MG ガンダムデスサイズヘル EW 塗装済み製作完成

「この仕事がうまくいったら極上のシャンパンを飲もうぜ!」
■MG 1/100「XXXG-01D2 ガンダムデスサイズヘル EW(エンドレスワルツ)」ようやく任務完了です。
画像



自分にとってガンダムWシリーズの初キットになりました。
約17cmの高さとサイズとしては手頃感がある感じで、
本体だけに限っては比較的楽に組み立て完了。

ただ、やはり背中の横幅40cmのアクティブクロークがギミックと相まって、
手間が掛かった箇所ですね。
背中が重いですが、飾ると存在感が際立ちます(^^


いつものようにスタンダードに組み上げましたが、
塗装はOVA版で見たセル絵の印象を取り入れつつ
且つデスサイズEW版のカラー配色を残す感じに変更。



デスサイズヘル全体画像
画像



画像



上半身
アクティブクロークを中心にツノや頬のディテール、
腕部装甲、腰部アーマーと各部位を先端に向かってシャープ化。
地味作業ですが効果大ですね。
余ったデカールは肩に貼ってカトキっぽくしてみた(笑)
画像



下半身
組み上げ後、ちょっと物足りない感があったので、
急遽普段あまり行わないウェザリングを少々追加。
画像



頭部
実は完成直後に倒してPCの角に直撃。
胸部塗装が一部はがれる事に(´Д`;アガー
画像



脚部
ウイング以外4機のGは陸戦が主だった印象が強いので
特に足回りを中心に砂埃的な処理。
ウォッシングをしてからチッピングとウェザリングマスターで。
画像



見下ろし
コントラストが難しくて白が飛んでしまってます。
画像



折角塗ったデュオ・マックスウェルはコックピットにいるのだけど脚しか見えませぬ。
画像



画像



アクティブクローク展開。
全体にメリハリの無いカラーリングになるので
アクセントに内部フレーム等にはシルバーを配色。
画像



死神くんの翼で色々と。
画像



画像



画像



画像



画像



「俺の姿を見たやつはみんな死んじまうぞ!!」
画像



画像



画像



素立ち状態では地味カラーですが、
表情をつけるとチラリと覗ける多色構成がセクシーポイント。


「斬って斬って斬りまくる!!!」
画像



画像




工作箇所
アクティブクローク後はめ加工
各部位シャープ化
肉抜き穴パテ埋め
スジ彫り若干の追加


塗装レシピ
白:グランプリホワイト
グレー1:エアクラフトグレー+ニュートラルグレー(少量)+パープル(微量)
グレー2:ガルグレー
グレー3:ニュートラルグレー+クールホワイト+ダークアース
グレー4:RLMグレーバイオレット
黒1:ネービーブルー+パープル(少量)+ミッドナイトブルー(微量)
黒2:ミッドナイトブルー+ブラック
黒3:黒2+ホワイト
銀:スーパーシルバー+黒鉄色
黄1:オレンジイエロー
黄2:オレンジ
赤:モンザレッド
武器:ニュートラルグレー
緑:蛍光グリーン
クリアーカラー:シルバー→クリアーグリーン
トップコート:光沢+つや消し

なんでこんなに色を使ったのかもう覚えてないけど、
仕上げのウェザリングやスミイレも入れるともうちょっと増える。




デスサイズヘル製作過程
→ 製作(3) 製作(4) 製作(5) 製作(6)
 製作(7) 製作(8) 製作(9) 製作(10)


以上、MGデスサイズヘルEWでした。


ガンプラ新作が色々発表されましたが、MGサンドロックEWは10月に決定。
今後、RGフリーダムとかHGUCジムIIとかあるけど、
個人的にはHGUCジェスタが気になります。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
面白い
かわいい

この記事へのコメント

2011年07月23日 22:36
完成おめでとうございます!!
一枚目の写真から度肝を抜かれる完成度で驚きました。
あごを引いてビームサイズを肩にかけているポーズはデジっても映えるだろうなー。

しかし黒だけで3色と塗装はかなり気をつかったのでは?
そのかいあってクロークの雰囲気は抜群。
黒塗装ってやっぱり単色より重ね塗りで深みが出る色なんですね。

次回作も期待していますよー。
2011年07月24日 00:01
>82式さん
ありがとうございます。
デジラマ技術がないので構図ポージング位は趣向を凝らしたいといつも気をつけています。

ツバサは面積が広い分苦労しましたね。
黒は単純にハイライトを加えたりの調整ですが、
似たような色が多く全体の微妙な配色バランス取りには気を使いました。

次かぁ・・・積みプラが全然消化しきれない~(´A`;
2011年07月24日 03:10
完成おめでとうございます。
いんやーふつくしい・・・・・・
作りこまれた細部がより美しいシルエットを
目立たせていると思います。
足だけ汚しを入れているのがまた
リアリティがあっていいですねー。
そういったこだわりがあるキットは
ますますよ良いと思いますよ。
さあ俺の近くにはまだサフ状態の
アッガイたんが残っていてですな・・・orz
2011年07月24日 18:02
完成おめでとうござい!!スンゲー興奮であります。

素組みのレビューでも、ヒケを除けばそれなりかっこよかったですが、完成された今となってはやはりオモチャですね…

塗装はいつもながら丁寧かつ美味しそう(涎)

とくにエッジの処理がステキです。
出しゃばり過ぎす、パーツごとの微妙な風合。オラ系ではないキリン師のコンセプトが凝縮された作品になりましたよ、お客さん!!(非売品)
2011年07月25日 23:47
>ミスターZさん
ありがとうございます。
リアリティありますでしょうか~?
MSの汚しポイントって難しいですね。
そこに至る背景が見えないウェザリングはスケール感を損なう可能性や
汚くなってしまうだけという認識が強くまだまだで…
まぁ徐々に経験を積んで参りますです。
ジオラマベースに乗せるとより映えるのでしょうが、
思い切ってダメージ加工とかするとよいのかしらん。

あぁ、そうだった、オイラも手をつけないとなぁ。
放置しっぱなしのクマッガイ(苦笑)

サフまでいったならもう少し。
アッガイたん楽しみにしてますよ~(^^


>ドラゴンファットさん
ありがとうございます。
MGは不慣れですのでコンセプトはいつものように地味ぃですが
オーソドックスでもキチンと作ってみるですな。
内部フレームも塗っていたら時間掛かっちゃいましたが。
でも、MGだからこそ塗装するだけで
それなりのものが出来上ったという感じなのはありがたいですねー(^^;

料理って味が大事だけど見た目も重要ですものね。
って、あぁ、口に入れちゃいや~ん(笑)

この記事へのトラックバック