HG マックナイフ(マスク専用機) 素組みレビュー

「自分はこのマックナイフで
連敗の汚名はそそぐ覚悟であります!」

■HG 1/144 CAMS-05「マックナイフ(マスク専用機)」素組みレビュー。
画像







シンプルなパーツ構成のキットとなるマックナイフ。
GレコはMSのバラエティが豊富ですが、
マックナイフも多分に漏れず独特な体型で先鋭的デザインが凄い。

キャピタル・アーミィのマスク専用機となりますが、
赤と白でヒロイックなカラーリングでありながら、
暗器のように様々な内蔵武器を秘めている所も興味深い。

さて、サクッと組み上がりましたので簡単にレビュー。
付属のシールは貼っておりません。




全身画像
フロント
画像

キットの大きさ頭頂部で約11.5cm。
特徴的な薄い四肢や無駄な装甲を廃したフォルムと相まって、
非常に小型なキットといった印象です。
プロポーション及び色分け、ディテールも細かく再現しており、
こじんまりとしていますがクオリティの高さを実感しました。





画像 画像






リア
画像






俯瞰
画像






付属品
長距離航行用ブースター、専用台座とジョイントパーツ。
ジョイントアームは角度調整が可能。
画像






上半身
画像

球体関節が露出しておりこれまでのMSメカっぽさがないデザインが面白くお人形さんみたいです。
関節はポリキャップを使用する箇所が少なくなっています。





下半身
画像

流石に指先や脚部グレネード・ランチャーの色分けは再現されていないのでここは要塗装。
また、スタンドポーズは設置面が少ないのであまり安定しません。
付属の台座やアクションベースでのディスプレイを推奨します。





頭部正面アップ
画像

目元のアイセンサーはツルツルでモールド等はなくシールで再現。
バララ機はカラーリングだけの違いとなりますが、
一般機とはカラー以外に頭部の形状が異なります。





ブースター装備


ブースターは付け根に可動軸があり、ノズル内部も細かく色分けを再現。
画像 画像






ランドセル中央の蓋を外すと3mm径の接続穴があります。
専用台座のジョイントを接続するのに使用。
画像






ブースター側にも蓋を外すと専用台座接続用の穴あり。
追加でカスタムパーツを取り付けてみるのも面白いかも?
画像






赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
手首部分にロール軸があり奇抜なポーズに対応。
構造上握り拳や武器持ち手等のハンドパーツに付け替える事が出来ないのが個人的に少々残念。
画像






肘、膝関節においてデザイン上可動域は狭くなっています。
しかし、球体関節の特徴を活かし一般的なポーズには十分対応も可能。
画像






開脚。
手足付け根の可動域は抜群となり外側内側にも対応可能となり、
シュバッと奇抜なアクションが取れるのが面白いですね。
画像






コンテナ等に収納する際の状態も再現。
画像






マックナイフの独特な武装フォトン・ボム。
股間のカバーが展開し内部のミサイルも再現。
初めて知った時は驚きました。ふざけているのか!(笑)
注意点としてはカバー上部のフンドシパーツがやや外れ易い感じです。
画像






フォトン・ボムも緻密なディテールです。
ミノフスキー粒子散布下でも遠距離攻撃を可能としている。
画像






飛行形態をキットでも再現しており変形可能。


変形機構はシンプルな構造となっているとはいえ手足を伸ばした状態での安定性も十分。
画像






画像






画像






画像







以下、適当に。





「ここでアメリア軍の先鋒を叩いて名誉を挽回する!」
画像






画像






画像






画像






画像






画像






「2回戦はないぞ!
名誉挽回の作戦を実行する!」

画像






画像






画像






画像






画像






「私の部下を
アメリアごときにやらせるかー!」

画像







独特なフォルムとデザインが新鮮で魅力的なマックナイフ。
キットはシンプルな構成となっており組み立て易く、
色分けや造形の再現度も高い印象でした。

デザイン上、肘や膝関節においてやや狭くなってはおりますが、
特徴を抑えた球体関節が補って余りありトリッキーなポーズが楽しく取れる等、
思いの他可動域に関する不満を感じませんでした。
拳が平手のみなのがやや惜しい点なのと、
合わせ目の処理は大変そうです。

武装がほぼ内蔵武器なので玩具的なプレイバリューは低いものの、
キットの出来は良くMSデザインの幅が広がった様に思います。

バララ機はカラーリングのみの違いなので、
塗装出来る方は再現してみるのも面白そうですね。





以上、
HG「マックナイフ(マスク専用機)」素組みレビューでした。



製作過程
→ 製作(1)








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック