HGCC ターンエーガンダム 完成

「人の命を大事にしない人とは、僕は誰とでも戦います!!」
■HGCC 1/144 WD-M01「ターンエーガンダム」
全塗装で完成です。
画像






ちょこちょこと進めて来ましたがようやく完成致しました。
お髭のMS「∀ガンダム」です。

というか只今体調不良中なので省エネモードで進めました(´`;

今回は流麗なラインが魅力的なキットだったので特に弄らずストレートに組み上げています。
超未来な技術的背景を考慮すると、
既存のマーキングデカールの類は似合わないかなと思えたので、
繋ぎ目を消す作業に集中し軽めのグラデーション塗装で丁寧に仕上げて完成度を上げました。




全身画像
フロント
画像

予め後ハメ加工を行っていたのもありますが。
シンプルなカラーリングでしたので塗装の苦労は少なかったです。
細部の塗り分けはマスキングテープを貼っての処理だったり筆塗りだったりで対処。




画像 画像





リア
画像





俯瞰
画像





付属品
画像





上半身
画像





下半身
画像





頭部正面アップ
塗り分け作業で一番苦心したのは目元といった所となり、
額のマーキングはエナメル塗料を用いてスミイレの要領で対応しました。
ヒゲのブレードアンテナはもう少し薄く処理しても良かったかな(^^;
画像





コックピット・ブロック
搭乗者のロラン・セアックはパイロットスーツ仕様で塗装してみました。
画像





コア・ファイター
画像 画像





「胸部マルチパーパスサイロ/腹部ビームキャノン」、「ナノマシン散布用ベーン」
胸部装甲と背部装甲の差し替えパーツで再現。
画像





ビームライフル、シールド装備
フロント
画像





リア
画像







以下、適当に。




画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





ターンエーガンダムのビームサーベルは、
劇中では細身のエフェクトだったと思ったので、エフェクトを変更して1枚撮影。
HG「ガンダム G-セルフ(大気圏用パック装備型)」に付属していた物を使用しています。
ピン軸がちょっと細めでこのままだとやや抜け易いものの、
塗装膜1枚分位で丁度良くなりそうな感覚で使用可能でした。
画像





月光蝶~~~
画像





画像





画像





「戦いの歴史は、繰り返させません!」
画像







工作箇所
おヒゲのシャープ化。
頭部、腕部、脚部、ライフルグリップの後ハメ加工。
腰部フロントアーマーの独立可動。
爪先裏のパテ埋め作業。
頭部、腕部、股関節、膝関節、脚部脛、ビームライフルの合わせ目消し。



塗装レシピ
白色:クールホワイト+イエロー(極微量)
青色:コバルトブルー+クールホワイト(微量)
黄色:イエロー+クールホワイト+黄橙色
赤色:モンザレッド+クールホワイト(微量)
グレー:ウィノーブラック+ニュートラルグレー(少量)
銀色:ガンメタル(ガイアカラー)
金色:ブルーゴールド
カメラアイ:スーパーファインシルバー→クリアーオレンジ
トップコート:スーパークリアーつや消し+スーパークリアー3光沢(少量)



ターンエーガンダム製作過程
→ 製作(1) 製作(2) 製作(3) 製作(4)
製作(5) 製作(6) 製作(7) 製作(8)

関連
HGCC ターンエーガンダム用 拡張エフェクトユニット ”月光蝶” レビュー


最近のキットの中では可動範囲という部分で一歩劣るものの、
特徴的なモールドやフォルムは非常に高いレベルで再現されており、
作り易くて出来のいいキットだと感じました(^^


以上、HGCC「ターンエーガンダム」でした。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック