ガンダムUC 「EPISODE3 ラプラスの亡霊」観ました

■機動戦士ガンダムUC「EPISODE3―ラプラスの亡霊―」観て来ました。
本日から、PlayStation(R)Store配信開始と、イベント上映公開という事です。
BD3巻とシナンジュレッドコメットスパークルVer(酷い名前だ…)も購入。
画像




個人的には短いながらも感動出来る内容でした。
もうちょっと細かい描写が観たい欲求に不満を覚えつつも今想えば、
1時間という区切りは集中して観るには丁度良いような編集にも思えます。


流石、製作に時間を掛けているだけに作画クオリティも高いレベルを維持しつつ、
感情の機微の再現、作品全体が非常に丁寧な作りです。
王道とも言われますが、
優しくて残酷な現実を導くのに説得力のある配役が固めていますので、
・・・時に迷いながらも成長を続ける主人公の描写は
1巻から通して丁寧に描かれ、今回マリーダとのやりとりは特に共感を覚えました。


もうね、(つД`)・゚・。ブワッって!


閑話休題。


3巻からはMS同士の重厚な戦闘描写も多く、
旧来のファンにはニヤリさせるMSVも登場。
MSが殺人兵器である側面をフルに活かす場面も多く、
引き金を引く乗り手の存在を一層恐ろしい描写の違いと対比で語っているかと。


「それでもっ!」って、
バナージ君には選択と決断を誤らないようにこれからも見守りたい。

これでようやく前半終了折り返し地点。
続きは半年後か・・・
EPISODE 4「重力の井戸の底で」ではダカールシャンブロ編が描かれるようで、
作品の特性からいって目の肥えた視聴者の要求が重圧でしょうが、
製作者サイドの姿勢といい本当良い仕事をしていると思います。
そして、あの人の出番もそろそろか・・・
小説では後半失速気味に感じましたが
続きが楽しみでもあり・・・半分恐くもある(´`;





それにしても、並びたくはないから観に行く時間をずらしたとはいえ
全席完売なのになぜか空席が目立つ不思議に遭遇。
一般人としては物販が前回の2倍用意してある事には助かったけど、
以前よりもチケットが取り難くなってきた気がしたり、やっぱり・・・




勘違いをしないで欲しいんだが。
僕達は足を運べない人の代わりをしているだけで
悪意を持っているわけじゃないよ!/人◕ ‿‿ ◕人\




あんまりだよ。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
かわいい

この記事へのコメント

2011年03月05日 22:09
僕と契約して魔法少女になってよ!(挨拶)
QBにイラッ☆(笑
レッドコメットスパークルVer、
まるで直訳みたいだがそれがいい、
いいじゃないですか!中○病みたいで!(何だと!?

バナージ名セリフの1つ「それでもっ!」は
後の話にも続くキーポイントならぬ
キーセリフだったりします。
MSVの件は新訳ZでのジムキャⅡといい
ファンサービスですね、うれしい限りです。

グラブロ+サイコMk-Ⅱ=シャンブロさんは
小説を読んでいた際、挿絵以外はほとんど
イメージがわからなかった方なので楽しみです。
2011年03月06日 23:12
>ミスターZさん
MSファン向けにはドライセン、ドーガ、ドラッツェ、ガザ他色々出て来ますね。
ネオジオンの懐事情を慮ると統一感のなさがまた…
トライブレードも大活躍でしたよー(笑

シャンブロもそうですが、ジェス、ゼーズ、スナイパーの線画も発表されているので、
まだ未定だけど黒いアレもそろそろかしら?

この記事へのトラックバック