「化物語 戦場ヶ原ひたぎ」グッドスマイルカンパニーPVCレビュー

「銅四十グラム、亜鉛二十五グラム、ニッケル十五グラム、照れ隠し五グラム・・・・・・・・・に
悪意九十七キロで、私の暴言は練成されているわ」
「ちなみに、 照れ隠し、 というのは嘘よ」

「一番抜いちゃいけない要素が抜けちゃったー!?」Σ(゚Д゚||)(CV神谷浩史)

「私みたいな、キャラのことを ツンデレって言うのでしょう?」
画像




こんばんは。
燃えもいいけど最近萌えが足りない・・・

いきなり、日頃当ブログを閲覧下さってる方には全開スルーネタで申し訳ない(苦笑
フォースの暗黒面に支配されたキリリンです(・∀・)


1年前の発表から2度の延期で待たされたグッドスマイルカンパニー版、
■1/8 PVC製塗装済み完成品「戦場ヶ原ひたぎ」様ようやく発売。
既にガハラフィギュアも色々出ているなか
価格も9800円とちっとも財布に優しくないツン仕様。



今回は最近怠っていた勘違いフォトレビューに武力介入だ!!
全体画像
画像 画像



画像 画像


戦場ヶ原ひたぎのキービジュアルでもある、たくし上げたスカートから
これでもかと降り注ぐ文房具。
と、この制服姿・・・
常に服装と髪型が変わるガハラは全話中、結局、最初の一話だけでした。


文房具のディスプレイは4つのパーツで構成されておりそれぞれを組み合わせて再現。
足元のカッター等は好きな場所に置いてよし。
文房具類、髪の毛の先端に至るまで硬質素材でシャープな造形を優先させた結果、
非常に繊細な作りとなっているので、取り扱いが難しいと感じます。
所々が指に刺さって、持ち上げる時に何処を掴めばよいのかも悩む始末。
ただ、組み立て方法等フィギュア製品には珍しく取扱説明書が付属しているので、
付け替えで悩む事がないのは嬉しい所。


上半身
画像



足元の文房具。
サイズなどはイメージ優先で遠近法などデフォルメされた感じではあるが、
身近な凶器で身を守るドSガハラさんの強烈な個性を表現。
画像


価格高騰の原因はコノアタリ・・・?
3D出力された小物は細かいパーツ構成で塗り分け。
アクリル素材感を出した定規(メモリも再現)や、カラフルなホチキス。
単調になりがちな部位にはグラデーション。
ただ、かなりデリケートな作りな為、折らない様細心の注意を。
付属の文房具スタンドは大小1本で済む所、2本ずつ入っていたけど予備って事?


お足元。
グレーのニーソはグロス仕上げにより、
アクセントとしてグラデと肉付きの起伏を楽しませてくれました。
画像


画像



表情アップ。
振り向きからの流し目にクラクラ。
やはりこの角度がベストショットだな。
画像


画像 画像


主観だが正面はちょっと・・・頬がふっくらした感じ?



さらに、たくし上げたスカートを下ろしたバージョンも。
スカートと手首のパーツ差し替えで、一つで二つの造形を楽しめる仕様。
付け替え後、ホチキスでカニカニ。
画像 画像



フォッフォッフォ。
画像 画像



指先
主にキャラクターフィギュアって顔で判断されがちであるが(勿論一番大事ではある)
指元等を見ると原型師の細部に至る拘りがわかる。
裾を掴むリアルな指先が妙に凄い(ユ…指フェチトイウワケデハ・・・
画像 画像



見下ろし
画像




最後に
まるでワカメちゃんのようなパンツにガッカリ・・・・・・じゃなくて
なんとか文房具柄の下着とホッチキスを1枚に収めてみました。
画像



と、一応、光源処理なし版(^^;
画像




総評:
昨今のキャラクターフィギュアとして特筆すべき所はない作りだが、
印象的なキービジュアルを再現した文房具の連結具合など、
単品だけでは出ない迫力ある造形と空間の演出にコダワリを感じます。本当にスゲー。
価格はお高いですがディスプレイが立体物として存在感を上げている事は確実。
やはり、背中を向けたポーズがベストで、真正面からの顔が今一歩な感じなのと、
折角の下着がエロさを感じさせない(コレはコレで正しいのだが)のは残念。

そうなると、いまだ未定のアルター版ガハラは気になってくるのだが、
そちらは更に台座込み・・・・・・一体価格はどうなる事やら?

最近の高価格グッスマ製品は過剰生産(?)でセール行きってのも多いですが、
値段で躊躇っている「戦場ヶ原蕩れー」は逐一確認してみるのもいい(´`b








失明せずにここまで閲覧下さった、そんな阿良々木君に大サービス。
けしからん!コレはパパが没収だ!!画像
「ちょっとは喜びなさいよ!」
「戦場ヶ原蕩れー」
「動けるようになるまで幸せな気分でいなさいな」




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年01月21日 08:03
キリンさんのことを本当にきりりん氏と呼んでみようか迷っていた82式です。
スカートの中から落ちてくる文房具の動きが工夫してあって秀逸な感じ。

けしからん画像もサービス、サービスですね。
2011年01月22日 03:02
>82式さん
いえいえ、基本お調子者ですので、いつでも気軽にお呼び下さい。
本当!小道具にもこだわる最近の製品には凄いと感じました。
サービス?
べ・・・別に見せたかったわけじゃないんだから見ないでよね。
・・・ちょっと位ならいいけど・・・
2011年01月23日 00:33
昨日、大阪ヨドバシでありました!
残り2個だけだったけど~。願いましては9330円なり。

富野もビックリ。
ガタリも多種多様のメディアと商品展開というか、ここまで伸びるシロモノとは思ってませんでした。
このコにもそれが顕在していますねー
2011年01月23日 21:11
>ドラゴンファットさん
近頃の家電店はなんでも置いてあり、
クラゲのような性格の私はまさに葱を背負った・・・。

未読ですがジャンプでも連載をもっているあたり
売れる作家なんだと思います。
後の世に残るかどうかは知らんけど。

この記事へのトラックバック