HGUC シナンジュ 塗装済み製作完成

「今回も大佐が出る。我々の仕事はないよ(byアンジェロ)」
もうずっとフロンタルのターン。
■HGUC 1/144「MSN-06S シナンジュ」製作……もうゴールにしてもいいよね?
先頭機の3倍の遅さというダメさ加減で紆余曲折を経ての完成です。
クアンタの時は武器だけでしたので、
もしかして……全塗装での完成といえるのは今年初?


「当たらなければ、どうということはない!」
画像





元から非常に出来の良いキットなのですが、
MGのディテールを参考にちまちまと手を加えさせていただきました。
別売のVer.Kaガンダムデカールもフルに使用しての仕上げとなります。
塗装はわりと無難にグレーベースと赤の下地は白色で塗りました。
メタリックや濃い赤のシナンジュは個人的に見飽きたので、
気持ち彩度を上げた感じで総称しての赤というよりは朱や緋。
実年齢は分かりませんがフロンタルも大人なんだったら派手な赤は止めろよな
というツッコミはおいといてね(笑




シナンジュ全体画像
画像


画像



画像画像画像




一応、背面スラスターを外した状態。
画像



スカート内前掛け裏はパテやプラ材でディテールアップ。
しかし、改めてサイドをそのままにしてしまったのは残念だったか…
画像



脚部のサイドスラスターは内部を適当にですがプラ材で整形。
脚部全体の装甲関係は先端に向かってフレア状にシャープ化を行いました。
画像



肩部装甲内部にパテでフレームを造形。
サイドアーマーのスパイクはシャープ化、裏面にはプラ材でフレームを追加。
画像




背面スラスター内部にもプラ材でディテール追加。
また、各ノズル内部にも市販のディテールアップパーツを加え塗り分け。
背面だけに限らず、全箇所のバーニアの縁を薄く削ってスケール感の調整。
画像



上半身
頭部・肩部・腕部は合わせ目を消して、後ハメ加工。
腰部の動力パイプはスプリングと真鍮線を軸に市販のモビルパイプに変更。
腹部のパイプはそのまま。
ビームライフルのレンズはH-アイズを足してみました。
画像



下半身
大腿部接合面はモールドを掘り込んで対処。
膝関節、踵など合わせ目消し。
画像



頭部
モノアイもH-アイズに変更。
レンズ関係は裏にミラーテープを貼って集光性を高めています。
バルカンはピンバイスで開口。
アンテナはシャープ化、頬当てはモールドを彫り直してエッジ出し。
画像



見下ろし画像
画像






ここからは各武装を装備して
画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



差分画像
画像



画像

友情出演:ロト



画像





「また敵となるか、《ガンダム》・・・!」
画像




工作箇所
上記のとおり

塗装レシピ
赤1:モンザレッド+オレンジイエロー+ニュートラルグレー(少量)
赤2:赤1+クールホワイト
赤3:赤1+ジャーマングレー+マホガニー(微量)
赤4:クリアーレッド
赤5:ハルレッド(エ)
黄:オレンジイエロー
白:ホワイト
黒1:ミッドナイトブルー
黒2:フラットブラック+フラットブラウン(エ)(少量)
黒3:フラットブラック(エ)
グレー1:ニュートラルグレー+ダークアース
グレー2:ガルグレー
動力パイプ:RLM75グレーバイオレット+クールホワイト
武器:ネービーブルー+ダークアース
金:ゴールド+クリアーイエロー+クリアーオレンジ
銀:シルバー+黒鉄色
トップコート:光沢+つや消し



シナンジュ製作過程
→ 製作(3) 製作(4) 製作(5) 製作(6)
製作(7) 製作(8) 製作(9) 製作(10) 製作(11) 製作(12) 製作(13)



炎のようなフォルムのシナンジュですが全体のプロポーションは弄らず、
各エッジ出しやブラッシュアップでより高い完成度を目指しました。
上記の様な加工は行わずデカールを貼っただけ(手軽にとはいえませんが)
だったと想定しても、かなりの情報量ですので高い密度が得られたであろうと思います。

