MG ガンダムエピオン EW 塗装済み 完成

「コロニーは自らの判断で完全平和の道を歩み出した。おまえの行為は無意味だ!」
「所詮は血塗られた運命。今更この罪から免れようとは思わん」
「決着をつけるぞ!ヒイロ!」
画像

■MG 1/100「OZ-13MS ガンダムエピオンEW(エンドレスワルツ)」任務完了です。



ようやくのようやくで完成です。
色数は少ないけど、やっぱり装甲とか全て塗装しようとすると大変ですな。
塗装は独自解釈で全体のバランスを考えながら若干グレーを多めに配色変更。
改修という程の事はせず、ディテール追加とシャープ化によるブラッシュアップ。
いつものように”完成させる事が目標”という低い志(^^;
それにしても勿体無い根性とはいえガンダムデカールは貼り難いねぇ。
水転写デカールがあるといいんだけどなぁ。
テトロンシールは余白が結構あるので、
ギリギリまでカットして貼りました。



ガンダムエピオンEW版全体画像
画像




画像




上半身
課題や反省点って程じゃないけど、
顎を引く事が出来るようちょっとでも削っておけば良かったかなぁと今になって思った。
見上げるのには問題ないんだけど。
あと、口元はもうちょっと小顔にしたかった。
画像




腰部
動かすと腹部関節の隙間が目立つので、内部にプラ材で増設。
フロントアーマー中央は腰部可動時にコックピットブロックと干渉する為、
大きく削って、パテ盛りしつつ形状修正。
画像




下半身
脚部の羽は先端に向かってシャープ化。
ヒートロッドは合わせ目消しと強度の補強。
画像




頭部
胸部中央のレンズは深みが出るよう二重にディテールアップ。
顔は微調整だけど分かり易い改修箇所。
画像



元画像。
画像




頭部サイド
ツノのシャープ化、目元のツバ&頬当てはプラ材とパテで形状修正。
ウイング系に見られる耳から頬当てのラインを意識して修正してます。
画像




見下ろし
画像




背面
ノズル内部にコトブキヤのディテールアップパーツ追加。
リアスカートが大味だったので、モールド追加。
画像




大型ビームソード
薄々攻撃で形状修正。
二枚刃で切れ味も増加?
画像




モビルアーマー形態
塗装の剥がれが心配だったんでクリアランスの確保はしてあるけど、
大雑把な変形だし大丈夫そうかいな?
画像




画像




腰部装甲裏
適当にプラ材を貼り合わせて、
変形後に見える内部の残念感が残らないよう注意しました。
画像




竜の双頭(脚部爪先)
口の内部、牙(?)も塗り分け。
目は内部をシルバーにしクリアパーツはクリアグリーン。
画像画像




げっそりしたクリオネ。
画像




画像





んで、いつもように適当にポーズをつけて。
ビームソードの根元を蛍光グリーンで塗ったら光の反射が凄い。
画像




画像




画像




「完全平和の為に必要なものがもう一つあった。
人を思いやり、理解してやる、強い心だ・・・おまえのような」

画像




「お前は純粋すぎる、そして優しすぎる」
「しかし、そうでなければ生きる資格がないという事か」

画像




「ならば私はどこまでも生き抜いてみせる!」
「誰よりも厳しく!戦士としてな!」

画像

「また会おう!ヒイロ!!」




工作箇所
翼など後はめ加工。
ソリッド感が増すよう全体のエッジ出しシャープ化。
スジ彫りなど若干のディテールアップ。



塗装レシピ
白:クールホワイト
紺色:コバルトブルー+パープル(少量)+ブラック(微量)
赤:マルーン+モンザレッド(少量)+クールホワイト(微量)+ウィノーブラック(微量)
黄:オレンジイエロー+クールホワイト
橙色:オレンジ
グレー1:ガルグレー
グレー2:ニュートラルグレー+ダークアース(少量)+クールホワイト(微量)
グレー3:ミディアムブルー+ホワイト(少量)+ブラック(微量)+パープル(微量)
銀:シルバー+スーパーシルバー
金:クリアーオレンジ→クリアーイエロー
緑:クリアーグリーン→スモークグレー
緑:蛍光グリーン
トップコート:光沢+つや消し




ガンダムエピオンEW製作過程
→ 製作(5) 製作(6) 製作(7) 製作(8) 製作(9) 製作(10) 製作(11)
製作(12) 製作(13) 製作(14) 製作(15) 製作(16) 製作(17)





長かった道程・・・。
初夏に作り始めて完成は結局もう・・・。今年は節電の冬だな・・・orz

XXXGフレームを要に生産が続いた「ガンダムウイングシリーズ」。
発売済みのサンドロックEWに続いて、
1月のヘビーアームズEWでようやく5機がMGで揃う事になるんですね。
今後のWシリーズの展開がどうなるか分かりませんが、
来年はSEED10周年。
て事か分からんけど、MGデュエルガンダムアサルトシュラウドが2月に決定。
こりゃもしかして、バスターやブリッツも!?



以上、MG ガンダムエピオンEWでした。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2011年11月17日 22:20
完成おつめー!

さすがなMGのボリューム感と密度感。
それにめげずにここまで的確かつ丁寧に作り上げたド根性に、とにかく乾杯!がしゃーん!

それはそうと、クリオネとはまた上手いことを。(笑

2011年11月17日 23:06
完成おめでとうございます。
深みのあるレッドがエレガントな雰囲気をかもしだしてますな。
やっぱり全塗装すると迫力が違いますね。
ご苦労されたかいあってとてもすばらしい作品に仕上がっていると思います。

本当にお疲れ様でした。
2011年11月17日 23:50
>モリタケンジさん
かんぱーい(どんがらがっしゃーん)ドリフ的
ありがとうございます。
MGは技術云々より精神力がものをいうとつくづく思う。
(自分に技術がないからでもあるが…)
パーツの多さに挫けそうになりました。
根性根性ど根性!


>82式さん
ありがとうございます。
やはり赤って塗るの難しいですね。
何度か試し塗りしてこの色を選択しました。
完成後はもっと冒険しても良かったかなぁとも思ったのですが、
これいじょうやると収拾がつかなくなりそうで(汗

82式さんも頑張ってください。
2011年11月21日 01:22
完成おめでとうございます。

長い工程ご苦労さまです。その甲斐あっての素晴らしい完成度!です。
キットの特徴も活かしながら、オリジナル処理の解説が大変参考になります。
エピオンをここまで丁寧に作業されてる作品は少ないですよねー。ホント見ていて飽きません。

ありがとうございましたー!
2011年11月21日 23:01
>ドラゴンファットさん
コメントありがとうございます。

エピオンは人気的にはトールギスの方が勝るのでしょうが、
一度作っておきたかった機体でもあります。

相変わらず手が遅く完成までの時間は掛かってしまうので、
もっと効率よく完成させたいという課題は残りますねー。
ドラゴンファットさんも頑張ってください。

この記事へのトラックバック