ROBOT魂 ダンバイン レビュー

「ダンバインとぶ!」
聖戦士ダンバインより[SIDE AB]シリーズ第2段。
ショウ・ザマが搭乗したオーラバトラー≪ダンバイン≫。
■ROBOT魂[SIDE AB]「ダンバイン」フォトレビュー。
画像






ROBOT魂[SIDE AB]ビルバインに続いてダンバインもコレクションに追加。
早速、遊んでみました(^^)




まずはパッケージ
画像 画像





付属品
交換用手首3種類、
オーラソード、鞘、オーラ・ショット2基、
オーラソードエフェクト、ビルバイン騎乗用ジョイントパーツ
画像





全身画像
フロント
大きさは約13.5cm。
凝ったディッテールがあるわけでもなくアニメ準拠のシンプルな造型。
最低限の塗装でカラーリングを再現。
画像





リア
画像





正面
画像





オーラコンバーターで隠れている背中。
翼の軸はボール軸となる。
※ビルバインで外れ易かった翼であるが、改善され今度は固く外れにくくなりました。
逆に付けるのに多少気を使う事になります。
画像





上半身
画像





下半身
画像





リア
オーラコンバーターを左右に展開するオリジナルギミックが搭載。
画像





頭部
塗装済みフィギュアの鬼門となる顔の塗装は
箇所が少ない為、個体差も少ないと思われる。
画像





頭部可動
画像





腕部
全体はプラスチック製であるが上腕部は軟質素材となっており若干色の違いが発生。
オーラ・ショットは挟み込みによる着脱となるが4箇所で固定されている為しっかりとした保持力である。
両手に装備可。
画像





ソール
爪先は個々が独立可動をし掴むような動きも可能。
真ん中にはウィング・キャリバーと接続用の穴が存在。
なお、魂ステージと軸径が同じな為こちらに挿すことも可能です。
画像





コックピット
クリアー素材のキャノピーを開くと座席内部の造型も再現。
膝立ちも様になりますね。
画像





可動範囲
黄色丸印はボール軸、他ロール軸
腕部、股関節共に可動範囲がビルバイン時よりも大幅に広がっている。
画像





膝関節は通常の二重関節に一軸追加され三重関節となり、
より大きく曲げる事が可能となっている。
画像





開脚
画像





同梱されているビルバイン騎乗用ジョイントパーツと差し替える事で
ウィング・キャリバーに騎乗させることが出来ます。
何気に嬉しい配慮。
画像







以下、適当にアクションポーズ。


画像

ディスプレイは別売りの魂ステージを使用。
この佇まい、意外と様になっていませんか?




画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





エフェクトパーツを使用しオーラ斬り。
ビルバインの物と同様。
画像





画像





画像





ウィング・キャリバー騎乗。
劇中、中盤から乗り換える事になった主役機。
ダンバインにはマーベル・フローズン、ショウ・ザマはビルバインに搭乗しての共闘。
画像





画像





画像





最後はビルバインとの大きさなど比較。
画像






総評:
これぞオーラバトラーという有機的なフォルムをうまく再現しており、
塗装、プロポーション、可動範囲と非常に良い出来だと思います。
素材変化による腕部の色違いが見られるが個人的には十分及第点。

ビルバイン時に不満点だった可動範囲やパーツの外れやすさが改善され、
アクションポーズの各保持力も完璧である。
造形的に腰の可動領域はやや制限されるものの完成度はビルバイン時よりも格段に上がっている。

注意点としては開封後組み立て時に
翼のボールジョイントが”キツク嵌めにくい”ので気を付けたい所です。

拳やオプションパーツは簡素ながら必要十分なものが取り揃えられており、
かつビルバインとの騎乗補助パーツが付属する所に配慮がみられます。

ROBOT魂、単体としては非常にまとまりのある内容で満足度が高いものとなりました。
ガシガシ動かしてもまったくストレスを感じる事なく、レビューと称して存分に遊ばせて頂きました(笑)

しかし、一時期程ではないとはいえ、今だ衰えない人気を改めて確認する事に・・・。
出荷数が非常に少ないと思えるところは如何なものかと思います。
意図的なのかなんのか・・・
ま、いつもの事なんだけど。




以上、ROBOT魂[SIDE AB]『ダンバイン』レビューでした。




個人的にはサーバインを望みたいのだがマスプロダクツ向けの造型じゃないからなぁ・・・
ビルバイン最終決戦時のロービジリティな「迷彩塗装Ver.」のカラバリが魂WEB限定で発表されているので、そこはバンダイさんの事。
今後トッド・ギネス専用、トカマク・ロブスキー専用なんかもやっぱりあるんでしょうね。
あれ?そういえば、そろそろダンバイン30周年だったかしら?







ROBOT魂 ビルバイン(迷彩塗装Ver.)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック