Mr.COLOR専用 真・溶媒液

そろそろ塗装の準備を――と、必要な塗料をかき集め、暫く使っていなかった塗料を開封・・・。
んがっ?
塗料が固まっているじゃないですかー!?Σ(||゚Д゚)ヒィィィ
■Mr.COLOR専用 真・溶媒液を使ってみました。
画像







カッチカッチや~。
しかも、旧パッケージのMr.カラーである(苦笑)



いつ購入したのかも思い出せないくらい棚の奥に保管されていたMr.カラー。
そういえば、使い切れずに固まった塗料は勿体無いと思いつつも捨ててしまっていた私。
固まる前に騙し騙しうすめ液を混ぜて使ったりはしていたけれど・・・








でもこれからは不満も解消?


真・溶媒液の出番です
(`・ω・´)シャキーン
画像





え~なになに、どういう事なのん?




溶剤が揮発しはじめた塗料は希釈用のうすめ液では固まった樹脂分を熔解する事が出来ません。
この溶媒液はMr.COLORに混ぜる事でもとの状態に復活する事が出来る熔解補充液です。

粘度が増して水飴状態になっている場合は、Mr.カラー:2に対して、真・溶媒液:1の割合を限度に加えて下さい。
乾燥して固形になっている場合は、Mr.カラー:1に対して、真・溶媒液:1の割合を限度に
濃度を確認しながら加えて下さい。
塗装に適した濃度にするには、Mr.カラーうすめ液を加えてください。




う~む、疑う訳ではないけれど、本当かな~。
でも、好奇心は刺激してくれる…。

と、半信半疑でちょいちょいっと試してみました。




三日間が経過・・・ちょっと忘れていたので(汗)






ふるえるな 瞳こらせよ 復活の時・・・










う゛ほぉっ!?


とろんってなっている、これは凄い!

画像





試し吹きも問題なさそうだし、
もっと早くキミに会いたかったよ。ありがたや、ありがたや(T人T)






真・溶媒液を入れすぎた塗料はプラモデル(スチロール)を溶かしますので、入れ過ぎないようにして下さい。
という、注意書きもありますが、これは意外に便利なものでした。





買ったはいいけれどちょっとしか使用せず、
放置しっぱなしで使えなくなってしまったMr.カラーやガンダムカラーが復活!


それにしても我が事ながら胡散臭い文章だなぁと苦笑い(^^;







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック