HGBF ビルドストライクガンダム フルパッケージ プラフスキーパーティクルクリアVer.

「僕が作って!」「俺が戦う!」
『俺達が、ガンダムビルドファイターズだ!!!』

■HGBF 1/144 GAT-X105B/FP「ビルドストライクガンダム フルパッケージ プラフスキーパーティクルクリアVer.」
素組みで完成です。
画像







イベント限定で販売されたこちらのキット。
クリア素材にラメ入りといった感じの「プラフスキーパーティクルクリアVer.」。
記念品という事で購入し気軽にパチ組みしてみました。
パッケージは違いますが中身は番組内で抽選プレゼントされた物ですね。

最近、積みが多くビルドファイターズのキットは買っていませんでしたが、
毎週面白おかしく笑いながら視聴しております(^^





パッケージ
画像





まずはランナー紹介。
Aパーツ(PS以下略)・Bパーツ、Cパーツ
画像 画像





D1・Eパーツ、F・G1パーツ
画像 画像





SB-13パーツ、PC-002、ホイルシール、組立説明書カラーガイド
画像 画像





≪ビルドストライクガンダム フルパッケージ≫
ストライクガンダムをベースに主人公≪セイ君≫が作り上げたガンプラ。
全身画像
フロント
画像





画像





リア
画像





付属品
ビームライフル、ビームガン、強化ビームライフル、チョバムシールド、ビームサーベル刃×2
画像





上半身
今回、製作にあたってV字アンテナのみシャープ化を施しました。
画像





下半身
また、腰部フロントアーマーは独立可動するようカットして2分割化してます。
画像





頭部正面アップ
画像





俯瞰
画像





それと作ってみて気になった箇所がありました。

関節関係は新素材のPSが使われており、
造型を優先してスマートなフォルムを実現出来ています。

しかし、肘関節に結構負荷が掛かっているのかシビアなので注意した方が良さそうですね。
組み立てた段階で少々白化しておりました。
画像





まぁ気を付けていれば簡単に破損という事まではいかないでしょうが、
気になる場合は調整すると良いかもしれません。
塗装したら目立たなくなりそうですが当然クリアランスの調整は必要でしょう。

また、ビルドストライク以外にもビルドファイターズ系
(及びオールガンダムプロジェクトで発売が決定した最近のキット)
の関節は共通関節だと思うので、念の為、頭の片隅に置いておくといいでしょう。
今後改良される可能性はあるかもしれませんが。




そして最後に、可変式支援戦闘機≪ビルドブースター≫
ストライクルージュの装備するオオトリを主人公の≪セイ君≫が改造して作った支援戦闘機。
流石に成型色が青一色なのでシールを貼って再現しております。
それでも色分けは完全ではないので素組みでは大味感が強くなる要因でしょう。
画像





画像





画像 画像







以下、適当に。




画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像







ガンダムビルドファイターズから初期主役機体のカラーバリエーションキット。
1/144サイズのHGキットらしく組み立てやすく、
近年のスマートなプロポーションを実現している印象ですね。

ストライクガンダムベースながら完全新規で造型されており、
近年の幅広い可動域を実現してポージングが決まり易く平均値以上のキット。

ただ色分けはシールにて再現となる箇所が多いので、
ある程度の塗装工程や技術が必要となりそうです。

HGシリーズの中でも大分細かくパーツ構成されており、
その分の色分け再現率と組立難易度が上がっていますね。

今回はクリアーキットという事で塗装はせず気軽に組み立てました。





以上、
「ビルドストライクガンダム フルパッケージ プラフスキーパーティクルクリアVer.」でした。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック