ROBOT魂 [SIDE AB] ズワァース レビュー

「初見参をオーラバトラーのままでお許し願います。
ズワァースの性能と私の命を懸けて、ドレイク閣下に忠誠を尽くすことを
この剣にかけ武名にかけ誓う者です!」

■ROBOT魂[SIDE AB]「ズワァース」レビュー。
画像







ズワァースがようやく発売されたので購入しました。
久しぶりのROBOT魂レビューです。

≪黒騎士バーン・バニングス≫が乗るオーラバトラー≪ズワァース≫。
インパクトある外観とは裏腹に初登場がピークで、
あっさりビルバインに落とされたガッカリなバーンとズワァース。
デザインは良かったのに結局ラスボス機体はガラバで、
なんともしっくり来ない展開だった気が・・・(汗

とはいえ後のズワウス効果もあってお株は少し上がりました。




パッケージと中身
画像 画像





全身画像
フロント
画像

重厚感あるデザイン通り、プロポーションは高レベルでまとめられている印象です。
プラスチック感こそあるもののシックで反光沢の黒と光沢で塗装された部分のメリハリがあり、
単調にならないようぬめっとした質感の拘りが見て取れます。




画像 画像





リア
画像





俯瞰
画像





付属品
交換用手首開き(左右)、ポーズ用(左右)、武器用(右)
オーラ・ソード、盾
画像





上半身
西洋の騎士と昆虫に機械が混在する独特のデザインのオーラバトラーですが、
その流麗なフォルムとシャープさをうまく再現していますね。
ディテールも緻密で背面にこそゲート跡が残っていますが前面はあまり目立たない感じです。

画像





下半身
設置性は非常によいのですが背中のオーラ・コンバータが重いので、
股関節と腰部に負担がかなり掛かっています。
普通に立たせる分には問題がありませんが背筋を伸ばすような姿勢はちょっと難しいですね。
この辺はちょっと残念な部分ですがデザインを考慮すると許容範囲でしょうか。
画像

股間の機関砲はそれぞれ可動。




頭部正面アップ
画像





可動範囲
デザイン上肩部の装甲が干渉するので腕を上げる事は出来ません。
それ以外は関節軸も多くポージングに支障はないですね。
画像





肘、膝関節ともに2軸関節で十分な領域を確保。
足首の爪もそれぞれが独立可動。
画像





開脚
腰部はボール軸となっており捻りの動作も可能。
画像





頸部には多重関節が内蔵されており頭部の上下左右へスムーズに可動。
表情付けが決まります。
画像





魂STAGE ACT.5等に対応。
股関節の軸受け、または背面中央の赤いパーツを外して連結させられます。
赤いパーツは爪が入らず外し難かったので粘着テープをピタッとつけ引っ張って外しました。
画像





盾のクローは引き出すギミックを内蔵。
オーラ・ソードを収納可。
画像





オーラ・コンバータは上下左右に可動。
上下可動の保持力はちょっと緩く感じます。
羽のディテールは緻密に再現され、こちらの保持力は安定しています。
画像





胸部コクピットの開閉ギミック。
ギミックの工程が複雑で最初は戸惑いました。
コクピットブロックのキャノピーはスモークグレーの透明素材です。
画像





ズワァースの大きさは約14cm程。
ダンバイン、ビルバインとの比較ですが、
ダンバインよりは大きく、ビルバインよりかは小さめといった感じです。
それにしてもダンバインが退色していてショック。
色を直してまた再販しないかしら・・・(´`;
画像







以下、適当に。




「このズワァースの性能なら何とでもなる!」
画像





画像





画像





画像





「今日こそ!今日こそ!
ショウ・ザマ!!
私の屈辱を晴らして見せる」

画像





画像





画像





画像






「臆したなショウ・ザマ!
とどめを刺させてもらう!」

画像

「南無三!」






アクションTOY、ROBOT魂[SIDE AB]シリーズにて懐かしいズワァースが発売です。

重厚感あるフォルムはオーラ・コンバータ込みだとかなりのボリュームとなります。
価格は定価で7000円程と高めですがボリュームを考慮すると妥当な所でしょうか。
造形や塗装も設定を遵守しつつ、ぬめっとした艶のある装甲と反光沢の部分との質感表現が加わる事で、
落ち着きのある黒がより映える感じでチープさを緩和させている印象を受けました。

可動領域において、肩部の制限やオーラコンバータ及び股関節付近の緩さに少々不満はあるものの、
アクションポーズは十分に決まり、概ね許容範囲だと思います。
造形の再現率の高さと商品化という喜びで不満点を補っている気がします。

付属品は少な目ですが、武装が外れ易いという事もなくギミックは申し分なしです。

この後、魂WEBでミュージィ・ポー機の白いズワァースも11月に発売が決まったようで、
トッド機のライネック辺りもついでに・・・なんて期待を膨らませますね。





以上、ROBOT魂[SIDE AB]「ズワァース」レビューでした。






ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ズワァース(ミュージィ機)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック