HGUC RX-78-2 ガンダム REVIVE 素組みレビュー

「相手がザクなら人間じゃないんだ。
僕だって!」

■NO.191 HGUC 1/144 RX-78-2「ガンダム REVIVE」素組みレビュー。
画像






ガンプラ35周年。
HG 新生‐RIVIVE‐として、
ガンダムが新しく生まれ変わって登場です。
可動範囲の向上、最新のデザイン、洗練されたプロポーション。

進化を続けてきたガンプラだからこそ出来る試みが面白いです。

それにしても作り易い。
パチ組みとはいえ1時間で完成出来ました(^^)




全身画像
フロント
画像

成型色の発色や色分けはこれまで長年蓄積されてきた賜物だけに良いですね。
ディテールの類は少なくプロポーションが時代に合わせた物に変更されている印象です。
デザインも全てが新規で起こされ最新の物となっています。





画像 画像






リア
画像






俯瞰
画像






付属品
画像






武装
画像

ビーム・ライフル、シールド、ハイパー・バズーカを装備して。
それぞれのグリップ力も十分です。





上半身
画像

頭部や腰部のV字など細部の色分けはシールでの対応。





頭部正面アップ
今回、ツインアイはクリアーイエローで別パーツ化されました。
画像 画像

裏側にシルバーシールを貼った物と、表面にシールを貼った物それぞれの画像。





下半身
画像

脚部のパーツ構成は洗練されているので、
大腿部が一体型のパーツであったり脹脛の合わせ目も消すのは楽そうです。
ただ、足の裏に肉抜き穴があります。





「こいつ、動くぞ!」

可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
画像

今回、二重関節を採用する事で可動域が大幅に向上。





従来のHGだと肘、膝関節など約90度程だったのですが、
約150度以上と柔軟性が増しています。
画像

更に、腹部に関節が追加され、前屈姿勢が取り易い構造に。





開脚
画像

足首の設置性はイマイチですが、胸部内蔵のポリキャップが、
肩を上げ易い構造となっているのでラストシューティングのポーズがし易くなっています。





ビーム・ライフル
画像

ディテールも少な目で本体に合わせたシンプルなデザイン。





シールド
画像

グリップが追加されシールド保持力も十分。
ぽろぽろ取れる事もありません。





ランドセルへ接続するビーム・サーベルの保持力はまあまあ。
また、シールドを背負う事も可能です。
画像

ハイパー・バズーカは腰部にジョイントパーツでマウント可能。





HGUCガンダムG30thと並べてみて。
画像

成型色の微妙な違い、ディテールは控えめ、ボディやウエストは絞られた印象です。
結果にコミット。






以下、適当に。





画像






「そこっ!」
画像






「当たれー!」
画像






画像






画像





様々なアクションポーズもスムーズに対応。
画像

ええい、連邦軍のモビルスーツは化け物か!





画像






画像






最後はラストシューティングで。
画像







HG 新生‐REVIVE-として発売されたガンダム。
スタイリッシュになったプロポーションが印象的ですが、
一から再設計した事により多彩なアクションポーズが可能となったのも特徴です。
時代によって進化を続けてきたガンプラらしいアプローチが今回の注目点ですね。

色分けなど元々シンプルなデザインであったとはいえ素組みでも十分な再現度。
腰部のV字はシールでの再現なので脛のグレーと共に塗り分けるといいと思います。
足首の設置性はイマイチなものの武装類の保持力や広い可動域はこれまでにない良さだと感じました。

年々再現度が高くなるに連れ組み立ての複雑さも増してきましたが、
そこはRX78。
洗練されてきただけに文句なしで組み立て易い構造なのは流石。

武装類は標準的な物のみですが手に取り易いリーズナブルな価格なのも良い傾向なので、
初心者上級者問わず、オススメ出来る一品だと思いました。


拡張ウェポンとなるジャベリンやナパーム、ガンダムハンマーといったマニアックなアイテムは、
ガンダムエース等での付録がある様なので気になる方はチェック。






以上、HGUC RX-78-2「ガンダム REVIVE」素組みレビューでした。



製作過程
→ 製作(1)


関連
→ HGUC RX-78-2 ガンダム 対応武器セットA ガンダムエース付録 レビュー







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2015年07月25日 02:10
さっそくのレビューおつおつです。

なるほど…30thのそれを、更に絞った印象なんですね。
個人的には、肩がやや大き過ぎるかな?とも思っていたんですが、それも30thとほぼ同じとは、比べるまで気づかなんだ…。

まぁでも、なんのかんの言っても立体は現物を見てナンボ。
自分も、うっかり入手して組んじゃう予感。(笑)
2015年07月26日 00:52
>モリタケンジさん
コメントありがとうございます。

ぼやきつつも入手してしまうのは我々の悲しい性なのだろうか(笑)
今回のはディテールが少な目なのと関節関係を一新してるので遊び易い感じですね。
肩が大きいと言うより頭も気持ち小さいのでそういった印象になるのかも?

この記事へのトラックバック