HGUC「シナンジュ」製作(8)

まだだ!!まだ終わらんよ!!(`Д´)ノ
■HGUC 1/144「MSN-06S シナンジュ」製作まだまだ続いてますー。
一体いつまで続くのか?
今回は見えない所のブラッシュアップ。


バックパックのスラスター付近が寂しいと感じたので、
内部にプラ板を貼って立体感を出してみました。
画像



HGUCではMGの様なスライド展開ギミックは無いのですが、
ウイング(?)を開く事は出来ますので特に内部のスカスカ感が目についちゃいまして。
「プラ板の切り貼りくらいなら!」って、1mmと0.5mmプラ版を使用し適当加工。
やれそうなこの感じは やれるって事だよな!(・∀・)



そのまま脚部サイドスラスターの裏に着手。
プラ板引っ張り出した序でに工作実行。

ただ、思ったとおりに切り出す事が出来ず、なんか継ぎ接ぎっぽく・・・
画像

面一でセンスがまったく感じられないが
まぁ、こんなモンだろうか(´・ω・`;




スラスターを展開した時に若干覗いてしまう部分ですので、
ちょっとだけでも埋めて、誤魔化したかった箇所ではあります。
回転した時にスソ回りと干渉しないよう気を付けながら、
一応C面取りもしつつ0.5mmプラ板を中心に調整し重ね合わせました。



と今回はここまで~。


さて、こっちじゃマクロスFの再放送が月曜から土曜まで毎日やっており、
集中的に絨毯爆撃しております。
そろそろサヨナラノツバサラブプラスの亡霊も公開間近。
うん、みなぎってきたー!!


しかし、サントラCDのタイトルでバレル内容って(汗
TV版とはラスト変えてくるって事だろうか…






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年02月20日 22:50
プラ板加工お疲れ様です。
失敗を恐れてなかなか手がだせないです。
なにせお金がかなり制限されていまして・・・
プラモでガシガシ動かすものは裏面も
見えちゃったりしますからこれはこれで
いい装飾になっていると思いますよd(^^)

サヨナラノツバサの最後がTVと違うとの
お話はイツワリノウタヒメ制作発表の頃から
耳にしていたので期待はしてますが
あの三角関係が最後どうなってしまうのやら。
そしてCDジャケのアルト君の女々しさが異常(笑
2011年02月21日 07:42
うわおパーツの裏側にディテール追加ですか。
完成したときのシナンジュのチラリズムが楽しみです。

マクロスFはランカちゃんよりシェリル派な82式でした。
2011年02月21日 23:46
>ミスターZさん
本来プラモはガシガシ動かして遊ぶ物じゃないですし、
だからこそ自分の好きなように加工して楽しんでます。
えっ失敗が恐い?
失敗だらけの私は何も言えぬ!o(_ _o;パタッ

CDジャケは姫キター!
ようやくヒロイン登場ですな<違


>82式さん
見えない所を弄るのって完全自己満ですが、
チラリズムにふも゛ー Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!ってするきりりんです。

トライアングラーは
ランカ?orシェリル?
いやいやボビーに期待!
2011年02月23日 02:03
白いヤツ!!
その工作がまぶしーーのです。拘束中の身には…
復帰する頃には相当進んでいそ。

てなスキにイツワリノウタヒメをおウチで観覧。
次作が公開寸前かー。時の経過が早いよー!
2011年02月25日 00:04
>ドラゴンファットさん
師のお休み中。
戦闘力3の亀の私、今の内にのそのそ。

ご覧になりましたかー。
劇場行く前に復習の意味でもう1回観ておこうかしら。
時の経過が早いから、UCの半年待ちも気にならなくなりました・・・

この記事へのトラックバック