HGUC キュベレイ 素組みレビュー

「こんなところで朽ち果てる、己の身を呪うがいい!」
■HGUC 1/144 AMX-004「キュベレイ」素組みレビュー。
画像







機動戦士Zガンダムから機動戦士ガンダムZZまで、
「ハマーン・カーン」の愛機となった「キュベレイ」。

一年戦争終結後、旧公国軍残党のアクシズ=ネオ・ジオンが、
「エルメス」の発展型として開発したMS(モビルスーツ)。
NT(ニュータイプ)対応兵器として開発された超高性能の機体であり、
小型化されたサイコミュデバイスを搭載し、広範囲のオールレンジ攻撃が可能。
乗りこなす為には高いNT能力が必要だった為、実質的にハマーン・カーン専用機となっていた。


1999年発売のHGUC「キュベレイ」。
HGUC化に辺りコンセプトデザインをカトキハジメにより新たに書き起こされたキットです。
ちょっと・・・いや結構古めのキットであったり、
色分け等も甘い部分があったので付属のシールを貼ってます。
HGUC 195 キュベレイREVIVE化となったのを機にパチ組みレビュー。






全身画像
フロント
画像

大きさは高さ約14cm、横幅は約22cm。
白色の成型色は透き通った感じでちょっと安っぽさがありますね。
流石に細かい部分はシール再現であったり、造形のメリハリが足りない感じはするものの、
キュベレイの流麗な曲面構成のフォルムや、
基本となる部分の色分けは十分再現している印象です。
流石に放置していた時間的劣化の為か、
シールの糊が剥がれ易くなってしまっていたけれど(^^;





画像 画像






リア
画像






俯瞰
画像






付属品
画像

付属品は武器持ち手とビームサーベル。





上半身
画像

大きなショルダーバインダーはジョイントアームがフレキシブルに動くので、
ちょっとしたポーズの表情付けでシルエットの印象も変わります。
この頃のキットは肘関節においてポリキャップがむき出しなのは少々残念。





下半身
画像

やや、太目の下半身ですが足首が大きいので立ちポーズの安定性は抜群。





頭部正面アップ
画像

デュアルアイセンサーはシールで再現。
目のモールドも存在するので細かく塗り分けるも良し。





可動範囲
黄色丸印はボール軸、赤角印はロール軸。
(分かり易いようバインダーは外して)
画像

また肩に接続されたバインダーもアームでフレキシブルに可動。





肘、膝関節は約90度いかない程度。
画像

流石に可動域の狭さにおいて古さを感じますが、
必要最低限は確保されている印象ですね。





開脚
画像

頭部や胸部は見上げる様な動作が出来ますが、
顔は襟元と干渉してしまいを横を向く事は出来ません。





コックピットハッチ
画像

コックピット内部の再現は無いですがハッチが上下に可動。





踵のモナカは目立つものの靴底には細かいディテールが存在。
爪先は可動します。
画像






背部にはエルメスの発展型であることを意味する、
コードネームLMES2(エルメス)のモールド。
画像






背面のファンネルコンテナは、スカートが開くように上下可動。
個々のファンネルの造形も細かくそれぞれ取り外す事も出来ます。
そういえば、この頃のキットはまだアクションベース用の接続口が無いタイプですね。
画像






特徴的な指を伸ばしたマニピュレーターから、
武器持ち手に交換すればビームサーベルを装備可能です。
画像

サーベルグリップはクリアーパーツと一体成型なので塗装しないとイマイチです。
グリップ力はまぁまぁ。





以下、適当に。





印象的な飛行ポーズを再現可能です。
画像

バインダーの可動域も広く、膝当てを折り畳み、
仰け反るような動作による飛行ポーズが似合いますね。





画像






画像






画像






画像






画像







画像






「これで終わりにするか、続けるか?シャア!」
画像







HGUCシリーズ第4弾で発売されたキュベレイ。
特徴的なフォルムと成型色による色分け等良く再現したキットといった印象です。

流石に1999年発売の古いキットなので、
可動域の狭さや合わせ目の多さディテールの甘さ、
ポリキャップがむき出しだったりと今見ると物足りない所はあるものの、
飛行ポーズの再現やファンネルコンテナ等、
当時としては十分クオリティの高いキットだったのを再確認。

パーツ数が少ないので作り易いですしプロポーションも悪くない感じです。
TV放送から13年経って漸く1/144サイズでキット化された商品ですね。






積まずにもっと早く作っておくべきだったか・・・(^^;

以上、HGUC「キュベレイ」素組みレビューでした。


製作過程
→ 製作(1)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック