HG ガンダム G-セルフ用オプションユニット 宇宙用パック レビュー

「エレクトリックシステム!フィックス!
よし!いけるか!」

■HG 1/144 BPAM-02「ガンダム G-セルフ用オプションユニット 宇宙用パック」素組みレビュー。
画像







こちらはHG「G-セルフ」の拡張キット「宇宙用パック」となります。
G-セルフにはやはり赤いシールドが似合うよね!
と思うのでこちらも追加で購入致しました。




まずはランナー紹介。


Gパーツ(PS以下略)
成型色:ブルー
画像





I、H1、H2、Jパーツ
成型色:グレー、ホワイト、レッド、クリアブルー
クリアーパーツはUV反応素材
画像





BA1パーツ
成型色:ホワイト
画像





PC-202パーツ(PE)、ホイルシール×1
ホイルシールの青色部分はUV反応塗料使用
画像





組立説明書裏カラーガイド
画像








付属品一式
画像





全身画像
フロント
一部シールでの対応となりますが成型色のままでも概ね再現出来ている印象です。
左右4つのスラスターの接続はボール軸となっているので、かなり自由に可動。
付属のスタンドでコアファイターもディスプレイ可能。
画像





リア
画像





コア・ファイター
大きさは約3cm未満とかなり小さく、
塗装での再現は結構大変そうです。
画像





G-セルフの特徴でもあるクリアーパーツや付属のシールはブラックライトで発光します。
画像





アメリア軍汎用ビーム・ライフルとトワサンガ製のシールド
シールドはGセルフと同じくかなり高性能な様ですね。
画像





コア・ファイターはバックパックとドッキングも可能でした。
画像







と、今回はここまで。




ただいまG-セルフが絶賛塗装中なので、
バックパックのドッキングは完成してから再度画像を上げようと思います。
発売までに完成するかな?と進めていましたが・・・終わりませんでした(^^;


キットは細かい塗り分け箇所や繋ぎ目がやや目立ちますが、
一番大変なのはコア・ファイターの塗装になりそうですね。




以上、
HG「ガンダム G-セルフ用オプションユニット 宇宙用パック」素組みレビューでした。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック