ダンボール戦機 LBX ジ・エンペラー 完成

秒殺の皇帝”海道ジン”専用LBX≪ジ・エンペラー≫
■LBX 1/1 006「ジ・エンペラー」全塗装で製作完了です。
画像







ダンボール戦機レギュラーメンバー海道ジン君の初期LBX。
主人公のライバルメカって事でガンダムでいうところのシャアザクみたいなポジションかしらん?
ん?違うか?(笑)

ふ~、ともあれなんとか完成致しました。

LBXは今回始めて作ったのでお約束的工作というのも分からず、
ガンプラ的手法を試みながら丸みのある細部を丁寧に成型し直して完成度を高めました。
いつものように基本素材を活かしつつちょっとだけ改修加工を行っています。

パーツ数量は少ないので比較的すんなり進行したのはいいのですが、
調子に乗って進行を急いでしまったため下地が微妙に雑になってしまったのが今回の反省点。
塗装は普通に行いましたが武器だけちょっと汚しをいれてみました。

拘りポイントはエッジ出しですがハンドパーツもカスタマイズすれば良かったかなぁ・・・
と後ろ髪を引かれながらも完成と致しました(^^;




全身画像
フロント
カラーはパッケージと睨めっこしながら適当に調合しています。
兜の角、肩部、脚部などの装飾は先端をシャープ化で鋭くしております。
画像





画像





リア
マントは光沢紙にプリントというお手軽方法です(^^;
画像





一応、マントを外してみて。
画像





上半身
全体的にエッジ出しに終始したのですが、
肩部装甲はキットのままだとちょっと大味気味に感じたので、
パテ盛り等をして滑らかなラインに変更しました。
画像





下半身
赤ラインなどはマスキングテープで細かく塗り分け。
画像





頭部アップ
ちょっと画像が古いですが比較画像。
画像 画像





武器の大型メイス≪ティターニア≫
1/1LBX=プラモデル(?)どんな素材だか分からんけれど(^^;
という事で今回仕上げは半光沢で綺麗な塗装としています・・・が、
武器のみちょっとだけ趣向を凝らし金属的表現に変更し汚しています。
画像







さて、以下適当にポーズを付けて。



「いくぞバン君!!」
画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





「アタックファンクション!!」
画像





画像





「インパクトカイザー!!!」
画像





画像

「地獄の業火で灰となれ!」






工作箇所
頭部後ハメ加工。
頭部、肩部、腕部、大腿部、脚部、武装類の繋ぎ目消し。
兜、肩、肘、膝、踝、爪先、武装類装飾のシャープ化。
靴底、武器肉抜き穴のパテ埋め、武器鋳造表現。
一部モールドの彫りなおし。


塗装レシピ
赤1:モンザレッド
赤2:モンザレッド+クールホワイト
青:コバルトブルー+パープル+クールホワイト(少量)
黒:ウィノーブラック+色の源マゼンダ(少量)+色の源シアン(少量)
グレー1:ニュートラルグレー+インディブルー(微量)+クールホワイト(微量)
グレー2:ファントムグレー
銀1:シルバー+スーパーシルバー
銀2:黒鉄色
トップコート:スーパークリアーつや消し+スーパークリアー3光沢




ジ・エンペラー製作過程
→ 製作(1) 製作(2) 製作(3) 製作(4) 製作(5) 製作(6)



購入したのは結構前ですがなんとか全塗装で仕上げました(^^

価格も安く手軽な組み立てキットですが安全基準への配慮などで精密さに欠けるところがあるので、
ワンランク上の完成を目指そうとした場合ある意味モデラーの腕が試されるキットかもしれないですね(^^;



以上、LBX「ジ・エンペラー」でした。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年07月27日 18:34
エンペラー完成おつおつ!(挨拶)

安全基準を補正したりの地道な作業が結果につながってる感じでナイス出来。
鉄の表現もばっちりですがなー!
2013年07月29日 00:05
>モリタケンジさん
ありがとうございます。
毎度地味な作業メインですが造型が派手な分効果は得られたかな思います。
鉄っぽく見えたかしら・・・?
金属塗料での誤魔化しもありますが自信が無かったので良かったですー。

この記事へのトラックバック