HGUC バイアラン・カスタム 完成

■HGUC 1/144 RX-160S「バイアラン・カスタム」製作終了。
全塗装でようやく完成しました。
画像







今回は製作着手から1年以上経過してしまい完成までにかなり時間が掛かりました。
方向性はいつものように細部に手を入れつつオーソドックスですが丁寧に仕上げてます。
繋ぎ目消しやパテ埋めなど基本工程で手抜き作成はせず完成度を高めております。

塗装は軽めにグラデーションを掛けてますがデカールやディテールアップは控えなので、
プロポーションに似合わず地味な印象となったかも(^^;






全身画像
フロント
機体色は無難な感じですがマスキングテープで細かく塗り分けをし、
アクセントに金属色を使用しています。
画像





画像 画像





リア
画像





俯瞰
画像





上半身
アンテナ関係はシャープ化を施し、
ちょっとだけですが簡単にズジボリ等でモールドを追加しています。
画像





画像





下半身
アームクローや足首付近は肉抜き穴をパテで埋めています。
画像





頭部正面アップ
画像





腕部クロー
後ハメ加工や繋ぎ目消しには苦労致しましたが、
違和感なく綺麗に整形出来たのは良かったです。
画像





脚部
コーションデカールとかはスケール感を損なわない程度で適当に。
画像





肩部バーニア
ぱっと見は気が付かないのですが、
ディテールアップパーツを追加し塗り分けと共に情報量を増やしています。
画像







以下、適当に。




画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像







工作箇所
肩部、腕部、大腿部、バックパックの後ハメ加工。
上腕、下腕、肩部関節、肩部装甲、バックパック、プロペラントタンク、
股関節、大腿部、膝関節、足首関節、爪先の合わせ目消し。
腕部クロー、下腕パイプ裏、肘関節、肩部関節、足首、踵など肉抜き穴のパテ埋め。
頭部アンテナのシャープ化、各種バーニア、
腰部エアインテーク、肩部装甲等のディテールアップ。


塗装レシピ
グレー1:クールホワイト+ミディアムブルー(少量)+エアクラフトグレー(少量)+色ノ源マゼンダ(極微量)
グレー2:ニュートラルグレー+ウィノーブラック
グレー3:エアクラフトグレー
紺:インディブルー+ハーマンレッド(少量)+ミッドナイトブルー(少量)
黄:イエロー+クールホイワイト+オレンジ(微量)
緑:デイトナグリーン+スカイブルー+ニュートラルグレー(少量)
赤:マルーン+ハーマンレッド(少量)+ウィノーブラック(微量)
銀:スモークグレー+スーパーシルバー(少量)+黒鉄色(少量)+シルバー(微量)
トップコート:スーパークリアーつや消し+スーパークリアー3光沢(少量)




バイアラン・カスタム製作過程
→ 製作(1) 製作(2) 製作(3) 製作(4) 製作(5) 製作(6)
製作(7) 製作(8) 製作(9) 製作(10) 製作(11) 製作(12) 製作(13)




以上、HGUC「バイアラン・カスタム」でした。


劇中では鬼神の如き強さを発揮してジオンMSがあまりにもあんまりな状況でしたが、
その本気の無双っぷりが非常に格好良かった機体でした(^^






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2014年02月27日 16:56
こっそりと。(挨拶)

バイアラン完成おつめ!
なんやかんやと塗装が大変そうな機体をじっくり完成させた根気が素敵…。

ああもう、なんか作りたいわ―。
2014年02月28日 23:50
>モリタケンジさん
おおっとびっくりした!(挨拶)
ありがとうございます!
最後は息切れしてしまい仕上げのウェザリングとか控えめですがなんとか完成なのです。
塗り分けは大変でしたが寒さによる集中力低下に一番苦労したかも。
モリタ師の次回作も楽しみにしておりますぞ。
なんか気楽に組めるキットがいいかも?

この記事へのトラックバック