作っている最中はこんな出来で良いのだろうか?と始終疑問を抱き、
ストイックな作業で時間を掛けてたら、訳が分からなくなりました。

取り敢えず今はゴール出来た~という達成感が救いですo(_ _o;)パタリッ


以上、HGUC「シナンジュ」でした。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年05月06日 12:17
キタ、キタ、キタァーーーー!!!(絶讚の叫び)

完成おめでとうございますッ!
もはや言葉はいらない作品になりましたねー。
HGだけに細部表現が難しいと思いますが、それにしても完成度が高い!高すぎますな(^o^)丿

オリジナルの雰囲気を壊さず、ブラッシュアップされたお姿は超好みです(改造しまくるよりコレが難しいのよね…)。

ともあれ素晴らしい作品をありがとうございます。
感動したわ。。。ヽ(´ー`)ノ
2011年05月06日 20:00
完成おめでとうございます、ですが1つ。
これ本当にHGなんですか??
あまりの完成度に記事のサムネの時点で
「ふうおぉー!!?」と叫んでしまった(笑
ツヤ消しで落ち着いていた色合い、
各部のディテールアップやデカールで
厚みの増した細部、どれも一級品です!
ただこれだけ完成度の高い機体、
デルタプラスの2の舞にならぬよう
地震対策は考えておいたほうがよさそう、
これだけすごい作品がお釈迦になるのは
もったいなさすぎですから・・・・

ともあれすばらしい作品です、
いっそキリンさんも師匠のように
センボンに参加してみてもいいのでは?
2011年05月06日 21:06
完成お疲れ様でした!!
この色合いいいですねー。
真っ赤にしないでちょっとオレンジにふったつや消しは絶妙。
苦労したと思われる細部の塗り分けや工作もばっちり。
背面のバーニア群は、一気に全部吹かしたらGで顔が曲がりそうです。

すばらしい作品でモチベーションアップ完了!!
2011年05月07日 23:14
>ドラゴンファットさん
お褒めの言葉ありがとうございます。
オラザク系にも憧れるのですが自分にはセンスが無いので、
無難にブラッシュアップ致しました。
大きい部類のMSなおかげでHGでも細部の調整が出来たのだと思います。
趣味が苦行になってしまったら
自己満足にもならないんじゃないかと思う今日この頃。
ともあれ大変だったけど、完成して良かった~o(>_<o
それと気持ち玉を下さり有難うございます。


>ミスターZさん
気持ち玉ともに有難うございます。
デカールはクドイかな、とも思うのですが、
HGでここまで貼れるキットもあまり見かけませんからね。
取り敢えず出来るところまでやってみようという趣旨でご容赦下さい。
それにしても、あぁデルタ~~(T▽Twww
作ったガンプラは結構な確率で壊してしまう結末を迎える私。
センボン恐れ多い舞台でカタナというよりフライパンな私。


>82式さん
ありがとうございます。
色合いは納得いくまで何回かテストを繰り返して苦労をしました。
もう少し明度を上げても良かったかなという心残りもございます。
手を加えた結果塗り分けをしなければならなかったアホさ加減も全開ですね。
モチベーションを保つのが難しくあっちいったりこっちいったりな私ですが、
82式さんも頑張って下さい(^^
2011年05月10日 02:09
完成おつおめでつ!

MGに見えちゃうスケール感にまずは乾杯!
仕上げも良いけど、撮影もシックでナイスですなぁ…。

しかし、前振りの「フロンタルのターン」で不用意にウケてしまった自分は未熟者だとつくづく。
2011年05月10日 23:24
>モリタケンジさん
コメント&お褒めの言葉ありがとうございます。
ベーシックに仕上げるのが精一杯です。
仕上げともどもまだ未熟な私なので
バリエーションの幅ともにもっと欲しいところです。

笑がシュールで申し訳ありません。
毎度の事ですがいらぬウケ狙いは大目に見てください。
クールに徹しきれない自分の照れ隠しです。

この記事へのトラックバック