RG ジャスティスガンダム 完成

正義の名のもとに
■RG 1/144 ZGMF-X09A「ジャスティスガンダム」
部分塗装でようやく完成です!
画像





今回は一部に塗装を施しての簡単フィニッシュ。
ゲート跡など結構残してしまっているので完成度は低いですがこれにて終了です。

最近作っていたキットが楽な部類に入るとはいえ、
下地作りからの重ね塗りで丁寧に作っていた物でしたので今回は肩の力を抜いて気楽に進めました。
しかし、そこはリアルグレード。
リアリスティックデカールの貼りには大よそ10時間以上の長丁場となる作業に疲労困憊・・・
少しずつカットしては貼りを繰り返し目の疲れを感じては日を改める。
といった具合に進めたのでもはや正確な時間は分からないのですが(汗)

デカールは全貼りに近い状態ではあるものの、好みでメタリックシールの数は減らしております。
その分、装甲内部フレーム等の情報密度及び質感を上げました。
あるいはインフィニット的な系譜であろうか(笑)
スミ入れはスケールが小さいのでうるさくなり過ぎないよう薄い色で引き立たせました。
赤い装甲はレッド系、白にはイエロー系、濃い赤紫にはグレー系と、
バランスを考え全身を引き締めつつも単調にならないよう気をつけてます。
フリーダムガンダムで奇をてらう塗装をやりました分標準的な方向で仕上げました。




全身画像
フロント
トップコートは基本半光沢でまとめていますがノズル等は光沢仕上げ。
画像





リア
アクションベース無しだと立ちポーズが決まらないジャスティスの背負い物ですね。
画像





画像





ファトゥム‐00
機体上面
画像





機体底面
画像





上半身
画像





下半身
膝の装甲はアクションポーズを決めようと動かすと
ポロポロと取れてきてストレスに感じたので接着しちゃいました。
画像





頭部正面
アンテナはシャープ化しております。
画像





シールド裏
完成後の画像からは判りにくいかもしれませんが
可動時に覗ける装甲パーツの裏側をグレーで塗装するなどし更に情報密度を高めてます。
箇所としてはシールドが顕著ですがスカートやファトゥム等も同様。
画像






以下適当に。




画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





「アスラン・ザラ・・・!」
画像





「ジャスティス出る!!」
画像







塗装レシピ
グレー:ニュートラルグレー+ブラック
赤:クールホワイト+モンザレッド(少量)+パープル(微量)+ニュートラルグレー(微量)
銀1:ウィノーブラック→焼鉄色→スーパークリアー3光沢
銀2:ウィノーブラック→メッキシルバーNEXT
白:つや消しホワイト
青:銀2→クリアーブルー→スーパークリアー3光沢
黒:フラットブラック(エナメル塗料)
トップコート:スーパークリアー3光沢(少量)+スーパークリアーつや消し




以上、RG「ジャスティスガンダム」でした。


RG第10弾のZガンダムも楽しみですね。




ジャスティスガンダム製作過程
→ 製作(1) 製作(2) 製作(3) 製作(4) 製作(5)








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック