HGUC デルタガンダム 完成

機動戦士ガンダムUC MSVとしてキット化を果たした幻のMS
■HGUC 1/144 MSN-001「デルタガンダム」ようやく完成致しました。
「ジャブローへはこの機体で降りる」
これは心の弱いキリンの身勝手な脳内台詞です(CV.池田秀一)
画像





今回は部分塗装で簡単フィニッシュ。
但し、メッキパーツ以外は合わせ目消しなど基本処理をキッチリと行いました。
ただ、慌てて作ったら擦ってしまい一部メッキを剥がしてしまったのはご愛嬌(^^;
メッキへの塗装はヘタに行うと返って汚す危険もありますのでエアブラシで気を使いながら塗りました。
なお、敢えて輝きを抑えるつもりで全身を”つや消し”でオーバーコートしております。
分割線やゲート跡は多少残ってしまいますが、
まぁ割りと見れる出来にはなったかなぁと。




全体画像
フロント
画像





リア
画像





上半身
画像





下半身
画像





シールド裏
肉抜き穴をパテで埋めて塗り分けてみました。
画像





頭部正面
デュアルアイセンサーはモールドがないので、
付属のシールをテンプレートにラピーテープをカットして貼りました。
画像





ウェイブライダー形態
露出してしまうバックパックのポリパーツは
カバーをプラ板で自作し隠せるようにしました。
画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





最後に付属品を並べて。
画像





工作箇所
腹部、脚部、武装などの合わせ目消し及び基本処理。
関節、シールドなど肉抜き穴のパテ埋め。


塗装レシピ
赤:モンザレッド+マルーン
黒:ミッドナイトブルー
白:つや消しホワイト
紺色:コバルトブルー+パープル(少量)+ミッドナイトブルー(少量)
グレー:ダークシーグレー
銀色:ウィノーブラック→スーパーシルバー
金色:シルバー→クリアーイエロー+クリアーオレンジ
トップコート:スーパークリアーつや消し+スーパークリア光沢(微量)



デルタガンダム製作過程
→ 製作(1) 製作(2) 製作(3) 製作(4)
 製作(5) 製作(6) 製作(7)




WRへの変形機構も備えているので可動範囲が狭く、
ポージングが限られるのは惜しいけどプロポーションはグッド(*^ω^*
HGUCの中でも高価格帯の商品なので
メッキ版と価格を抑えた通常版とで選択の幅が広ければ良かったんですがね。
完璧に磨き上げた金色ガンダムも作ってみたい欲求もあるんだけど、
時間的都合により今回は部分塗装と割り切って作りました。
簡単フィニッシュでお見苦しいところもある出来だと思いますが、
輝きが魅力のデルタガンダムをつや消しにしてみるのも面白いと思った今回でした。




以上、HGUC「デルタガンダム」でした。











■本日の巡回

アンダー・ザ・スカイ様
プジョー206WRC 8
完成おめでとうございます。
まじカッケーです!!痺れたぜ!(*゚∀゚)=3ハァハァ


ガンダム小説ブログ様
短編小説凄く考えさせられる内容でした。
大変だっと思いますがお疲れ様でした~。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

82式
2012年06月16日 22:33
完成おめでとうございます。
メッキ部分の光沢と塗装した部分のツヤ消し具合がマッチしていて簡単フィニッシュにはぱっと見見えませんよ。

ゴールドのWR形態もシャープなデザインだからか、以外なほど違和感がありません。

やっぱデルタ系はかっこいいですな~。
2012年06月17日 00:31
完成おつかれさまでしたー!

凶悪な反射にも負けずな撮影も素晴らしく。
弄りにくいメッキ模型の組み立て方向性として成程な感じでありますね。
大尉に乗っていただきたかった…。
2012年06月17日 22:39
塗装デルタガンダム完成おめでとうございます。
デルタガンダムの頭部って百式に角付けた感じですがかっこいい、
金メッキの高級感があってとても存在感もありGood!
僕がこの機体にクワトロさんが乗ってるとして言わせるセリフとすれば
んー・・・・・「降りられたか。」 なんか適当ですいませんorz
2012年06月19日 00:08
>82式さん
ありがとうございます。
もっとシャープ感を出した加工もしてはみたかったのですが、
早めに完成させる事を軸にベタ塗り簡単フィニッシュで仕上げました。
アンダーゲートとはいえ一部ゲート跡がくっきり残るのはお許し下さい。

デルタの発生はデルタ改なんてのもあるみたいですねー。
個人的にそっちは微妙なんですが・・・(^^;


>モリタケンジさん
ありがとうございます。
手抜きフィニッシュでお粗末さまです。

いや~反射は素組みの時に地獄をみましたです。
でも今回はつや消しにした分、撮影は楽でしたね。

大尉が乗っていたら…歴史も変わったかもですね(笑


>ミスターZさん
気持ち玉ともにありがとうございます。
頭部は数あるガンダム系でも珍しいZ・百式タイプの流れを汲んでいるのがイイですね。

金ぴかデルタに乗ったクワトロの台詞ですか…。

腕まくってグラサン咥えて『ワイルドだろぉ!』<違?

この記事へのトラックバック