ROBOT魂[SIDE AB] レプラカーン レビュー

「レプラカーンの方が力は上のはずだ!」
■ROBOT魂[SIDE AB]「レプラカーン」レビュー。
画像






ROBOT魂、聖戦士ダンバインシリーズからレプラカーンが発売。

劇中でもバーンから始まり、ジェリルやフェイ達が搭乗しましたが、
特にハイパー化をしたジェリルの機体という印象が強いオーラバトラーです。





パッケージと中身
画像 画像






付属品
画像

本体、交換用手首5個(握り手左右、グリネイド用左右、ソード用右手、開き手左右)、
オーラ・ソード、盾、グリネイド×2、





全身画像
フロント
画像

大きさは角まで含めると全高約16cm。
ビルバインやビランビーといった大型の部類です。
造形はプロポーションバランスが良く設定の再現性も高い印象です。
やや落ち着いたオレンジ色を基調とした本体はこれまでのシリーズ同様、
光沢感のある装甲と梨地を思わせる質感とのメリハリもあって良い仕上がリ。





画像 画像






リア
画像






俯瞰
画像






上半身
画像

胸部キャノピーはクリア素材となり、
力強さを感じるガッシリとしたスタイルも良く再現されていますね。
各部ディテールも細かく塗り分けも十分。





下半身
画像

個体差はあるかもしれませんが、
これまでのROBOT魂[SIDE AB]よりも足腰の関節保持力が
しっかりとしている感じで重いオーラコンバータでも安定して立たせる事が出来ます。





頭部正面アップ
画像

ディテールも精密で牙や角等の造形もシャープに再現。





凶悪な感じのする頭部は目は金色で塗装されており、バルカンの塗り分けも良好。
画像

口元など流石に細かい再現において甘い部分がありますが全体的に丁寧な仕上がりです。





可動範囲
画像

各部はロール軸ボール軸を多用した多重関節を内蔵しており素晴らしい可動域を実現。
各関節の渋さも固くかなり保持力が高い印象です。
腰部中央のボール軸のみ、やや緩い感じはするものの、
これまでのシリーズの中では一番しっかりした保持力といった印象です。





肘、膝関節共に180度近い可動域を実現。
前腕には回転軸もあるので盾を付けたまま曲げる事等も可能です。
画像






また、足首はドラムロの様な引き出し式の関節を内蔵しており、
柔軟なアクションに対応する高い可動域と接地性を備えています。
足の爪もこれまでのシリーズ同様に可動。
画像






開脚
画像

腰部や首の動きも自由度が高いです。





膝立ちといった駐機状態にも対応。
画像






シリーズの特徴でもあるコックピットハッチ開閉ギミックも再現。
画像






オーラ・コンバーター
画像

特徴的なオーラ・コンバーターもディテールや塗り分けが細かく再現され、
これまでとは仕様が変更されたのか取り外しが出来る様に別ブロック化されていました。
羽の差し込み等がし易いようになっている感じです。
また、接続保持力も十分。





オーラ・ソードは銀色のメタリックな塗装で再現されており、
専用手首で保持も安定しています。
画像






また、オーラ・ソードは盾に収納も可能です。
画像

盾の装備は左腕の爪が鍵となるような形でしっかりと固定され、裏側のディテール等も細かい仕上がり。
先端にはオーラ・ショットの造形も再現。





付属のグリネイドは伸縮ギミックを内蔵。
画像

グリネイド用の専用手首があり左右どちらでも握る事が可能です。
オーラバトラーシリーズ全般に言える事ですが、
手首はソード持ち手が右手のみなので、左手用のも欲しくなりますね。





更にグリネイドを脚部に収納可能。
画像

威力のある武器は威嚇には使えても、
投げますよという動作がばれると当たらない(汗)





股間のオーラ・キャノンはボール軸となっており上下左右自由に可動します。
画像






ビルバイン、ダンバインと並べてみて。
大きさが分かり易いのもありますが、
初期の頃のROBOT魂と比べると関節保持力が格段に良くなっている事を再確認しました。
画像







以下、適当に。





画像






画像






画像






画像






画像






「地上で売れない俳優をやってれば、こっちの世界の方がどれだけいいか分かるまい!」
画像

「日本人にそんな事言わせるかよ!俺はフェイ・チェンカなんだぜ!!」






「ドレイクの手先めー!」
画像






「レプラカーンの方が力は上のはずだ!」
画像






「小娘でもケタが違うつもりだ。死になよ!」
画像






「ざまぁないじゃないか!」
画像

「地獄へ落ちなっ!」







ROBOT魂[SIDE AB]シリーズでレプラカーンが発売。
特殊なスタイルが多いオーラバトラーの中でも、
正統派的な格好良さとプロポーションバランスの整ったレプラカーンという印象です。

可動域も広く様々なアクションに対応可能。
今回は特にポージングの安定性は抜群で、
各関節の渋さはこれまでよりもしっかりしている印象なのもポイントが高いです。

付属品もオーラ・ソード、手首に加えグリネイドが付属し、各ギミックやプレイバリューも十分。
価格はこれまでよりやや高くなりましたが、質感の良さを引き継ぎつつ、
ボリュームと全体の仕上がりの良さが素晴らしい出来ですね。

それにしても、今年はダンバインシリーズが充実しました。
今の所レプラカーン以降のラインナップは未定となりますが、
まだまだ出ていないオーラバトラーもありますし是非今後も続いて欲しいものですね。





以上、ROBOT魂「レプラカーン」レビューでした。






ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ビアレス



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

通りすがり
2015年10月21日 02:15
始めまして。

ヤフオクにてKirinStation様のサイトの画像が使われているのを発見したのですが転載許可された画像でしょうか?

それともKirinStation様本人の出品でしょうか?

HGUC 1/144 ユニコーンガンダム(デストロイモード) 劇場限定!
出品者 visual6922
オークションID:v434638480
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v434638480
2015年10月22日 00:50
>通りすがりさん
始めまして。
コメント及びご報告ありがとうございます。
許可は出しておりませんし、出品もしておりません。
私だと勘違いされる場合もありますのであまり感心しないですね。

この記事へのトラックバック