ROBOT魂 [SIDE AB] ボチューン レビュー

「ボチューンのパワー確かにボゾン以上・・・沈めぇぇ!!」
■ROBOT魂[SIDE AB]「ボチューン」レビュー。
画像







主役機ではないのでなかなか立体化に恵まれなかった機体ですが、
ROBOT魂[SIDE AB]よりボチューンがマーベル・フローズン機として発売。
一般機カラーのバリエ展開なんかもあるんだろうか(^^;
それにしても・・・
あれ?ボチューンってこんなに格好良かったっけ?
設定の面影を残しつつもスタイリッシュで文句なしに素晴らしい。





パッケージと中身
画像 画像






全身画像
フロント
画像

マーベル機の色はワインレッドといった感じ。
猛禽類を思わせる特徴を色濃く残していながら、
人型であり且つメカとしての機能を併せ持った出渕さんの良デザイン。
ロボット魂では全体的にエッジもシャープでプロポーションもスタイリッシュさを出している印象です。
部分塗装された箇所もムラがなく、ゲート跡に関しては個体差がありそうですが、
機体の裏側や内側であまり目立たない箇所にあるのは好印象。





画像 画像






リア
画像

大き目のオーラコンバーターですが、
各関節の保持力がかなり固めで自立も問題なし。





俯瞰
画像

背負ったオーラソードがオーラコンバーターと干渉するので、
可動時の接触で鞘が外れたりといった所はちょっと注意。





付属品
オーラソード、交換用武器用手首(右)、開き手首(左右)、フォウ搭乗用ジョイント
画像






上半身
画像

素材はプラスチックながらキャノピーや翼との対比もあって質感の良さを感じます。
造形やディテールも細かくボチューンの良さを引き出していて良いですね。
脇の下にまでオーラマルスを再現していたりと拘りも凄い。





下半身
画像

造形はメリハリがあって有機的なライン、特徴的な鳥脚も再現。
大腿部のオーラバルカンも細かく塗り分け。





頭部正面アップ
画像

目は塗装で再現。塗り分けも丁寧ですね。
ただ兜中央の分割線はもう少しモールドとしてはっきりさせても良かったかも。
頭部の造形だけに限らず色々な箇所が尖っているので怪我や破損には注意です。





可動箇所
黄色丸印ボール軸、赤色角印ロール軸。
非常に可動箇所が多く、画像でも分かり易い様に記しましたが、
ボール軸となっているので微妙な表情付け、様々なポージングに対応可能です。
各関節の保持力は渋めで、特に股関節は個体差があるかもしれませんが、
かなり固めで体重を支えるのにも問題がなかったです。
画像






可動域は肘膝関節共に約180度程と優秀。
膝は逆関節にも対応出来る様可動域が広く、肩部装甲は90度程回転し腕の動きに対応。
また、前腕の装甲部分も回転します。
画像






開脚
足首において左右への可動がないのは少々残念。
接地性はやや低いですが爪が動くのでそこそこ安定します。
画像






頸部の可動はデザイン上左右へ振る事は苦手ですが、
可動軸は見た目以上に多くオレンジ色の喉も付け根はボール軸となっていたりして、
見上げる様な仕草や左右への動きも自然な表情に対応出来るなど地味に感動しました。
画像






別売りのフォウにドッキングする際に折りたたむ為なのでしょうが、
腰部の爪も可動するので弄っていて面白いです。
画像






オーラコンバーターの基部はスライド可動。
見上げる際の頭部干渉を緩和しており飛行ポーズのラインが美しくなります。
画像

股間には魂STAGE等のジョイントに対応した穴が2ヶ所存在。
フォウドッキング時はここにフォウ搭乗用ジョイントを接続。





フォウと合体をする際に股関節を折り畳む必要があります。
可動箇所が多いので立ち方など好みのプロポーションへの調整も可能ですね。
画像






足首は左右への動きこそ出来ないですが爪部意外に踵などもロール軸があり縦の動きに対応。
フォウとの合体時には左右の爪は取り外す事になります。
画像






コックピットハッチ開閉。
今回もオーラバトラーならではのギミックを再現。
肩部左右にある爪のロックを外しキャノピーの展開。
駐機状態となる膝立ちも可能。
画像






ROBOT魂「フォウ」(別売り)とドッキングも再現出来ました。
ボチューンは腰部が大きいのでダンバイン程収まりが良くはありませんが、
この様なオプションがあると遊びの幅も広がりますね。
画像






序にダンバインと並べてみて。
画像






以下、適当に。





画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






「善悪の見境もなしに
ドレイク・ルフトに手を貸す馬鹿な男!」

画像








ROBOT魂[SIDE AB]シリーズにてボチューンが発売。
造形やディテールも細かく成型色と塗装箇所の塗り分けも安定しており、
ゲート跡などの個体差はあるでしょうが、
製品として非常にバランスの良い完成度といった印象です。

可動域も広く様々なアクションに対応、関節の渋さも丁度良く、
初期ロボット魂ABに比べると段々と価格が上がって来てはいるものの、
特に可動箇所の煮詰め方には拘りも感じシリーズを続けてきた事による進化が見られますね。
足首において接地性は低めですが四本爪のお陰で安定しており気になりませんでした。

付属物は標準装備や手首のみとシンプルですが、
オプションとしてフォウとドッキング可能なパーツが付きフォウ所持者にとっても嬉しいアイテムでした。

いやー本当に素晴らしい。






以上、ROBOT魂「ボチューン」レビューでした。






ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ボチューン(ナの国仕様)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック