HGUC ローゼン・ズール 完成

「お前は染みだ!真っ白なシーツを汚す染み!」
■HGUC 1/144 YAMS-132「ローゼン・ズール」全塗装にて完成です。
画像






紫のバラの人ようやく完成致しました(^^
成型色が紫色というより赤茶色で物議を醸したローゼン・ズールでしたが、
大抵好きに塗装しちゃう私なので気にしない。
とはいえ作るのに2ヶ月位時間を掛けちゃったわけですが(^^;

今回、プロポーションの大きな変更はせず、
各ディテールアップを施し完成度を上げました。
股関節のみちょっとだけ弄りポーズを決め易くさせております。
個人的に肩の形状がやや大味気味で設定とちょっと違う印象だったのですが、
こだわり過ぎたら完成しなくなる恐れもありますので無難にまとめています。

塗装は意匠の塗り分けなどが大変でしたので、
結局、ちょっと変更する程度の設定色に近い配色としました。
元は赤みが強いカラーですがもっと青みを強くするのも格好良いかもしれませんね。
最後にHGUCシナンジュ用デカール等を適当に貼って完成です(^^




では、お披露目。
全身画像
フロント
紫色の妖しい雰囲気を活かす為、装甲のスミ入れは調合したパープル系でまとめています。
爪など各装飾はシャープ化で丁寧に尖らせましたが、
・・・持つ時刺さって痛いんですよね(^^;
画像





リア
画像





正面
画像





上半身
頭部にはギラ・ズールを参考に親衛隊マークを貼りつけてみました。
ガンダムデカールDX2を使用しています。
肩のスラスターは市販パーツに置き換えてディテールアップし、
エングレービングなど細かく塗り分けております。
画像





下半身
股関節は軸位置を修正し上半身のボリュームに負けないよう、
よりガッシリとした立ちポーズを取れるようにしました。
軸を前方に2mmシフトし横に2mm延長しています。
また膝関節は接着による補強を行いました。
フクラハギの繋ぎ目はやっぱり消せば良かったかなぁとちょっと後悔。
画像





一応、腰部の装甲裏側などプラ材で簡単にディテールを追加。
画像





頭部アップ
ビフォーアフター的に。
薔薇を模したフチはシャープ化。
モノアイは新造し左右への可動ギミックを追加してみました。
ちょっと奥まり過ぎだし精度は微妙なのだけど(^^;
画像





モノアイレンズの裏にはメタルテープを貼り集光性を高めています。
画像





背面
情報量を上げる為、コンテナ内部やサイコ・ジャマー、肩部装甲の裏など塗り分けました。
画像





シールド
アクセントにモノアイ同様H-アイズのレンズを利用し情報密度の追加を図っています。
バックパックのスラスターもディテールアップ。
画像





俯瞰
デカールは違和感を起こさないようマッチングさせるのが難しかったところです。
画像





一応、付属品も全て塗り分けましたが・・・大変でした(笑)
画像







以下、適当に。




画像





「お前たちは、いつだってそうだ!
無責任で!弱くて!」

画像

「だから、人を超えた力がいる!!」




「大佐は人を越えられた方だ!!」
画像





画像





爪はシャープ化を施しましたがメガ粒子砲は砲口のフチが厚い為、
同様に手を加えても良かったかも。
画像





画像





画像





画像





「手心を加えるのは今回だけと知れ!
連邦のザコどもが!」

画像







工作箇所
肩部、腕部の後ハメ加工。
各フレーム、胸部、肩部、腕部、背面コンテナ、脚部の合わせ目消し。
靴底、口元裏、肩軸のパテ埋め。
頭部、前腕、爪、膝、脹脛にある装飾のシャープ化。
肩、バックパック、脚部などスラスター関係のディテールアップ。
腰部装甲裏側のディテールアップ。
モノアイ、メガ粒子砲のレンズ変更。
モノアイ可動ギミック、腰部フロントアーマー独立可動、股関節の改修。


塗装レシピ
白1:クールホワイト
白2:クールホワイト+ニュートラルグレー(微量)
グレー1:ニュートラルグレー+ガルグレー(少量)+ダークアース(少量)+ブラック(微量)
グレー2:ガルグレー
グレー3:ジャーマングレー(エナメル以下略)+ホワイト(エ)(微量)
茶:オレンジ+ニュートラルグレー+イエロー(微量)
黄:黄橙色+イエロー(微量)
紫:パープル+マルーン(少量)+クールホワイト(微量)
ピンク:クールホワイト+パープル(少量)+モンザレッド(微量)+色の源マゼンダ(少量)
黒1:ミッドナイトブルー+パープル(微量)
黒2:ブラック(エ)+ジャーマングレー(エ)(少量)+パープル(エ)(少量)
トップコート:スーパークリアーつや消し+スーパークリアー3光沢(少量)



ローゼン・ズール製作過程
→ 製作(1) 製作(2) 製作(3) 製作(4) 製作(5) 製作(6) 製作(7)
製作(8) 製作(9) 製作(10) 製作(11) 製作(12) 製作(13) 製作(14)




以上、HGUC「ローゼン・ズール」でした。


異形な姿をしたMSですが作っていて新鮮さを味わえいいキットでした。
パチ組みではつらいかもしれませんが意匠など細かく塗装のやり甲斐がありました。
製作中はもう少しああすれば良かったという気持ちも湧いたのですが、
完成させる事が目標なのでこれでいいのだ(笑)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ムラサキホモバラガニ
2013年05月15日 01:08
すばらしい完成度ですね~! 成形色の評判が悪いキットですが、結局こうやって全塗装するのが1番良さそうw
2013年05月16日 22:53
>ムラサキホモバラガニさん
コメントありがとうございます。
完成度の目標を定めるのも自分次第。大変でしたが面白かったです。
塗装はまだ至らない部分が多いのでこれからも精進します。


>気持ち玉を下さった方
ありがとうございます。励みになります。
2013年05月24日 18:12
あれ?コメントが反映されていない様子…。(挨拶)

要承認扱いなのかしら。
という訳で、気を取り直して…完成おつめでとうです!

地獄のエングレービングを乗り越えた根性に乾杯!
ポイントを押さえた改修もナイスですね。
やはり、この手のごちゃごちゃ君は、目標決めてやらないと…げふう(トラウマ多し
2013年05月24日 23:43
>モリタケンジさん
ありがとうございます(乾杯!)

>あれ?コメントが反映されていない様子…。
はて?そういえば最近ちょこちょこメンテナンスが行われていたようですが関係あるのかしらん?

以前シナンジュもそうだったのですが、
(あの時は塗装よりデカールが地獄)
今回は塗り分けとか俺超頑張ったよ~といった感じ(^^;
改修は・・・自分の技術では出来る事が限られるというのもあります。
>目標決めてやらないと
・・・自分も絶賛放置中のモノが(苦笑)

この記事へのトラックバック