足りないので派手な事は出来ませんが、
変形キットはひと手間入れてあげるといいみたいですね。
デカール配置はいつも完成ギリギリまで悩みます。
DragonFatさんにはいつもイイ刺激を受けてます。


>モリタケンジさん
天国?いやいや地獄?への片道キップ、
パトラッシュ共々間に合いました。
度を越さない、というかそんな発想も度胸もないですが
ありがとうございます。

こちらこそ宜しくお願いします。
年明けからの師のジムさんも楽しみにしております。


>ミスターZさん
ありがとうございます。
ミスターZさんのブレイヴも中々ですよ。
デカールは諸刃的な所もあるので好みによりけりですが、
お気にでしたらひと手間入れるとワンランクアップすると思います。

>82式さん
>しっとりとした美しいブルー
美容系CMのようなツカミ表現がツボにきました(失礼)
シャープ化しかしてませんけど、ありがとうございます。
そういや最近可変機が重なりましたねー。
今後もこのシャープ化のノリは続けつつ、まったり参ります。

でも我が家に亀山製品は、いう程ないんですよー。

この記事へのトラックバック