S.H.フィギュアーツ ワイルドタイガー TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) レビュー

ボンジュールヒーロー!
今日も高視聴率頼むわよ!(挨拶)

リストラ直前崖っぷちベテランヒーロー と 扱いにくい有能新人
凸凹コンビによる痛快アクションコメディ《TIGER&BUNNY》

■S.H.Figuarts 「ワイルドタイガー(TIGER&BUNNY)」無事確保。

画像



■http://www.tigerandbunny.net/
桂正和キャラクター原案監修という事で予ねてより期待。
元はUSTREAM配信だったり放映局の少ないマイナー作品。

バンダイの定番アクションフィギュアシリーズであるが、
メーカーもまさかここままで反応があるとは思ってなかった…という事だろうか?
フュギュアーツの中でもマイノリティだから生産数も少なく
危うく入手し損なうところでした。


ストーリーは中盤以降”やっつけ感丸出し”で残念だったものの、
魅力的なキャラクターの活躍を毎週楽しみに視聴。


まぁそんな放映が終了したばかりのタイバニですが、
箱から出して簡単レビュー。
おじさん、ワイルドに吼えるぜ!!




パッケージ
画像 画像




S.H.Figuartsは良くも悪くも手作業による個体差のあるシリーズ。
と、分かっているので本来店頭にて確認をしたい所だが、
最悪、サポート連絡で対応するとしてその辺は割り切って購入。



付属品
交換用手首、ワイルドシュート(左右)、GOOD LUCKモード用腕部
画像




専用ディスプレイスタンド×1、と、取り扱い説明書
画像




正義の壊し屋
ワイルドタイガー

鏑木・T・虎徹
全体像
フロント
白と黒のプラスチック製本体に設定通りのカラーで塗装。
クリアー素材を多用し美しい外観である。
画像




リア
画像




上半身
画像




腰部
画像




下半身
画像




上半身背面
画像




表情アップ
画像




画像




タイバニの特徴でもあるスポンサーロゴ
装甲はクリアー素材にシルバー塗装。
肩には《S.H.Figuarts》ロゴの印刷
画像




胸部と左肩に《SoftBank》
中央には《ワイルドタイガー》ヒーローマーク。
画像




腕部
クリアーグリーンの素材にシルバーで塗装。
内部が透けて見えるのが美しい。
あ~なんかちょっと塗りミスが・・・(´A`;
画像




続いて腕部可動範囲。
黄色丸印はボール軸、他ロール軸。
ヒジ関節は約90度。
肩の装甲は、上腕付け根にヒンジがあり持ち上がる。
(なお、前腕装甲は外してます)
画像




腰部可動。
股関節中央にヒンジ軸あり。上下に可動。
画像




脚部可動。
股関節はボール軸。少々固めなので、破損しないよう注意したいところ。
ソール部分は可動は固いが”ダイキャスト製”でしっかりしてる。
スソ回りの素材は軟質プラスチック。
ちなみに手首や前腕なども同じような素材。
画像




靴底も細かく塗り分けて再現。
画像




見下ろし。
肩はボール軸で普通な可動。
襟が硬質素材な為、首の可動範囲は少々狭い感じ。
画像




開脚。
画像




GOOD LUCK モード
右腕を外して差し替えで再現。
画像



正直、重くてポーズ固定は難しい。
ポージングを決める時は別売りのスタンドなどを付けるといいかも。
画像 画像




大きさ比較。
ちなみに当ブログらしくガンダムさんとおじさん。
画像




以下、適当におじさんアクション。
茶目っ気があるおじさんなんで遊んでて面白い。
画像




ワイルドシュート
前腕装甲を一度取り外して挟み込むように取り付け。
グリップ付け根に可動軸。
画像




画像




画像




画像




っておい、出ねぇぞ?
画像




コトブキヤのガトリングガンを持たせてみた。
10話参照(雰囲気でねw)
画像


そこ!
おじさんで遊ぶおじさんの姿とか想像するんじゃないぞ!
これは、ボクと君だけの秘密だ!そして、秘密はシークレットだ。



画像




画像




画像




ワイルドに吼えるぜ!!
画像




もいっちょ、こいつでトドメだ!
画像




GOOD LOCK MODE
画像




画像 画像




画像




画像







って、能力切れかよ…!
画像







総評:
可動範囲は普通。
多少塗装のムラはあるが自分が手にした物は許容範囲内。
ワイルドタイガーは増産体勢を急遽敷いて、
納期に間に合わせたと思われるのでいつもより個体差があるかも。

大人の事情に関してここでは割愛するが。
3000円台が大半のシリーズにおいて、
やはり定価で4725円と割高な感じなのは正直悩み所。

派手なオプションパーツの恩恵もあり一定の満足度は得られる。
このサイズでオープンフェイスは難しいかもしれないが、
人差し指など手首のバリエーションといった付属品くらいは欲しかったところですね。
価格も高いだけに…。

造形の出来は非常に良く再現度も高いのはマーベラス!そして、実に素晴らしいです。




それにしても、軒並み売り切れという…こんな品薄感にあおられるんなら、
最初からWEB販売とかでも良かったんじゃないかと思う。
公式を信じるならこれから再放送もあるし、
初回に間に合わなかった分は随時出荷していくと発表もあったので、慌てずに購入を検討して欲しい。
何時とかは分からんけどね。


さて、来月はバニーちゃんでお姫様抱っこさせるぞぉ(笑)
SEE YOU!







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック