HG MSオプションセット1&CGSモビルワーカー 素組みレビュー

■HG 1/144 「MSオプションセット1&CGSモビルワーカー」素組みレビュー。
画像







ガンダムIBO(IRON-BLOODED ORPHANS)シリーズ対応の拡張セットが登場。
キットはバルバトス用滑空砲、シュヴァルベ・グレイズ用ランス(ライフル・ショートバレル)、
グレイズ用シールド、モビルワーカー(CGS/地上用)がセットで入っています。





まずはランナー紹介。
A1パーツ(PS以下略)
成型色:ダークグレー
画像






A2パーツ
成型色:ダークグレー
画像






ホイルシール×1枚
画像






組立説明書カラーガイド
画像






付属品
バルバトス用滑空砲、シュヴァルベ・グレイズ用ランス、ライフル(ショートバレル)、
グレイズ用シールド、モビルワーカー(CGS/地上用)
画像

ランナー枚数は2枚、成型色がグレー一色なのは少々味気ないですね。
色分けは滑空砲の一部だけシール再現となります。
ただ、価格が安いながらも内容は充実している印象。





バルバトス用滑空砲
画像

バルバトスの背部ジョイントアームと接続し装備が可能です。
グリップは可動式なので案外ポーズや保持力も安定しています。
また、グリップブロックはスライドギミックを内蔵。





差し替えで砲身を折り畳んだ状態を再現し背部へのマウントも可能です。
画像






ライフル(ショートバレル)
画像

シュヴァルベ・グレイズ用ランスの基部でもありショートバレルとして使用も可能。
フォアグリップが可動するので両手持ちにも対応。





マガジンはグレイズ(一般機/指揮官機)に付属したマガジンと交換も可能です。
画像






グレイズ用シールド
画像

色分けはグレー一色なのでやや大味な感じ。
ですが背面のディテールもしっかりしておりグリップの固定感もバッチリ。





シュヴァルベ・グレイズ用ランス
画像

ライフル(ショートバレル)を基部に対戦艦仕様のランスに換装。
グレイズ用ではないので見た目と固定感はイマイチですが案外悪くないですね。





また、安定はしないですがランスはバルバトスが持つ事も可能です。
取り敢えず全部乗せしてみました。
画像






モビルワーカー(CGS/地上用)
形式番号:TK-53

フロント
画像

本体、脚部、機関砲2丁の4パーツ構成。
大きさは全高約2cm、全長約4cm(本体3cm)と小さいながら精密な造形。
グレー一色なのが少々残念なので出来れば細かく塗装したい所ですね。
カラーリングも三日月・オーガス仕様、一般用等と色々な選択肢を考えるのも楽しい所。





リア
画像

本体と脚部の接続軸部分及び、機関砲は若干ですが可動。
30mmマシンガンはかなり細いパーツなので破損に注意です。





ただ、ひっくり返すと肉抜き穴が凄い事になってます(笑)
画像







以下、適当に。





画像






画像






画像






画像






画像






「はっはっはっ!
まるで虫けらだー!」

画像






画像






「ダンジィィィ!!」
画像

「ちくしょう!ダンジがぁーーー!」





最後はバルバトスと並べてみて。
モビルワーカーの小ささがはっきりと分かります。
そりゃ~MSに恐怖もするでしょ。
画像







IBOシリーズ用のオプションセット第1弾。
所謂、武器セットにモビルワーカーが付属しており、
MSと合わせて購入する事でプレイバリューが拡張します。

成型色はグレー一色と少々残念ではありますが、
造形やギミックは結構凝っている印象でした。
個人的にはモビルワーカーがお気に入り。
肉抜き穴はあるもののMSの横にモビルワーカーが存在するだけで、
ぐっと鉄血ワールドが広がりますね。
武装は専用装備と銘打っていますが、3mm径の軸や共通グリップを採用しているので
他のMSに装備させるのも面白そうだと思いました。
欲を言えばバルバトス用の平手パーツなんかも欲しかった所です。





以上、
HG「MSオプションセット1&CGSモビルワーカー」素組みレビューでした。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック