HGUC デルタガンダム 素組み完成

グリプス戦役時、技術的な問題により開発されなかった幻の機体
デルタガンダム(真の百式?)がゴールドメッキ仕様で登場。
■HGUC 1/144 MSN-001「デルタガンダム」
素組み編完成レビュー。
画像




メッキ加工が施された外装が黄金色に輝いており、
いつも以上に撮影に苦労しました(笑

この手のメッキ加工で残念なのは、稀に埃が付着してしまっているあたりで、
折角のコーティングがちょっと勿体無いところでしょうか。
(とはいえ量産品としては仕方がないのかな?)
また、塗装派にとっては辛いところですね。




全体画像
フロント
画像



色分けは腹部や関節は本来グレー色ですがキット成型色は紺一色となっている為、
設定画を再現するためには一部塗装が必要となります。

シールドは結構重くてちょっと外れやすいです。
サーベルグリップを2本装備。(上の画像では外したままで撮ってしまってます)
少々白飛びが激しいのですが、眩しくてこれはこれでアリかな(笑




リア
フレキシブルバインダーは軸がボール軸となっており、
HGUCデルタプラスの頃と比較するとアクションポーズの表情に幅が広がりました。
画像





上半身
パーツの殆んどがアンダーゲートとなっている為、
一見して目立つゲート跡は上腕とシールドにウイング位でしょうか。
画像





下半身
画像





頭部アップ
個人的には頭部の飾りはシャープ化したいのですが・・・
HGという事もあり仕方がないのかしら。
画像





付属品
ビームサーベル、ハンドパーツ各種
ライフル持ち手(右)・サーベル持ち手(右)・握り拳(左右)・平手(左右)
画像





ウェイブライダー用、差し替えパーツ
画像





上半身可動範囲
黄色丸印はボール軸、他ロール軸。
変形機構共有の為、肩関節は一軸と可動範囲は狭い。
ヒジ関節約90度。
画像





脚部可動範囲
画像





開脚
画像





ウェイブライダー形態
変形は結構面倒で、一度、各パーツを取り外し、
WR用差し替えパーツに付け替える必要があります。
バックパックにあるポリキャップが露出しているのは残念ですね。
画像





ビームライフルは両翼下部に装着可能。
画像





アクションベース1・アクションベース2に対応可。
画像





画像





画像





画像





MS形態でポーズをつけて。
画像





画像






画像





画像





画像





画像





総評:
組み立ては可変機構(差し替え方式)を備えている割りには簡単でした。
殆んどがアンダーゲートとなるメッキパーツは作業に注意する必要はありますが
組み立て後にはゲート跡もあまり目立ちません。
色分けは一部塗装が必要と惜しい所ですが金色の成型色が目立つ為、
素組みでも十分見れる感じですね。

ただし、WR形態時にポリキャップが露出してしまっている点は残念な所。

最近のキットらしくMS・WR共にプロポーションは良好。
変形機構を備えながらも、可動範囲、組み立て易さと、
優秀なキットとまではいえませんがマイナス点を述べる所も少なく及第点は十分越えています。
特筆すべきなのは”これが商品化された”という事でしょうか。
メッキ加工という価格面でも「さて、今日はちょっと奮発しちゃおっかな~?」
というプチリッチな感覚が味わえますね(^^;

指紋がベタベタつくのは気になるものの思っていた以上に美しさを感じました。




以上、HGUC MSN-001「デルタガンダム」素組みレビューでした。

製作過程
→ 製作(1) 製作(2)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

タイター
2012年03月11日 20:43
ガンプラが今日のおかずみたいになってますね(笑)
これを買うならMG買ったほうがいいんじゃ…みたいなw

最初見たときはデルタプラスの金色のバリエーション機かと思ったんですけど違ったみたいですね。
変形する百式といったところでしょうかw

スカイグラスパーと同時進行でいくんでしょうか?
まあマイペースで頑張ってください(笑)

2012年03月12日 01:14
>タイターさん
ラーメンと一緒にヤキソバも追加したくなる感覚…
否、牛丼の食後にお茶漬け…あれ?

MG並みの価格にはさすがに躊躇致しました。
MSVならではの解釈ではありますが、
仰いました”変形する百式”という認識が近いと思います。

スカイグラスパーは私がのんびりしている間に先を越されたかしら。
現在、同時進行中の物が重なっておりますが、
先に完成まで持っていく予定です。予定では…
2012年03月12日 23:12
機首が長くて三角形なWR形態カッコイイですね。
各部分は百式と非常によく似ていますが、可変機独特のシャープさがありますね。
値段はちょっと高いですが素組みで高い満足感を得られるキットだと思いました。

グラスパーも期待してますねー。
2012年03月13日 00:57
>82式さん
特徴的なWR形態。Δガンダムとはよくいったもので。

元々のデザインがシャープではあるものの、
今回背景紙を黒にしたのでよりシャープというか
ちょっとコントラストが強すぎたかなと反省。
しかし、劇中では金色で目立つといっていたけど、
鏡面装甲は案外錯覚を招くのではないか?とも思ったりなんかして。
ガンダム
2012年03月14日 16:42
いやーいい!実にいい!いいなーいいなーいいなー!特に金がいいですなー
ガンダム
2012年03月14日 16:43
MG化はするのかな
2012年03月14日 23:23
>ガンダムさん
コメントはまとめての返信で失礼致します。
メッキは剥がそうと思えば剥がせます。
MG化は・・・どうなんでしょうね。

この記事へのトラックバック