HG ガンダム AGE-1 ノーマル 完成

「結局。僕は救世主になれなかった・・・」
「いや・・・・・・僕が
僕が救世主になる!!」

■HG 1/144 AGE-1「ガンダムAGE-1 ノーマル」
いつもの様に自己満足でしかない仕上がりですがようやく完成いたしました。
画像





今回は要所要所にスジ彫りなどでモールドを加えて、
全体のブラッシュアップを図りました。


カラーなどは一応ガンダムなので設定から大幅な変更がないようオーソドックスに。
好みからいつものようにパステル調を意識し若干明度を上げ、
赤系を加えながらも彩度を抑えバランスを取ったカラーリングでまとめてます。
どうしてもビビットな感じは残るのですが多少は落ち着いたかと。
また、自分が今まで作ってきたガンダム系はコントラストが弱く軽い印象が拭えなかったので
下地も考慮した塗装で仕上げました。
ちょっと黄色でなくオレンジが強すぎたかな?
という感じですがトータルとしてアクセントには良かったのでしょうか。

コーションデカールなどは資料も少なく、
ガンダムAGEのモノは現在(2012/2)発売されておらず、
在り合わせのガンダムデカール等を適当に使って貼り付けました。
主にHGUCユニコーンやVertex等を使用。




全身画像
画像





画像





画像





画像





上半身
ツノのシャープ化や頭部・腕部を中心にラインモールド追加。
首から肩への付け根部分が干渉してしまったので、
もう少しクリアランスを確保しておけば良かったかなと反省。
画像





画像





額や胸部のAマーク。
折角の彫刻なので下地からトップコート(光沢)まで丁寧に塗装。
立体感は出たのはいいけど下地は単純なシルバーで塗ったからちょっと反射が足りなかった。
さらに額のマークは小さい上に入り組んでいて塗るのが地味に面倒でしたね。
最後にフラットブラックでスミイレしています。
画像





下半身
腰部装甲裏のディテールアップ。
(画像は一つ前の過去記事の方をご覧下さい)
脚部及び腰部も地味ですが細かくラインモールドを追加。
画像





画像





見下ろし
画像





背面
ノズル部分は塗り分けてアクセントにグロス仕上げ。
リアウィングはモールドが消えちゃいそうだったので加工は抑えたんだけど、
もう少し薄くしても良かったかなぁ・・・
画像





靴底の穴埋め。
またノズルは市販パーツに置き換えてディテールアップ。
画像





膝裏はパテ埋めしてモールドを追加。
画像





ドッズライフル。
レンズ部分は簡単にラピーテープです。
画像





以下、適当にポーズをつけて。


「バルガス!! ドッズライフルを射出してくれ!」
画像

「カムヒアー!」あれ?




画像





画像





画像






「デシルぅ!」
「命は・・・・・・オモチャじゃないんだぞ!」

画像




画像




画像

そして父から子へ






工作箇所
後はめ加工と合わせ目消し、肉抜き穴のパテ埋め。
ツノ等のシャープ化にエッジ出し。
装甲の裏打ちディテールアップ。
スカートの独立可動。
全身にモールドを追加。


塗装レシピ
白:クールホワイト+パープル(極微量)
赤:マルーン+ホワイト
黄:オレンジイエロー+クールホワイト
青:コバルトブルー+クールホワイト(少量)+蛍光ピンク(微量)+クリアーレッド(微量)
グレー1:グレーバイオレット+ブラック(少量)
グレー2:ミッドナイトブルー+ネービーブルー
黒:ミッドナイトブルー+ホワイト
銀1:シルバー
銀2:黒鉄色+スーパーシルバー(微量)
緑:シルバー→パールブルー→クリアーブルー+クリアーグリーン
トップコート:つや消し+光沢(少量)




ガンダムAGE-1ノーマル製作過程
→ 製作(3) 製作(4) 製作(5) 製作(6) 製作(7)
製作(8) 製作(9) 製作(10) 製作(11) 製作(12)




毎度の事ですが、サクっと作るつもりだったのに凝り性はダメですね~。
つい細部にまで手を入れてしまい作業日数が掛かってしまいました。
ただキット自体の出来は良く組み立てや色分け及び可動性、
武装こそ少ないもののコストパフォーマンスに優れており作っていて面白かったです。
アニメ本編の方は・・・


破壊されたわけではないし、まだ本編でも活躍の場はあるのかしら?

以上、HG「ガンダムAGE-1ノーマル」でした。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

2012年02月24日 13:52
1番ノリ~
完成おめでとうございます!!

かっちょイイーー!!
映像で見慣れてしまった分、密度の濃さが素晴らしいです。
追加モールドが活かされてるん~

エッジもガッツリなので、予備知識ない方は、おそらくパッと見はAGEには見えないでしょうね。
ナンなんだ?このガンダムは!?って。
この作品で第1世代の評価も変わるのを祈りましょう。

いつもありがとうございます!
2012年02月24日 15:02
完成お疲れ様でした。
トリコロールのくっきり感が良いですね。
各部に施されたスジボリやデカールが作品を引き締しめて見えます。
こうしてみると本当にシンプルなガンダムなんですね。
2012年02月24日 19:16
な、なんじゃこりゃ~!?(致命傷級の衝撃)
まず問いたい、これは本当にHGですか?と(笑
毎度すばらしい作品を見せていただいてますが
さすがに目を疑いましたよ、本編とのギャップもあるのかしら(ぉぃ
しかしいい色合いのトリコロールだ・・・・GJです!
2012年02月24日 23:05
>ドラゴンファットさん
一番ノリおめでとうございますw(^_^

お褒めの言葉ありがとうございます。
フォルムがシンプルな分エッジ出しやモールドには気を使いましたね。
あまり手は加えずデザインの良さを無くさないようにとか。
時間を掛けずに完成させなければとか(汗

AGE。キットの出来はいいんですよ~キットの出来はね・・・
まぁまったりと行こ~か~


>82式さん
ありがとうございます。
最初はシンプル過ぎるし初代のパクリかよ!って思いましたが
・・・人間、慣れるものなんですね(笑
このカラーリングは応用が利きそうで良い経験になりました。


>ミスターZさん
ジーパン!!(挨拶)

ありがとうございます。
ハイ、メイドインジャパンのHGでございます。
大した加工はしていないとはいえモチベを保つのに一番苦労しました。
もっと手を加えてミリタリーチックにするのもありかな?
と思ったけど、そもそも自分にそんな技術は無かった(汗

2012年02月29日 00:03
完成おつめでとうでござる!(?)

細かい掘り込みの甲斐あって、マジ1/100に見える…。
来週はまた再登場の予感ですし、ある意味ジャストタイミングですね!
2012年02月29日 00:39
>モリタケンジさん
ありがとうございます。
スジボリは面倒でしたがスケール感を誤魔化す意味で成功か?(笑
ともあれ、なんとか完成です。
>再登場
第2世代に代わっても、まだまだ若いもんには譲れぬな!的な?
2012年03月04日 03:32
あのAGEがこんなにかっこよくなるなんて!
その技術羨ましい限りです。
2012年03月06日 00:36
>ダブルトリガーさん
ありがとうございます。
まだ次回への課題を残す至らぬ点も多々ございますが。
色々と遊び心が許されるのがプラモの良さですし大事に作ってあげたいと心掛けてます。

この記事へのトラックバック