HGUC ベースジャバー(ユニコーンVer.) 素組み完成

■HGUC 1/144 「ベースジャバー(ユニコーンVer.)」E.F.S.F. SUB FLIGHT SYSTEM
素組み完成レビュー。やっほー!(挨拶)
画像





取り合えず付属のシールも貼り付けてみました。


では、全体像。
フロント
全部で37パーツで構成されています通り組み立ては簡単でした。
パッと見では機体サイドとメガ粒子砲に合わせ目が残ります。
画像





リア
画像





接写
E.F.S.F.マークはホイルシールでの再現となります。
どうしても厚ぼったさと多少のテカリがあるので、
ここは塗装時に別売りの水転写式ガンダムデカールなどに変更したいと思います。
画像



翼の厚さは緩やかなラインを再現しつつシャープに造型。
”MSの固定”はロール軸を仕込んだグリップを握る形となります。




機体底面にメガ粒子砲を装備。
砲身は左右に旋回可能。
コックピットブロックの底に肉抜き穴が残るので、
個人的にここは製作に入ったら埋めておきたいかなと思います。
画像





ランディング・ギアはカバーパーツを取り外し差し替える事で降着状態にも可能です。
画像





機体底面
機体のディスプレイは下面中央のカバーパーツを外してアクションベース1に対応。
但し、アクションベースの固定は水平にしか対応していません。
画像





カバーパーツを外した状態。内部にアクションベース対応の六角軸あり。
安定性を優先した結果だと思いますが、
1/144サイズであるもののアクションベース2には非対応です。
画像





フットレストはスライド式で可動。
”可動は結構固めですので塗装をする場合クリアランスの確保”が必要です。
画像





また、ランナーBパーツには「ユニコーンVer.」とスイッチが入ったパーツ構成となるので、
サンプル展示されてた機首と尾翼が違う「Zカラー」版とか今後のバリエも期待出来そうかな。
画像







以下、適当に。
ジェスタを載せて。
(あ~そういえばジェスタも塗装しよう思ってて忘れてた・・・)
画像

※画像の「ジェスタ」は付属しておりません。




画像





ユニコーンとバンシィも載せてみました。
ギリギリ2機同時も可能(笑)
画像





但し、立たせた場合、靴底との固定方法はない為、安定しないので注意が必要。
画像





最後にMSとのサイズ比較。
凄く大きいですよー。
ジェスタ以外にも色々なMSに対応してくれそうですね(^^
画像







総評:
キットは合計37パーツとシンプルな構成であり
色分けはホワイトのラインなどシールでの対応となります。
フットレストやメガ粒子砲はグレーで塗りたい所ですが、
部分的に少ない為塗装するのが楽そうなのも良い。
かといって機体左右に合わせ目が残る為、
消す場合の労力が適度に存在するのもやりがいとなってるのは嬉しい。

ディスプレイはアクションベース1のみの対応となり、
水平固定しか出来ないのは少々残念でしたが安定性はその分高い。

一見してシンプルなフォルムであるが、シャープで緩やかな翼のライン、ダクトやノズル内部、
機体下面のホバー用ジェット推進装置。
全体に深さの違うモールドを配し航空機を意識させる緻密な造型が個人的に魅力的でした。

これで価格が1000円以下のロープライス設定なのは本当に嬉しいですね。



グリプス戦役時より長く運用されてきたS.F.S.

君なら何を載せる?




以上、HGUC「ベースジャバー(ユニコーンVer.)」レビューでした。

製作過程
→ 製作(1)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

82式
2012年07月16日 14:04
うーむ何度みても裏側のディテールイイですなー。
4つのダクトがステキすぎる。
裏側にパイプとジャンクパーツでデコりたい。

乗る人いないけど買おっかなー。
2012年07月17日 00:38
>82式さん
裏側のゴチャっとしたディテールは私もお気に入りです。
キット下面は一体成型なのですが出来れば塗分けたいなと模索中。
もしウェザるならこの辺りがメインになりそうかしら。

乗る人は1/144フィギュアってのもありじゃないかと。

この記事へのトラックバック