RG デスティニーガンダム 素組みレビュー

「また戦争がしたいのか!あんたたちは!」
■RG 1/144 ZGMF-X42S「デスティニーガンダム」素組み完成レビュー。
画像







素組み状態ですが完成いたしました(^^



全身画像
フロント
ボディカラーは薄いグレーをメインに装甲によってホワイトが配置されている。
色分けは素組み段階でもほぼ設定を再現。
画像





リア
背負い物が重いですが一応そのままでも立つ事は可能。
ただやはり不安定なところは否めない為アクションベース2で飾るのが無難ですね。
画像





付属品
1/144シン・アスカ、アクションベース2対応ジョイントパーツ、
交換用手首・可動(左右)、平手(左右)、武器持ち手(右)、
ビームライフル、シールド、ビームシールド、
アロンダイトビームソード、高エネルギー長射程ビーム砲、
サーベルエフェクト・ショート×2、ロング×2、アロンダイト×1
画像





コックピットハッチ開閉ギミック
画像





対ビームシールドは伸縮機能がある。
画像





ソリドゥスフルゴール・ビームシールド
クリア素材で出来ておりリアリスティックシールでエフェクト効果を再現可能。
画像





ビームライフルは腰部にマウント可能
画像





高エネルギー長射程ビーム砲のアーム展開
右側に装備させる事も一応可能です。
MMI-714アロンダイトビームソードは・・・
重いので片手持ちは難しいところですね(^^;
画像





翼の展開
懸念事項となるウイングのヘタリは現段階では問題なし。
画像





可動範囲
黄色丸印はボール軸、赤色角印はロール軸。
ボールジョイントな肩軸は保持力はやや弱めで外れ易いので気をつけたいところです。
画像





膝、大腿部裏側にスライドギミックがあります。
画像





開脚
画像





パラマフィオキーナ掌部ビーム砲
画像







以下適当に。




画像





画像





画像





画像





Fフラッシュエッジ2ビームブーメラン
この程度の重さなら可動指でも十分保持可能。
画像





画像





画像





画像





「あんたは俺が討つんだ!今日ここで!!」
画像





画像





画像





「君は死なない!俺が守るから!」
画像





画像





「あんたって人はぁぁぁ!!」
画像







総評:
リアルグレードシリーズなだけに精密感ある造型に加え、
成型色のままで色分けを再現かつプロポーションバランスも優れているのが特徴的ですね。
やや足首が大きめですが背中の重さに耐える為にはこの位が丁度良いのかもしれません。
今回から保持力が必要な外装パーツはABS素材が廃止され軟質PSに変更されたので、
塗装がし易くなりました。パーツ数は相変わらず多いですが・・・。
(アドヴァンスドMSジョイントは除外)

可動範囲は広くSEEDらしいケレンミあるポーズが決まる所は楽しいキットですね。
反面、アドヴァンスドMSジョイント4特有の保持力の弱さは残念な所。
アロンダイトビームソードといった武器の保持は難しくなります。
また素組み状態ではポージングを決める際、手の甲パーツが取れ易かったです。
上記点は保持力の強化や接着などで改善したいと思います。
合わせ目は背中の翼に残る位といったところでしょうか。
というか、それ以外やる事がないって事か(^^;

組み立て自体は細かいパーツが多いので破損や紛失など気をつけたい所。
ついくしゃみをしてしまいすぽーんと飛んでいきました(笑)

リアルテイスト(?)という意味ではこのままでも格好いいデスティニーガンダム。
さて、光の翼は装着してもヘタリとか大丈夫なのだろうか?




以上、RG「デスティニーガンダム」素組みレビューでした。


製作過程
→ 製作(1)





RG 1/144 デスティニーガンダム用 拡張エフェクトユニット“光の翼” 【再販】



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック