HGUC ユニコーンガンダム(デストロイモード) 劇場限定メッキフレーム/メカニカルクリアVer.

「それでもっ!!」
■HGUC 1/144 RX-0「ユニコーンガンダム(デストロイモード) 劇場限定 メッキフレーム/メカニカルクリアVer.」
レビュー。
画像







今回はガンダムUC EPISODE7「虹の彼方で」の公開記念として劇場にて販売されたこのユニコーンガンダム。
プラモデルは週替わりで追加されるという事でユニコーンは3週目から発売されたキットです。
購入する為にはチケットも必要だったりして何気にハードルが高かったですが中々にパッケージも格好いい。
右端のマーサが何気に美人さん?(笑)


画像





まずはランナー紹介。
Aパーツ(PS以下略)
成型色:グレー、ブルー、イエロー等クリアー素材のイロプラ
画像





Bパーツ
成型色:クリアー
画像





Cパーツ×2
成型色:クリアー
画像





Dパーツ
成型色:グレー
画像





Eパーツ
成型色:メッキシルバー
画像





PC-132AC(PE)、ホイルシール×1枚
画像






流石にユニコーンは何個目だ!?(笑)
という事で簡単に。




全身画像
フロント
画像


サイコフレームはシルバーのメッキ加工が施されているが、
基本的には通常版のユニコーンガンダムキット同様となる。
ただ、ビームマグナムは右手持ち用ではなく両手持ち可能な物になっていました。
再販版がそうなのかは分かりませんが初版のユニコーンとは仕様が変更されていますね。
因みにシルバーメッキのサイコフレームはメッキを落とすと純粋なクリアー素材となっています。




画像 画像





リア
画像





俯瞰
画像





付属品
画像





上半身
画像





下半身
画像





頭部正面アップ
画像






以下、適当に。




画像





画像





画像





画像





画像






「ガンダムUC episode7」の公開記念として、
3週目から劇場にて販売されたこのキット。

成型色をクリアー素材にメッキ処理したサイコフレームという構成以外は通常のキット同様。
とはいえ、ビームマグナムは両手で持つ事が出来るバージョンに変更されていました。
再販版のユニコーンガンダムを作ってないので分かりませんが、
微妙に仕様変更されているのでしょうか。

通常キットにサイコフレームを移植すれば、
NT-D解除後、発光していない状態のユニコーンガンダムを再現する事も出来そうですね。
塗装が出来る者からしたら塗ればいいだけじゃん?という事ですが(^^;

サイコフレームのメッキを落とすとクリアー素材だというのはちょっと貴重な存在かも。





以上、
HGUC「ユニコーンガンダム(デストロイモード) 劇場限定 メッキフレーム/メカニカルクリアVer.」レビューでした。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック