HGUC ペイルライダー(陸戦重装備仕様) 素組みレビュー

MSの量産化に成功した連邦軍が当時確立していた最新技術を集約した次世代試作機RX-80。
規格外の性能を得ていたにも関わらず量産化には至らなかった機体であったが、
軍上層部の謎の人物グレイヴにより、「EXAM」システムをベースに極秘開発された特殊システム「HADES」を搭載の為コードネーム「ペイルライダー」として生まれ変わる。
HADESはMSの各種リミッターを解除し機体能力を100%引き出すと共に
不完全ながらサイコミュ波の受信による先読みも模索。
しかし計画はシステムへの協調と強烈なGに耐えうる人体改造を受けた専属パイロットを生み出す研究をも含めたものでもあった・・・。
ヨハネ黙示録の四騎士「死」を司る第四の騎士に由来し「ペイルライダー」と名を冠する。
■HGUC 1/144 RX-80PR「ペイルライダー(陸戦重装備仕様)」素組みレビュー。
画像







プレミアムバンダイにて購入したHGUC「ペイルライダー(陸戦重装備仕様)」、
早速組み上げてみました。

付属のシールは取り敢えずノーマル時仕様として貼っています。

一応、シールを貼る前の状態の画像も撮っておきました。




まずはこちら。
全身画像
フロント
画像

HGっぽくパーツ数も標準的なのであっさり完成。
緻密なディテールを配したデザインなので流石に細部の色分けなど完全ではないですが、
造形やプロポーションは非常に良いですね。
パーツ構成も優れているので目立つ様な分割線は少ない印象。
ただ反面、所々に肉抜き穴があります。




リア
画像





そして、シールを貼ってみて。


全身画像
フロント
画像

付属シールを貼る事でダクト部分など細かい色分けを再現可能。
シールド部分はすみれ色ではなくグレーとなっているので、
ここは塗装で再現した方が良さそう。




サイド
画像 画像





リア
画像





俯瞰
画像





付属品
90mmブルパップ・マシンガン、180mmキャノン、180mmキャノン用ジョイントアーム、
スパイク・シールド、サーベル×2本、HADES発動時用バイザー(クリアレッド)
画像





上半身
シールがちょっと貼り難くて、胸部ダクトのシールがちょっと破れてしまいました(´`;
しかし、各部に精密なディテールが施されているので塗り分けなど行うと格好良さが増しそうですね。
画像





下半身
画像





頭部正面アップ
頬当てやメインカメラのバイザー内にはシールを貼っています。
クリアパーツ下の目元はガンダムタイプのツインアイモールドが存在。
画像





「EXAM」システムをベースに開発された特殊システム「HADES」。
バイザー交換とシールを選択する事でHADES発動時の姿を再現可能です。
シールを張り替えるのは流石に面倒だったのでクリアパーツのみ交換してみました。
画像





HADES用のシールはこちら。
ノーマル状態のみ使用しています。
選択式となるのでどちらで完成させるか悩みどころですね。
画像





可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
可動域はかなり広くHGキットの中でも優秀な部類となる印象。
画像





肘関節、膝関節共に約130度以上。
シールドと脚部ミサイルポッドは取り外してます。
画像





開脚、腰部回転も良好で接地性も十分。
画像





スパイク・シールド。
色分けや肉抜き穴がやや残念だが、先端は伸縮ギミックを搭載。
画像





背部アームには180mmキャノンを装備。
連結アームが自由に動くので前方への展開もスムーズです。
左側にも連結用のジョイントが余っています。
何か付けられそう?( °ω °
画像





180mmキャノン。
折り畳まれた砲身は付け替える事で長距離狙撃用に展開する事も可能。
画像





腰部ラックにはビーム・サーベルを装備。
装備がポロポロ取れる事もなく安心です。ただ、握り手が一種類なのでグリップ力はイマイチ。
画像







以下、適当に。




画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像







ゲームソフト「機動戦士ガンダム サイドストーリーズ」限定版の特典キットであったペイルライダー。
この度、陸戦重装備仕様としてのキット化です。
元デザインとなるジムスナイパーIIやジムストライカー及びガンダム4号機5号機の面影がある様でいて
まったく異なる意匠を再現している今回のキット。素直にカッコイイ。

所々肉抜き穴があったり色分けの再現度にやや甘い部分もありますが、
パーツ構成が優れているので組み易くプロポーションやデザインの再現度が高いですね。
特にアクション性が優れている印象で、二刀流といったダイナミックなアクションポーズにも対応出来ます。
また、HADES発動状態は選択式で再現可能です。
陸戦重装備仕様という事ですがバリエとして空間戦装備なんかも気になりますね。

ゲームのオマケキットながら(というと語弊もありますが)購入していなかったので、
ほぼ新規造形といえる豪華さを感じた良キットな印象でした(^^
一体、一年戦争時どれだけ試作機開発したのだろうw






以上、
HGUC「ペイルライダー(陸戦重装備仕様)」素組みレビュー。


製作過程
→ 製作(1)






HGUC 1/144 ペイルライダー(陸戦重装備仕様)【3次:2015年6月発送】
HGUC 1/144 ZII(ゼッツー) トラヴィス・カークランドカラー 【2次:2015年5月発送】


■プレミアムバンダイ
MG 1/100 ギラ・ドーガ(フル・フロンタル専用機)、HG 1/144 エルフ・ブルック(量産機)、HG 1/144 マックナイフ(量産機)受付中。
それにしても、ゴールデンフリーザ様すごいなw
プレミアム バンダイ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック