ROBOT魂 [SIDE AB] ビアレス レビュー

「大したもんだなこのビアレス。
ショット・ウェポンの造ったオーラ・バトラーと互角か、それ以上だ!」

■ROBOT魂[SIDE AB]「ビアレス」レビュー。
画像







聖戦士ダンバインより、クの国開発のオーラバトラー「ビアレス」がROBOT魂化。
一般流通ではなくWEB限となったのは残念ですが、
プレミアムバンダイ魂WEB商店にて販売されました。


トッド・ギネスが搭乗しレプラカーンを上回る性能を誇り、
劇中でも物語中盤以降活躍したオーラバトラー。
赤い三騎士が使用したカラーの異なるバリエーション機体も存在。





パッケージと中身
画像 画像






付属品
画像






全身画像
フロント
画像

大きさは約16cm(頭頂高)。
暗めのブルーグレーといった色を基調とした本体や各部も細かく成型色で再現。
プロポーションは当時のイメージよりもスタイリッシュになった印象となり、
全体的に細身になった感じですが全身に施された鋭角な爪など細部の造形が良い出来です。
青味のある黒い装甲に赤色の意匠がアクセントとなっており、
シリーズの中でもヒロイックな部類に入るデザインだと思います。





画像 画像






リア
画像






俯瞰
画像






上半身
画像

情報量の多いデザインとなるビアレスですが、
細部塗装のはみ出し等も特に無く、成型色のままとはいえ近づいて見ても質感の安っぽさが少なく、
クリア素材で再現された特徴的なキャノピーとの対比はメリハリがあります。
丸みがあり滑らかなラインを再現した造形や緻密なディテールも良い出来です。





下半身
画像

胸部の流麗なラインにエッジのたった爪の造形も良好。
ただ、個体差かわかりませんが股関節が少々緩く、スタンドポーズを安定させるのに苦労。
羽が重いオーラバトラーシリーズは仰け反り易く、関節の緩さは気になる所なので、
渋めに調整しておいて欲しい所ですね。





頭部正面アップ
画像

凶悪な面構えとなるビアレス。





オーラバトラーの中でも頭部の情報量が多いビアレスですが、
触ると痛いシャープな造形の再現だけでなく、
メタリックイエローの目など塗装精度も良好。
パーツ構成が細かく色分けの再現度は非常に高いレベルです。
画像







可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
画像

各関節は多重関節となっており非常に広い可動域を実現。
関節保持力も股関節以外は丁度良い渋さで安定しています。
股関節はボール軸で取り外しが楽だったので、自己責任で関節の補強調整しちゃいました。
また、肩部装甲や腰部サイドスカートがポージングの際に干渉して外れ易いのが気になりました。





肘、膝関節共に約180度近い広い可動域を実現。
また、シリーズ特有となる前腕にも回転軸もあるのでより自然なポーズに対応可能。
画像






爪の可動などギミックも十分。
反面、足の裏にディテールが無いのがやや寂しい所。
画像






開脚
画像

接地性はやや低め。





オーラ・コンバーターの造形や色分けも良好です。
画像

背中にコックピットハッチ開閉ギミック用のスイッチが存在。
押し込むとコックピットブロックがせり出しハッチが開く仕組みになっている様です。





駐機状態
SIDE ABならではの自然な片膝立ちを再現可能。
画像






特徴的なコックピットハッチ開閉ギミックを再現。
画像

背中のスイッチが少々固かった感じですが、しっかり奥まで押してハッチ開閉。
座席のディテール等も良好。
パイロットフィギュアなんかを乗せてみたい所ですね。





籠手に鎌形オーラ・ソードを収納可能。
ソードも保持はしっかりと固定。
画像

今回、オーラ・バルカンの造形も再現。





鎌形オーラ・ソード
画像

武器の取り外しも楽に出来、専用手首での保持力も安定。
刃は非常にシャープかつ金属色で塗り分けられており、塗装精度も良好です。





ダンバイン、レプラカーンと並べてみて比較画像。
画像






以下、適当に。





画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






「ビアレスを手に入れて、こんなに早く貴様に出会えるとは思わなかったよ、ショウ!」
画像






「よくも懲りずに舞い戻ってきたもんだ。
トッド!貴様こそ何故そのオーラ力をよい方向へ使おうとしないんだ!」

画像

「そうさせたのは貴様だよ。貴様がゼラーナ側に付かなければ俺だって!」
「貴様のおかげで俺は地獄を見たんだよ!」






「まだ目が覚めないのか、トッド!」
画像

「他人に説教するほど歳を取ったのかよ、ショウ!」





「勝負だぁ!!」
画像

「トッド・・・パワーアップしている」





「俺だって、聖戦士だぜ!!」
画像







SIDE ABシリーズにラインナップされたビアレス。
全身に施した特徴的な造形やプロポーション、
カラーリングの再現質感などが良い出来といった印象です。

ゲート跡などは背面に配置する事で見た目を良くしており、
塗り分けられた塗装なども丁寧に感じました。
ただ、レプラカーンが非常に良い出来だったのに対し、
可動域や各関節の保持力は概ね良好なのですが、
股関節が緩かったり、サイドスカート装甲がやや外れ易い感じなのが気になりました。
股関節は自分で補強しちゃいましたが、詰めの甘さが勿体ない所です。

武器が鎌形オーラ・ソード2本のみとオプションやギミックは少ないながらも、
プロポーションは細身ながら筋肉質でしなやかなボディラインを良く再現しており、
スタイリッシュで格好良いビアレスが立体化されたのは嬉しいですね。

ビアレスは個人的に人気のあった機体といった認識でしたが、
レプラカーン(ハイパー化Ver.)という一風変わった商品がラインナップに加わったり、
魂WEB限定となったりしたのは寂しい所でしょうか。
とはいえ、サーバインも決定し、
なんと、ボゾンまで発表されたという事で今後が気になります(^^





以上、ROBOT魂「ビアレス」レビューでした。





ROBOT魂 〈SIDE AB〉 レプラカーン (ハイパー化Ver.)

プレミアム バンダイ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック