LBX ジ・エンペラー 製作(4)

■LBX 1/1 006「ジ・エンペラー」製作進行状況。
今回は後ハメ加工とシャープ化を実行しました。






比較的楽なパーツ構成なのですが、
頭頂部に合わせ目が残る今回のキット。
画像





そこで分割構成を見直しました。
頭頂部・クリアーパーツのマスク・頭部下の3つで再構成。
そして後ハメ出来るようそれぞれのパーツをエッチングソーで切断しました。
改めて繋ぎ目を接着し直し綺麗に表面処理をしたいと思います。
画像





それとスパイク状のパーツはシャープ化を試みます。
取り合えず余っていたランナーを先端に接着しておきます。
この状態で完全接着まで放置。
画像





で、扱う接着剤にもよるのだけれど1日ほど乾燥を待ち、削り込みでシャープ化を施しました。
因みにメイスの柄の先端はガッツリ肉抜き穴が開いているのでこちらもパテ埋めしておきました。
画像





肩部装甲の方はというと先端に向かって鋭くさせたいので削り込みでエッジを出しました。
合わせ目消しと同時に隙間をパテ盛りにて滑らかな曲面となるよう形成いたします。
画像


う~ん、まだ、ちょっと歪みが存在しますのでヒケ処理と同時にもう少し修正をしてまいります(^^;




と、今回はここまで。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年07月07日 01:08
気持玉ありがとうございました
(=^_^=)模型ジャンル違って、意味不可解でごめんなさい
m(_ _)m私はガンダム知らないけど‥‥‥模型技術を参考にさせていただきますから
o(^-^)o
2013年07月09日 00:18
>~NORINKO~さん
コメントありがとうございます。
目標が低く完成させるので精一杯な私(^^;
模型技術なんて全然ないので恐縮です。
ガンプラは模型というよりトイに近かったりしますし、
架空兵器な為どう表現すればいいのか?
というのが毎度悩みの種ですね。

この記事へのトラックバック